SaaSサービスのプライシングにおいて重要な従量課金軸

はじめに

 今回はマーケティング要素としても非常に大事な要素である料金、プランの中に潜む従量課金に関して語っていこうと思います。
 広告業界だとサービス資料の作成をプランナーや広告企画の担当者が作っているかと思いますが、スポットの案件が多く、更新に関してもQに1回、半期に1回変更という形が多いと思います。
 SaaS業界だと、本当に多いところは月に何度もプランを変更することもありますし、プロダク

もっとみる

2時間でざっくりつかむ!中小企業の「システム外注」はじめに読む本まとめ

▼システム発注において気をつけるべき5つの項目
1 システム化するものを構造化する
2 ベンダー選びはお見合い
3 ベンダーごとの強みや専門分野を理解する
4 ベンダーの本性を見極める
5 自社の評価基準を設ける
最後に

1 システム化するものを構造化する

 システム発注をする際、「何をしたいのか」が曖昧な企業や発注担当が多くいます。システムを外注をするということは、既存の自社業務の一部をIT

もっとみる

[ご意見ください]プロダクトに通すべき一気通貫した強い軸とは?

こんにちは、Tablyの小城(@ozyozyo)です。

弊社代表の及川卓也と、Udemyのプロダクトマネジメント研修で大人気の曽根原春樹氏と3人で「PMの基本についての書籍」を執筆しております。そして、みなさんの意見を反映させて頂きながらよい書籍を作り上げるべく、書籍の一部をProductZineさんで先出し連載をしています。

今日は「プロダクトの強い軸」について、プロダクトをつくる皆さんから

もっとみる
スキ、ありがとうございます💛
9

要件定義に必要なのは業務知識じゃなくて交渉コミュ力。そもそも業務理解なんて無理

※この文章はstand.fmの文字起こしをしたものです。
https://stand.fm/episodes/5ee2d9c033ca4e829970388e

開発の要件定義について簡単にお話ししたいと思います。有山です、よろしくお願いします。

Twitterで要件定義には業務を知っている必要があるっていう話が流れてきたんですけど、業務を知ってる人多分いないですよね。やればわかるけどその業界の

もっとみる
リクエストがあればお気軽に!
2

【非エンジニアPDM向け】3分で読めるプログラムはなぜ動くのか  第2版|矢沢久雄 著

- 矢沢さんはどんな人か

 ハードウェア、ソフトウェア、両軸を知り尽くした超絶すごい人です。

株式会社ヤザワ代表取締役。電脳ライター友の会会長兼事務局長、グレープシティ株式会社アドバイザリースタッフ。 電気回路からプログラミング言語に至るまで、多くの著書を出している他、日経BPの矢沢久雄のソフトウエア芸人の部屋、SEplusのIT業界転職事情など多くの連載を持っている。
           

もっとみる
わたしもスキです!
2

Tably株式会社に入社、してました

昨年、11月に前職を退職した話を書いたあと、しばらくフリーランスでインプットに時間を使おうかな、とも思っていたのですが、以前から業務委託でお世話になっていたTably株式会社で2月から正社員として雇っていただいておりました。Tablyは「タブリー」じゃなくて、「テーブリー」と読みます。代表の名前(及川卓也)の「卓」から取ったそうです。

Tablyで、何をしていますか

0. プロダクトマネージャ

もっとみる
わーい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
58

コーチング講座を受けたらマネジメントレベルが上がった話

グルメサービスRettyのPM兼マネージャーを担当しています。田中大登(@tnkdaito)です。

コーチング講座を受けたら定量/定性ともに良い影響が出たので、備忘録を兼ねnote書きます。

こんな人に読んで欲しい

・マネジメントの役割を担う方
・コーチングに興味がある方
・メンバーとの信頼関係にお悩みの方

課題:なぜコーチング講座を受けようと思ったか

事業と組織が成長する中で、必要なこ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい!
12

新卒PMが本当にしておくべきことはこの3つだけだった話

honobonoです。

外資系IT企業でPMとして働いていて、最近は新規事業の立ち上げやサービス統合などPM領域を超えてビジネス領域の業務も担当しています。

今回は新卒からPM職として働いた経験をnote にしようと思います。

"PM"で"新卒"というカオス

PM:プロダクトマネージャーと会社では読んでいます。
PMって何?プロジェクトマネージャーとは違うの?という人はこの記事が明解なので

もっとみる
感謝です!あとで記事拝見します!
10

PMという職種において、エンジニアリングの知識が役立つ瞬間と勉強法について

よくPMにエンジニアの知識は必要か、プログラミングはできなくてはいけないのかみたいな議論がありますが、元エンジニアとしては知識として知っておいて損はない、むしろエンジニアと同じ温度感で話せるという面においてはすごくいいことだと思ってます。

PMにエンジニアリングの知識は必要?不要?について

予想通りかもしれませんが、あった方がいいよねが世の中の意見だと思っています。エビデンスとして2つ挙げたい

もっとみる
いいねありがとうです!嬉しいです、これからも頑張って書きます!
83

「フロー」と「ストック」を意識して情報を管理する。

こんにちは、poipoiです。

「テクニカルディレクター目線のプロジェクトマネージメント手法」
を考えてみる記事。

今回は、「フロー情報」と「ストック情報」を意識して情報を管理しよう!というお話です。

「フロー情報」と「ストック情報」

皆さんはプロジェクトにおいてどのようなツールを使用していますか?

チャットツールやプロジェクト管理ツール、ストレージツールなど様々なツールを複数使用してい

もっとみる