平野 裕子 / 水と木の間で

暮らしの設計デザイナー『水と木の間で』代表 ・住まいの環境と健康を考えてます ・愛媛県…

平野 裕子 / 水と木の間で

暮らしの設計デザイナー『水と木の間で』代表 ・住まいの環境と健康を考えてます ・愛媛県松山市に移住→海の側の暮らし ・同居人はポーランド人パートナーと2匹の猫 https://www.btwwaterandtree.com/

マガジン

  • 住まい・リノベ

    住まいのお役立ち情報。家づくり・リノベのこと、住環境と健康について。

  • 移住生活のリアル

    東京から旅をして愛媛県松山市に移住。瀬戸内海のすぐ側での暮らしのリアルを紹介します。

最近の記事

  • 固定された記事

知り合いゼロ、職なし、コネなしのやけっぱち状態で東京から愛媛に移住したら、こんなに人生変わりました。

1)そもそも移住なんて簡単にできるものじゃないここ最近は移住、移住って簡単に言うけれど、生活の場所をまったく別の場所に移して一から新しく住環境をつくり上げるのは、まったく楽じゃないです。控えめに言ってものすごおくエネルギーが必要です。これからの人生や仕事のことを真剣に考えなくてはいけないし、人間関係だってガラっと変わる。 切羽詰まったものがあるからこそ人は行動する だから移住ができるのは、若くて身軽で好奇心や冒険心にあふれる人、どこでもできる仕事で多拠点生活がそもそも可

    • +9

      珍しく美しい工事現場より

      • 会社員を辞めた一番の理由はこれ!

        会社員を辞めて個人で仕事をはじめてから6年半が経ちました。 そうか、もうそんなに経ったんだなあ。 「サラリーマンを辞めてフリーになるってよほど自信があったんですね」 と、当時ある人に言われました。 実際には、自信はこれっぽっちもありませんでした。 不安や恐怖の方が強かったです。 定期的に安定して給料をもらえる生活を手放し、不安定で未来の見えない恐怖と不安が日本海の荒波のようにザッバーンと押し寄せてきました。瀬戸内海ぐらいの波ならいいけどさ(ほとんど波ない!)、真冬の日本

        • +4

          楽しい時間は人が運んでくる!今までなかった体験がやってきた。

        • 固定された記事

        知り合いゼロ、職なし、コネなしのやけっぱち状態で東京から愛媛に移住したら、こんなに人生変わりました。

        マガジン

        • 住まい・リノベ
          18本
        • 移住生活のリアル
          9本

        記事

          +9

          あなたにとって心から幸せをもたらしてくれることは何ですか?

          あなたにとって心から幸せをもたらしてくれることは何ですか?

          +8

          あなたの人生のストーリーを語りに来ませんか? 移住お試しシェアハウス&民泊

          移住お試しというコンセプトでシェアハウス&民泊をはじめてからしばらく経ちました。普通の宿と違うところに興味を持ってくれた方が全国から来てくれます。 実際にやってみてどうだったか? これはもう大正解! 予想以上に面白くて、心から楽しんでいる自分がいます。 人生のストーリーを聞くおもしろさ昔からグループ行動、大人数の会(飲み会など)が大の苦手なのですが、人に対する好奇心は強い方です。表面的なことではなく、目の前にいる人がこれまでどんな人生を歩んできたか、葛藤や性格、世界観な

          あなたの人生のストーリーを語りに来ませんか? 移住お試しシェアハウス&民泊

          多忙な日常の中で、英語は具体的にこうやって学んでます。

          日常英会話には困らなくなった今も、毎日英語を学びつづけています。具体的にどんな方法で英語を学んでいるのか、いってみたいとおもいまーす! すべては隙間時間に英語学習は、机に向かって「よし、学ぶぞ!」と気合をいれるのではなく、すべて隙間時間に取り入れています。仕事をメインに時間を使いたいので、「勉強している感覚がない」と思えるように、さらりと日常に習慣として入れこむようにしています。 1.Podcast で大量の知識を浴びるようにヒアリング仕事の合間のストレッチや家事をやって

          多忙な日常の中で、英語は具体的にこうやって学んでます。

          気分次第で楽な方へ流されやすい脳への3つの対策

          自由というのはとても魅力的な響きだけれど、注意が必要です。 会社員を辞めて自分で仕事をするようになってから、自由な動きができる日々を手に入れました。自由に時間が使えると言うと、とても魅力的に聞こえますが、自由は取り扱いに注意が必要です。 なぜなら、私たちは気分で楽な方へ流されやすいし、できれば面倒なことをしなくない生き物だからです。ぼけっと生きてたら(どこへ向かいたいのかを明確にしなかったら)、目の前の楽なことに流される人生になりかねません。やっかいなことに、これって脳の

          気分次第で楽な方へ流されやすい脳への3つの対策

          +3

          最高な日曜日の朝の過ごし方。

          最高な日曜日の朝の過ごし方。

          +2

          "時間とエネルギーを注ぐべきところはどこなのか" を日々の仕事から考えてみる。

          組織に属さず独立して自分で仕事をしているため、頭の中は仕事のことでいっぱいの私ですが、新しいことに挑戦しよう!と思った時に、限りある時間で、本当に時間とエネルギーを注ぐべきところはどこなのか、を考えるようにしています。 そのためにも、具体的にどんな仕事をやっているのか整理してみました。 日々やっている具体的な仕事 1.仕事をつくり出し、定期的に仕事を取ることを目指す ウェブサイトの作成・管理・更新 マーケティングを学ぶ SNSの実践的活用(note, インスタ)

          "時間とエネルギーを注ぐべきところはどこなのか" を日々の仕事から考えてみる。

          +2

          イタリアン店の打合わせ

          イタリアン店の打合わせ

          +2

          今日の瀬戸内海・いつもの散歩道

          今日の瀬戸内海・いつもの散歩道

          幸福感が持続する理想のライフスタイルを求めてたどり着いた場所

          誰もが幸せになりたいと思っている。 幸せって何だろうと考えた時に、幸せというのは独断と偏見に満ちた主観的なもので、「幸せだなあ」と感じる気持ちということになる。 そう、不安定でうつろいやすい自分自身の気持ちなんですよね。 悲しいかな、一時的な発熱と興奮はいずれ冷めていく ほしかったモノを買った!とか 望みの会社に就職できた!とか 資格試験に合格した!とか 大きな契約を取った!とか 好きだった人が振り向いてくれた!とか そういうことって一時的な興奮とうれしさでしかなくて

          幸福感が持続する理想のライフスタイルを求めてたどり着いた場所

          人生の重要な決断、相談する?しない?

          これまでやりたいと思ったことは大抵やってきました。人生楽しいか?と聞かれたらイエスと即答できます。 ラッキーだから自分のやりたいことができたのか? ある時、知人に「これまで自分のやりたいことができてラッキーだったね」と言われました。 その知人はこれまでやりたいことをしようとすると「うまくいかなかったらどうするの?」「現実はそんなに甘くないよ」と家族や友人に反対され、決断するのにすご~く苦労した、ということなのです。 ふむ、なるほど。 相談すると家族や友人に止められるとい

          人生の重要な決断、相談する?しない?

          移住後にどうやって仕事を選んだか? 「好きな仕事=幸福」ではない。

          昨日リノベを手伝ってくれた友人がまるでインタビュアーのように、「仕事選び」に関するたくさんの質問をしてくれました。愛媛にやってきて、ゼロの状態からどうやって「建築」の仕事を選んだのかを改めて思い起こすこととなりました。 将来プラン白紙の状態で東京から移住勢いだけで愛媛に移住した15年前。予定していた海外移住が白紙となり、東京での仕事を辞め旅をして周った後、無職の状態でやってきました。愛媛には仕事のあてはまったく無し。「好きなことを仕事にしよう!」ということだけ決めていました

          移住後にどうやって仕事を選んだか? 「好きな仕事=幸福」ではない。

          事務所のパース描いてみました♪

          事務所のパース描いてみました♪