#3 最近のこと

#3 最近のこと

お久しぶりです   今日は最近の事をお話しようと思います。 興味のある人はいないと思うのですがnoteを始めたからには途切れ途切れでも続けたいので... つまらないネタですみません、お付き合いください(笑) 自己紹介でも少し書いたようにいま私は保育系の大学に通い始めて3年目です! 幼稚園の実習に行くはずが立て続けに延期の連絡がきてまさかの1ヶ月遅れに... zoomでの演習が毎日あるのですが朝8時45分からビデオを見て日誌を書き、脳みそフル回転させている日々です、、

スキ
5
『親ガチャ』

『親ガチャ』

僕は裕福な家庭に生まれた しかし厳格で体罰ばかりの父と 無関心の保育士の母 僕は父と母が嫌いだ 毎日怒鳴られては叩かれた 母は何も言わず友達と長電話で仕事の愚痴を言っていた 僕は早く父母から逃れたかった 誰かが救ってくれることを夢見た毎日 朝が来ないことを願った子供時代だった

スキ
3
【実は他人から受けてしまう2次被害】「毒親育ちがコレ言われるとつらい!ことば」3選 #児童虐待
+4

【実は他人から受けてしまう2次被害】「毒親育ちがコレ言われるとつらい!ことば」3選 #児童虐待

今日は、毒親育ちあるある他人から受ける【ことばの2次被害】について。 毒親育ちは、幼いころから、人格・容姿・勉強etc・・ありとあらゆることで親から否定されまくって育ちます。気づいたときには再起不能なくらい心はズタボロに。(家庭という密室で行われるものだからこそ、他人にはわかりづらいのですが・・) 本来人は、たとえば学校でいじめとかつらいことがあっても、「親に話せばわかってもらえる」「家族だけは味方でいてくれる」などの体験を通して、安全基地の中で成長できる。 だけど、毒

スキ
2
弟、失踪したってよPart2

弟、失踪したってよPart2

引っ越し作業、仕事、引っ越し作業…と毎日24時間じゃ足りないくらい忙しくて、猫の手も借りたいけど、皆忙しいのだ、お手伝いはお願いできない。 そんな毎日必死に生きてる中で、休日の昼にスマホが震えた 半年に一度、あるかないか程度の電話しかしてこない母からだった。 こういう時は だいたい良くない事が起こる。なんていうか、クッソ忙しい中でようやく得られた休日のタイミングで問題ごとを抱えてくるのだ 「休ませねぇよ?」ってトリオの我が家がツッコんでくる。 なるのをやめないスマ

スキ
3
子どもが言っていい台詞じゃない

子どもが言っていい台詞じゃない

クズの祖の血を色濃く受け継ぐ男が長男である。 喋り方、自分は動かないが人を動かすところ、友人のステータスは自分のステータス、何から何までそっくりでパーマンのコピーロボットを思い出す。 ここ最近は容姿まで似てきたので本当に嫌悪感しかない。 この男、以前にも書いたが沸点が低い。 少しでも隙を見せるとそこに付け込み相手の人生を簡単に壊す。 サイコパスってこういう人かな?と思う、見本なような男である。 6歳の頃、兄がやってるMOTHER2を触るなと言われたのに触ってしまっ

男性育休が広まれば、児童虐待を減らすことができる?【最終回】

男性育休が広まれば、児童虐待を減らすことができる?【最終回】

前回の記事では、私たちの家庭で起きた長男のドア指挟み事故についてお伝えしました。 2018年、豊田市で起きた三つ子の次男の傷害致死事件。 この事件について、妻と私は話をする機会を持ちました。 気持ちを察することができる2018年11月、愛知県豊田市で三つ子の次男への傷害致死事件が起きました。 産後うつ病だった母親が泣きやまない次男にいらだち、自宅で畳に2回たたきつけて死なせました。 当時、ワンオペ状態だった妻は、このような事件は絶対にあってはならないけれど、この母親のそ

スキ
73
こんな夢、二度と見たくない

こんな夢、二度と見たくない

自分の部屋に国語の先生が来ていて、なぜか母親が勉強している夢を見た。私は自分用の学習机に座っていた。 先生が「ごめん、教科書見せて」と私に言ってきて差し出したとき、何かがあって母親から虐待を受けた。 嫌で嫌で、すぐに目覚めた。本当に嫌だし、苦しいし、辛いし。 なんであんな記憶が抜けないんだろう。 本当に嫌になる。 目覚めてから泣いた。 思い出したくもないことで溢れてきたから。 この部屋で殴られたり蹴られたりしたよな、とか ベランダに繋がる窓ガラスに叩き潰されて

スキ
2
児相33日目。「この場所の意味」

児相33日目。「この場所の意味」

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、ここでの食事はとても静かなものだ。子どもたちはそれぞれの部屋で静かに食べるし、僕たちは食堂で静かに食べる。一人が好きな子にとってはよいかもしれないけど、楽しく食べたい、会話をしたい、話を聴いてもらいたい子どもたちにとってはつまらない食事なのかも。  そんな状況にあるここ、児童相談所の一時預かり所。さまざまな理由があって子どもたちが一時的にやってくるんだけど、あくまでも一時的であって、その後は家に帰ったり、施設に行ったり、里親のところに

スキ
2
1000万てなんやねん!?

1000万てなんやねん!?

穏やかな午後の昼下がり、家でゲームをやりながらまったり過ごす至福の時間。 ピーンポーン郵便物も宅配もUberEatsも頼んでないのにインターフォンが鳴る。 言ってて悲しいが突然訪ねてくるような友人もいない。 画面越しに確認すると、そこにはオカンがいた。 とりあえず中に入ってもらう。 「どうしたの?」 「うん」 暫しの沈黙。 あ、これはあかんやつや… こういう時は大体良くない報告がくる 「弟夫婦が喧嘩して…」 なんだよ、いつものことかよ…そう鼻で笑いながら「

スキ
1