再生回数を伸ばす救世主が登場!?【路線バスの旅】

こんばんは愛媛県、東温市の地域おこし協力隊イワハシです。月一回のペースで撮影しているyoutube路線バスの旅、最新作が公開されました!

この企画が2021年を迎えることができるとは思ってもいませんでした(笑)2020年に置いていかれるのではないかとヒヤヒヤしていましたが、累計で1000回再生に到達しました〜めでたい!ワッショイ!

とはいえ再生回数は右肩下りな訳なんですよ(超問題)ゆっくりとゆ

もっとみる
エモエモのエモ!(カフェkuromoriの画像です)
4

ひとりダイバーシティのススメ

なかなか人と会えないこの1年。それでも取材させていただいた方にはいつも元気をもらいます。

例えば勝又さんという女性。海外旅行の添乗員として20年近いのキャリアを持つベテランで、訪れた国は約70。添乗員の仕事を「天職」だと話します。ところが昨年3月以降、全てのツアーはキャンセルになってしまいました。緊急事態宣言もあってしばらくは自宅待機していましたが、その後、次のキャリアに向けて動き出します。看護

もっとみる
スキありがとうございます。うれしいです。
1

移住者おすすめ香川県の冬〜春に訪れたい写真スポット6選

ありんこです🐜
(プロフィールとシェアハウスの入居情報はこちらのページ)

移住してきて6度目の冬
温暖なはずの瀬戸内も今年はかなり冷え込みました。
とはいえコンパクトにまとまった高松市内の街中はほどよく利用しやすいし、ちょっと歩けば穏やかな海を眺められる。
山の方に行けば季節ごとに違う大自然の風景。

このコロナ禍、交通量が減っている現状でさえなぜか交通事故の件数がダントツで多い香川県なのです

もっとみる
いつもありがとうございます!とっても嬉しいです^^
16

山水郷チャンネル #08 ゲスト:馬場未織さん(建築ライター/NPO法人南房総リパブリック)[後編]

山水郷チャンネル第8回目は、馬場未織さん後編です。

Profile: 馬場未織 ライター/NPO法人南房総リパブリック理事長
1973年東京生まれ。日本女子大学大学院修了後、千葉学建築計画事務所勤務を経て建築ライターへ。2007年より「平日は東京、週末は南房総」という二地域居住を家族で実践。2012年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市職員らとNPO法人南房総リパブリックを設

もっとみる

山水郷チャンネル #07 ゲスト:馬場未織さん(建築ライター/NPO法人南房総リパブリック)[前編]

山水郷チャンネル、第7回目のゲストは、馬場未織さんです。

Profile: 馬場未織 ライター/NPO法人南房総リパブリック理事長
1973年東京生まれ。日本女子大学大学院修了後、千葉学建築計画事務所勤務を経て建築ライターへ。2007年より「平日は東京、週末は南房総」という二地域居住を家族で実践。2012年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市職員らとNPO法人南房総リパブリッ

もっとみる

さぁ35だぞ。人生どうする

「35歳までには」と思っていた。

 無計画、サイコロ人生、そのときの気持ちを大事にして、なんとなく流れにのってここまできた。さあこれからどうする。。。やるしかない それだけのはずなんだが。。。

 ここまでの略歴を書きたい。

  必死で、努力して、やってきたと思えることは、中学、高校で取り組んだ野球。終わって燃え尽き症候群。それから指定校推薦で、なんとなく近くの大学へ行き(高校も推薦だったから

もっとみる

移住計画『わたしはぐんまちゃんになる』.2

先日、群馬のみなかみ町に家族で視察に行ってきた。急遽、二度目の緊急事態宣言でGOTOが使えなくなってしまったが、旦那と相談し2泊3日の視察を遂行した。

群馬県みなかみ町と言えば、、、
温泉が有名。
雪深い。
大自然。
利根川の源流。

みなかみ町に移住するなら、今年の大雪を体験しておいたら大丈夫と地元の方の勧めだった。

視察に行くに当たり、まずはオンラインでみなかみ町で移住を推進している方と話

もっとみる
うれしいです!

移住!?という単語が脳をよぎった、家が大好き20代のあなたへ

みなさんこんにちは、やくわでーす!

こんな社会情勢もあり移住なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたらやっぱ家最高だわ〜と考えている方もいらっしゃるのかもしれませんね。

私は最近、新潟は越後湯沢に行き、ワーケーション!なんていうこともしていたのですが今回はそんな時に考えていたことをお伝えできたらと思います。

ではまず、私の結論。

「移住(=移動)することに”意味づけ

もっとみる

昨年5月から #地方移住 の検討をはじめた僕にとって

Twitterは「教科書」
音声メディアは「授業」
オンラインサロンは「仲間との交流の場」

となっている。移住前でも田舎暮らししてからも、
モチベーションを保つための「交流の場」を
持つことが大切(ポイント)と思う❣

読んでいただいて、うれしいです!
1

砂漠に水をまく

【これまでの解釈】

無駄なこと、「焼け石に水」と似た意味。

【あたらしい解釈】

地域のスピリット&気合い、努力の継続。

砂地のぶどう畑から美味しいワインができました!

写真は、新潟ワインコースト。