家族の絆

15年変わらなかった僕が、たった1年で人生激変した「不都合な」出来事。

カズです。

僕は今ではネット起業し
自分の好きなように生活してますが
独立する前は15年ほど社畜リーマンしてました。

1日16時間勤務のサービス残業で「手取り15万以下」の薄給。

休みも月1~2回あれば良いって感じの
エリート社畜だった時期があったんですね。

もう仕事が嫌で辞めたいけど
急に辞めちゃうと収入がストップします。

家族を支えないといけないし、
仕事のあても無かったんで
毎日会

もっとみる

緊急告白。恐怖のハムスターが家にやって来た。奴の知能は犬猫を越えて俺に容赦なく襲いかかる。深夜にどうやって俺のベッドにやって来たんだ!?お前は消えることもできるのか!おいその頬袋に隠しているのは一体何だ、何をする!知っているのは俺一人。俺がやるんだ俺しかいない。来るなら来やがれ家族は守る!って長いな

実家からハムスターが亡くなったとの連絡がありました。

残念ながらそのハムスターとはあまり絡んだことがなかったので、悲しい気持ちは湧いてこなかったのですが、初めて飼ったハムスターが死んだ時は号泣したのを覚えています。

あれは私が中学生になったばかりの頃でした。

近所の友人が「ハムスターを飼わないか」と提案してきました。

はむすたー?

ハムスターを見たことも聞いたこともなかった私は、どんな生

もっとみる
ありがとう!嬉しいです!あ、表情と言葉が合ってないってよく言われます
2

第三話

前回の記事はコチラ

「おやじが生きていたら、玲《りょう》のことを説明する手間が省けたのになぁ」

 結婚の報告をするために一止《かづと》の実家を訊ねた帰りに、彼はわたしにそう言った。

 IT技術者である一止の母親とは、この時が初対面だった。彼女は京都から遠く離れた宮崎市に住んでいる。神山銀次が最後に過ごしたのが宮崎だったのだ。

 なぜ、こんな遠い所へ…とは思っていたが無理もない。あんな騒ぎ

もっとみる

家族の絆を育むために家族会議を始めた話

この記事の要約

・家族の絆を育むことは、パパの大事な役割だと思う。
・僕の思う絆とは『お互いが主人公として自分の人生を歩むことを、心から応援しあう関係がある』ということ。
・そのために始めたのが家族会議。楽しかったことや困ったことをふりかえり、お互いどんなことを頑張る?を話し合う会議です。
・3歳と4歳の娘も交えて、2週間に1回、2時間ほどでやっていて、妻からも好評を得つつ先日5回目をやりました

もっとみる

第二話

前回の記事はコチラ

小学生の頃、私は毎年、一止(かづと)の誕生会に招かれていた。でもわたしの母親は、誕生会に行くことをあまり喜ばなかった。

母は神山銀次のことを「あの不良」と呼んでいた。母の言う通り、銀次は当時の一般的な父親像からは遠く隔たった存在だった。

かなり後になってから知ったのだけれど、わたしの母は毎日のように銀次を観察していたらしい。母の話によれば、銀次はいつも自宅に近い烏丸のカフ

もっとみる

第一話

これは、神山銀次という男性が病床でiPhoneのボイスメモを使って記録した音声を文字に起こしたものである。

 彼は2020年の年明けに脳腫瘍の告知を受け、宮崎県立宮崎病院に入院した神山銀次は、その年の秋に死んだ。

 50歳だった。彼は小説家であり、翻訳家としても活躍をしていた。また、彼は経営者としての経験から、複数の会社の顧問や社外取締役としての顔も持っていた。

 わりに名の知れた彼は数日後

もっとみる

生きる楽しさ

こんにちは!勾玉セラピストTosiです^^

今回は生きる楽しさをテーマにお話します!

最初に生きる楽しさを3つのカテゴリーに分けると

・家庭
・健康
・仕事

になります。

人誰もが幸せを求める姿を考えた時
まず夫婦仲良く、親子仲良く、健康に恵まれ
仕事にもやりがいを感じて生活が安定し、
夢や希望にあふれて生きる姿ではないでしょうか\^^/

順序立てるなら夫、妻が仲良くしていることで

もっとみる
ありがたや~🙏
2

針のむしろも指標になる。

別に今に始まった事ではないのですが
父と母がたまに喧嘩をするんです。
それがなかなか先が読めないというか
すぐ何もなかったかのようになる時もあれば
ずーっと口を聞かなくなったりする事もあって。
まぁ、それは父と母だけでなく私と母、私と父でも喧嘩するし
長引く事もあるのですが
三人で暮らしていて第三者の立場になると
長引いた時はまさに針のむしろ状態になります。
原因はそんな揉めるコト?って時もあれば

もっとみる
元気パワー注入ありがとうございます( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
3

地方暮らしをするアラフォーふたりのゆるい日常を語るラジオ番組。
気楽な気持ちで聞いてください^^

【しずかとともこの今日もおつかれ!〜アラフォー女子の地方生活ラジオ〜】 #17 選択的夫婦別姓について
・お便り、ありがとうございます
・コミュニティオーガナイジング のワークショップを受けた
・選択的夫婦別姓について
・アイデンティティの問題
・夫婦別姓にすると家族の一体感が弱まる?
・決定者に男

もっとみる
今日もおつかれ!
2