寺田有希(TeradaYuki)

人見知りだけど、人の話を聴いて引き出すことが、少し得意。 ベンチャー女優|MC|フリー…

寺田有希(TeradaYuki)

人見知りだけど、人の話を聴いて引き出すことが、少し得意。 ベンチャー女優|MC|フリーランス12年目|「ホリエモンチャンネル」MC 約10年|「B.R. channel」|オーデマ ピゲ「時計のはなし」|新刊『自分を変える話し方』絶賛発売中|初書籍『対峙力』1万8000部突破!

ウィジェット

  • 商品画像

    自分を変える話し方

    寺田有希
  • 商品画像

    対峙力 誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術

    寺田 有希
  • 商品画像

    自分を変える話し方

    寺田有希
  • 商品画像

    対峙力 誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術

    寺田 有希

最近の記事

  • 固定された記事

「話す」をやめれば、人生は変わる。

突然ですが。 寺田さんは、コミュニケーション能力が高くて、誰とでも仲良くなれて、挑戦も失敗も恐れず、高みを目指して戦い続ける、キラキラ女子ですよね。 そういう文脈のことを言っていただく機会が増えました。 ……え?マジ?(汗) それはもうびっくりしてます。 だって、あまりにも本当の自分とかけ離れているから。 わたしは人見知りです。 はじめましての人と会うと、それはもう緊張して言葉が出てこず、がんばって喋ろうと努力はするものの、その努力は空回りして、だいたいトンチンカ

    • とある日の、深夜3時に思うこと。【半径5センチ日記。】

      深夜3時。 真っ暗な部屋でベットに転がりながら、わたしはランランとした目でこのnoteを書き始めた。 …全然、寝れねええ!! 夜型人間なこともあって、深夜まで作業をすることも多い。 とはいえ、そのまま朝を迎えてしまうのは嫌なので、深夜2.3時には終えるようにしている。 作業を終え、スッと寝れる時もあるのだが、目が冴えに冴えてしまって寝れないこともまた、よくあるのだ。 すると決まって、わたしはその日の夕方の自分を思い出す。 サボりすぎたかな? 頑張りが、足りんかっ

      • 「やりたい!」を「やった」に変えるのだ。【半径5センチ日記。】

        「文章を書こう!」 そう思うと、気負ってしまう癖がある。 いや、文章だけではないかもしれない。 人生のすべてのことにおいて、「やろう!」と思えば思うほど、やり方や完成形を気にしてしまって、完璧を目指そうとしてしまって、結局、始めない。動けない。なんてことがよくある。 完璧なんてないとわかっているのに、何度も何度も、やってしまうのだ。 結局は行動することでしか、何も始まらない。何も変わらない。 だからこそ、無駄なことを考えすぎる前に進み出す方法を、少しずつ身につけていき

        • 何をやっても、うまくいかない。負のループから抜け出す方法。

          やらなければいけないことがある。 やりたい気持ちもある。 でも……できない。 うまく手につかない。何をやっても、うまくいかない。 やるべきことができずに焦る時期って、ありませんか? 私はよくあります。 やろうという意思があるだけに、なぜかできないっていうのが苦しいし、さらにはそういうときって思考回路が何周もしてしまっているから、わけもわからなくなってしまって、余計にツラいんですよね。 やりたいが、できない時期。 皆さんはどうやって、乗り越えているでしょうか? 私なり

        • 固定された記事

        「話す」をやめれば、人生は変わる。

          【楽しいは、あっけない】とっておきのワクワクより、大事なこと。

          例えば、誕生日。夏休み。旅行。 日常とは違うイベントって、ワクワクしますよね。 「あと何日だろう!」 って、数日前からワクワクが止まらなくって、何度見たって変わらないのに、スケジュール帳を何度も、確認しちゃったりして。 このワクワクのためだったら、何だってできてしまう気さえする。 でもワクワクってさ、意外にあっけなく、終わってしまうよね。 かき氷のキミ先日、コメダ珈琲にて仕事をしていました。 コメダ珈琲はWi-Fiもしっかりしているし、コンセントが設置されている店舗も

          【楽しいは、あっけない】とっておきのワクワクより、大事なこと。

          自分にとっての「当たり前」は、誰かにとっての「ありえない」。

          すごく立派なアスパラガスをいただきました。お知り合いから大量にいただいたらしく、そのうちの6本を、お裾分けしてくれたのだ。 立派なアスパラを6本も!!! たった6本? って思うかもしれないが、侮ることなかれ。 基本的にアスパラは、高い! 安い野菜常連のもやしやきのこなどとは違い、3〜4本の1束が198円くらいで売られている。安く売っている時もあるけど、その時はだいたい、細かったり古そうだったり……太くて新鮮なら、200円超えもあり得るほどだ。さらには最近の物価高。 太

          自分にとっての「当たり前」は、誰かにとっての「ありえない」。

          【経験に勝る、学びはない】イタリアが教えてくれたこと。

          実は私、イタリアに行っておりました。 ついに……! 念願の……! 初イタリアに行くことができたのです!!!!! なぜ、念願なのかと言いますと。 わたしは『B.R.channel』というファッションYouTube番組で、かれこれ7年以上、MCをやらせてもらっています。 この番組では、イタリアを中心としたファッションブランドや最新アイテムのご紹介、着こなし方、オシャレのルールなど、イケてるオヤジを目指すための様々な情報を、毎週お届けしています。 https://www.

          【経験に勝る、学びはない】イタリアが教えてくれたこと。

          「史上最高の幸福」を我慢して、見えたこと。

          “仕事終わりの一杯” それは、神が人類に与えし、「史上最高の幸福」と言っても過言ではないだろう。(さすがに過言) 体力のギリギリまで働いて、喉がカラカラなのにも関わらず、一旦水を我慢して、キンキンに冷えた黄金の液体を、グビッと身体に流し込む。 この幸福感たるや…… あえて表現する必要もあるまい!!  待機させし、サッポロ黒ラベルわたしが、この幸福感を初めて味わったのは、24歳の時だった。 今となっては、居酒屋にいけばとりあえず「生!」と言うことにしているくらいに、「

          「史上最高の幸福」を我慢して、見えたこと。

          人の目を気にせず、“自分らしく” 生きていくということ。

          わたしは、よくカフェに行きます。 たいていの場合は、仕事をするため。 家ですればいいんだけど、どうしても気合いが入らなかったり、集中力が続かなかったりすることが多いので、気分を変えるため、気分を上げるために、よくカフェに行くのです。 トップの写真が明らかにカフェではないことは、今日は気にしないで下さい。大丈夫、ちゃんとコーヒーも好きです。 この原稿を書いている今も、わたしはカフェにいる。 よく行くカフェの隅っこの席で、この原稿を書いています。 いつもはもっと、中央の席

          人の目を気にせず、“自分らしく” 生きていくということ。

          書けないスランプから、突然、抜け出せた理由。

          ここ最近、5〜10分間くらいのストレッチを毎朝やっています。 YouTubeで「朝 ストレッチ」とか、「全身 ストレッチ」とかワードを入れて検索をし、出てきた中から、なんだかその日の自分がピン! とくる動画をチョイスして、動画と一緒にストレッチをしているのです。 実はこれ、始めてから1ヶ月が経ちました! こんなに続くと思っていなかった。正直、三日坊主で終わると思っていた。自分にまったく期待していなかったんですが(笑)、気づけば1ヶ月以上が経過していたのです。 そう、わ

          書けないスランプから、突然、抜け出せた理由。

          「常識を疑え。そして、進め」 レトルトカレーが、人生の教訓を思い出させてくれた。

          お土産で、「呉海軍亭肉じゃがカレー」というレトルトカレーをいただきました。 レトルトカレーは、ランチタイムの強い味方! わたしは家でごはんを食べることが多いのですが、その時間は作業の合間であることも多い。だから、ランチはなるべくサクッと済ませたくて、結構な頻度で、レトルトカレーさんにお世話になっています。 「いいものをいただいた!」 ありがたく、ある日のランチにいただくことにしました。 と、いつもの軽いノリで食べ始めたこのレトルトカレー。 このカレーにわたしは、人生に

          「常識を疑え。そして、進め」 レトルトカレーが、人生の教訓を思い出させてくれた。

          フリーランスで生き残るために、わたしが意識している予定の入れ方。

          「あれ?5月、めっちゃ暇かもしれん……!」 3月終わりから4月くらいにかけて、そんなことを感じておりました。5月のカレンダーが、スカスカだったのです。 しかし、蓋を開けてみるとどうでしょう。 新しいお仕事が決まり、撮影のスケジュールが入り、打ち合わせが入り……なんだかんだ毎日やることに追われていて、バタバタとした日々を過ごさせてもらっておりました。 そんな5月を過ごしていてわたしは、過去の自分に、力強いメッセージを届けたくなったのです。 『焦りで、スケジュールを埋める

          フリーランスで生き残るために、わたしが意識している予定の入れ方。

          コンプレックスが、愛しさに変わった日。

          先日、女優として。タレントとして。広告のお仕事をしてきました。 最近は、MCとしてお仕事をさせていただくことが増えたわたしですが、ベンチャー「女優」ですから。こういったことだって、するのです。 普段から、自分でできる範囲のケアはするように心がけているものの、お仕事の特性もあり、今回の撮影前の数日は、これでもか! と、美の自己投資にお金と時間を使ってみた。 人生初めての小顔コルギに、頭蓋骨矯正、さらにはフェイシャルエステまで! そして、ネイルサロンにも。 ただこのネイル

          コンプレックスが、愛しさに変わった日。

          言ってはいけないことばを、見つけたかもしれない。

          最近、数人の方から立て続けに、「変わったね」と、言われました。 わたしのことを思って、言ってくれたのかもしれない。いい変化を感じてくれたのかもしれない。 でもわたしはなんだか、モヤモヤしてしまったんですよね。 そして、思った。 「変わったね」というのは、とても難しいことばなのかもしれないと。 モヤモヤの原因春といえば、出会いと別れの季節ですよね。 学校の卒業・入学・転職・転勤などなど、なにかが終わって、なにかが始まる。環境が大きく変化したという方も、多いのではないで

          言ってはいけないことばを、見つけたかもしれない。

          低気圧ブルース。

          「低気圧ブルース」 「なにそれ?」と、思ったことでしょう。 大丈夫。 わたしもこれがなんなのか、今のところまだわかっておりませんので、スタート地点は同じです! ご安心下さい!(……え?) ようこそ、ジェットコースターへ。突然ですが、わたし。 とても低気圧に影響を受けやすいのです。 最近、モンスター級の低気圧が猛威を振るう日が、続いていませんか? わたしは低気圧がくると、高確率で頭が痛くなってしまう上に、頭痛薬も効かない。さらにはダルさで身体がいうことを聞かず、ベット

          低気圧ブルース。

          フリーランスで生き残るために、わたしがやめたこと。

          突然ですが。 わたしは、『ルール』が好きです。”守るべきルール”をくれた方が、ありがたいなって、基本的に思っています。 仕事のやり方も、果ては生き方だって、なんでもそう。 だってその方がね、やるべきこと、目指すべきもの、進むべき道がハッキリしていて、動きやすいじゃないですか。 何度も言っていますが、わたしは超保守的人間です。合わせて、自由な発想も超苦手。型にハマっていたいタイプでもあるのです。  過去のコラム▶︎ https://note.com/teradayuki

          フリーランスで生き残るために、わたしがやめたこと。