Advent calendar/7

おはよう。今日はどの扉かな。金色の文字で「7」と書かれた扉を引くと、小さな街が入っている。教会がある。ビルがある。住宅地もある。豊かな街だ。なんだか優しい気持ちになるね。この街も、どの街にも、暖かな景色が隠れているはずだ。日溜りには猫が伸びをしていたり、ボールを追う子供が石畳の坂をかけおりていく。老女は通りがかりの青年に助けられて道を進み、悲しげな少女に君は手を伸ばす。ダメだよ、世界には世界の大き

もっとみる

【スポーツアナリティクス】定量分析と定性分析の狭間で...【ポエム】

この記事は Softbank AI部 Advent Calendar 2019の8日目の記事です。また、スポーツアナリティクス Advent Calendar 2019の8日目の記事でもあります。

本記事は、いつも投稿しているような技術的なものではありませんし、内容も私個人の見解ですので、読み始める前にご了承いただければと思います。そして本稿で記述するスポーツアナリティクスは、サッカーにおけるチ

もっとみる
よければシェアお願いします!
4

ツーリングで通りかかった道の駅

このnoteは、ロードバイク Advent Calendar 2019の7日目の記事です。
こんにちは、神Excelという名前で活動してます、花房なゆたと言います!

スポーツバイク歴は20年超、ロード歴は7年です。とはいえ、基本、街乗り(すらしない月があるくらい)の初心者です…。

ダウンヒルバイク(見た目に惚れ込み、街中で全力でこいでました。馬鹿ですね…)歴が長かったため、ロードに乗り換えたと

もっとみる

ヒーローズリーグ2019のMAリーグ決勝レポート(途中なのに)

2019年12月7日土曜日、ヒーローズリーグに、無限に子供にバスの次停まりますボタンを押下させられるという作品が、MAリーグの決勝に遺ったので、参加して来た。

というか、今も参加中。

途中で抜けないといけないので、先にレポート。

正直、すべての作品がすごかった。すごすぎた。

そして、モノづくりは本当に尊いと思った。

アイデアは、万人に思いつくものであると、私は考えている。

なぜなら、自

もっとみる

#アドベントカレンダー2019
#ユニコーンオラクルカード
私のどのnoteにコメントを入れても
良いです♪
ご希望の方は、44枚のカードの中から
上から何枚目とコメントを入れてください。
出てきたカードにコメントを入れなくても
良いですよ(^^)

テンキュー(^^♪ いいことがありますよー♪
11

ASDの私が作る、簡単料理

初めましての方もそうでない方もこんにちは。アドハドアドベントカレンダー7日目担当の雁屋です。

私自身はASD(アスペルガー症候群)の診断が出ています。そんな私の苦手なことの一つが料理です。料理、食べるのは好きなんですが、作るのが大の苦手です。

何が苦手かというと、献立を考えて買い物に行き、食材を選んで買ってきて、野菜を切り、肉を切り……といった調理工程が苦手です。考えながら動くと頭がこんがらが

もっとみる
私、ピュアホワイト。
2

Pre-sessionalコースについて(ロンドンデザイン留学Advent Calendar 2019, 12/6)

二日酔いで溜まっちゃったので5日目からぶっ続けで書いてます。デザイン留学アドベントカレンダー6日目です。

今回はPre-sessionalコースについてです。

Pre-sessionalコースとは

だいたいのイギリスの大学には、本コースが始まる前に数週間から1,2ヶ月掛けて行われるPre-sessionalコースという準備プログラムがあります。

内容としては5日目に書いたGraduate

もっとみる

#アドベントカレンダー2019
#ユニコーンオラクルカード
10枚目
両親の愛
何があっても、あなたの両親は
あなたを最大限に愛しています。

やったー♪
15

どう伝えるか

最近研修の依頼があり資料作りをしている中でどう伝えるかを少し深掘りすることにした。

今までは、何を伝えるかは比較的早くメモできていて、それを語るように資料化する感じでやっていた。

今回は一拍置いて、伝えたい内容をどう伝えれば理解されやすいか、少し考えながらやっている。基本座学ではあるが、取り入れているのはワークショップデザインの考え方。

以前にミミクリデザインの講座を受けたことがあり、そのフ

もっとみる

Graduate Diplomaという選択肢(ロンドンデザイン留学Advent Calendar 2019, 12/5)

デザイン留学アドベントカレンダー5日目です。卒展打ち上げ後二日酔いになって2日回りくらい遅れ始めてますが気にしない。

今回はGraduate Diplomaというコースについてです。

*注
今回はデザイン系のGraduate Diplomaの大まかな説明をしていますが、基本的に自身が通ったGoldsmiths, University LondonのGraduate Diploma in Des

もっとみる