朝のゴルフチャレンジ。

朝8時から、ゴルフの打ちっ放しに通うことに決めた。理由は2つ。

①ゴルフが上手くなりたいから

まずは宣言をしよう。「今年中に90を切る!」100に設定にすると、僕は100切りを経験したということで、辞めてしまうタイプだからだ。この目標が現実的かどうかは分からない。ワクワク感と達成感のために、とりあえず掲げてみた。

②爽快な朝を過ごしたいから

朝から、白球を見つめ、自分と向き合う。想像しただ

もっとみる
最後まで読んでいただけたことに心から感謝です!

恋愛 和歌山から学んだもの

2/14-2/16で和歌山に行ってきた。
終始恋愛尽くしで、考えるきっかけを多々もらった。

演劇から、人の恋話から。

私は普段恋愛というものをそもそも論で考えることが多いので、演劇から恋愛を考えるということをあまりしてなかった。

だから、演劇の主人公の気持ちに思いを巡らせるというのがとても刺激的だった。

人の恋話も同じ。

波乱万丈の人生があり、私は経験し得ないものがそこにはあった。それを

もっとみる

最近の、私の中の大きな変化

これまで3年間書いてきたアメブロをそこそこに、noteを書き始めた理由は、私の中で最近、大きな感覚の変化があったから。

これまで、私は、恋愛やパートナーシップについて、届けたい誰かに自分の想いを書いて話して、届けていた。熱い思いがあった。

自分の熱い想いを伝えて、誰かを励まして、そのことでたくさんの素敵な出会いもあり、経験もできました。

だけどね、最近、私の中に以前のような熱い想いがないので

もっとみる
スキ嬉しいです!ありがとうございます(*^o^*)
3

出会い系で初めてリアルで会った人

初めてリアルで会った人について書いてみたいと思います。

前記事で書いたように

最初の頃は自分の嗅覚をたよりに…とはほど遠い出会いを繰り返していましたね。

自分は自由な感覚の持ち主だ…って思っていたほうなんですけど、やってみて、ああ、まだまだいろんな枠にとらわれているんだなって感じましたね。

そう、恥ずかしながら暴露しましょう!(笑)

わたし、最初にリアルに会いに行った人は、実は…

一度

もっとみる
よし♡がんばれる♡
6

ひとりっ子ママの一番多い悩みとは?

このマガジンにたどり着いてくれた方は、ひとりっ子ママなのかもしれないし、違うかもしれないけれど、どんな人であれ、誰かと同じことに安心することや、誰かと共感することが嬉しいことってあると思う。きっと、「違う」より「同じ」を求める人の方が多いのかもしれない。

「世界一しあわせなひとりっ子の育て方」を読んでくれた方や、Instagramで私を知ってくれた方から、時々私宛の相談メールを受け取るのだけれど

もっとみる

あるものに目を向ける

「離婚寸前?!間違いだらけの二人目妊活」の続きです。

朝ドラから得たヒント

窪田正孝(以後窪田君)という俳優をご存知でしょうか?
まだ駆け出しだった頃の窪田君をとあるドラマで知り、それからファンになった私は彼が出演する朝ドラで朝ドラデビューを果たした。

余談ではあるけれど、私はドラマを見ることが好きなのだ。それは、非現実な世界に浸れるから。時代も国も乗り越えて、私とは違う世界でいろんな感情を

もっとみる
I'm HAPPY to get your SUKI
3

離婚寸前?!間違いだらけの二人目妊活

「ひとりっ子じゃダメですか?」の続きです♡

誰のための二人目妊活?

「いい人」マニアだった私は、家族の希望のために娘に兄弟を作ってあげたいと思うようになっていた。それはネットでいろいろな人の意見に触れたことも理由の一つではあったけれど、やっぱり娘のお姉ちゃんになるチャンスを作ってあげたいと思えたことも大きい。娘が望んでいないとわかれば、キッパリと諦めることもできただろうけれど、幼稚園の娘に「欲

もっとみる
I'm HAPPY to get your SUKI

ひとりっ子じゃダメですか?

心に芽生えた罪悪感

娘が幼稚園に入園した頃だったと思う。急に「二人目は?」と聞かれることが多くなったのだ。それは、周りが二人目ブームだったのも拍車をかけた。

娘を妊娠中、悪阻がひどく倒れて入院した経験もあり、私は「二人目」という選択をすぐには考えられなかった。それでも、娘の成長で「お姉ちゃん」になる姿を想像すれば、それも叶えてみたい願望も当然生まれた。主人も同じで、私の入院の経験からすぐにでも

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
2

二人目に負けないママになる♡

はじめまして。

ひとりっ子として育ち、ひとりっ子子育て中のママでもある、ひとりっ子ママ代表の高島たかこです。

2018年の7月に「世界一しあわせなひとりっ子の育て方」という本を電子書籍とPOD(プリント版書籍)という形で出したところ、たくさんの「ひとりっ子ママ」や、2人目妊活中だけどもしかしたらひとりっ子かも?というような方に読んでいただいているようで、InstagramのDMや公式LINEア

もっとみる

改めて、「妻スタグラマーって何?」を整理してみた。

以前、妻スタグラマーについて少し触れたのだが、改めて「なぜ妻スタグラマーをしているのか」について簡単にまとめてみた。

①いい夫、醸し出し期

妻スタグラマー活動のはじまりのきっかけは、遡ること1年前。妻とのデートの写真を、InstagramにUPしたのが事の始まり。「妻の投稿してると、いい夫感あるよね?笑」「あ~いいじゃん~!笑」というテンションだった。戦略的醸し出しだった。(笑)

②妻の魅力

もっとみる
最後まで読んでいただけたことに心から感謝です!
10