COVID-19によって変わったプロダクトロードマップ

緊急事態が解除された今振り返ると、私のプロダクトロードマップは今年、COVID-19によって変化しました。

一般的にプロダクトロードマップは中長期のものなので短期的な情勢の変化には左右されるべきでないということが言われますが、私の場合はプロダクトが短期のみならず中長期的にも影響を受けると判断し変更を加えました。4月の話です。

担当している領域がいわゆるOMOと呼ばれる実店鋪での体験を伴うものな

もっとみる

ツメキリから考える顧客の痛み

もしお風呂上がりの柔らかい爪を切って、パチンと鳴ったら、買い換えどきのツメキリです。

良いツメキリはパチンと鳴りません。

「サクッサクッ」という感覚だけが手に残ります。
あまりにスムーズに切れるので音が鳴らないということです。

実はパチンと鳴るのは気持ちよいかもしれませんが、実は爪に負担がかかっています。切っているのではなく、鈍った刃でぐぐぐっと爪を押しつぶしているからです。

そのため、押

もっとみる
読んでくれてありがとう!
5

事業フェーズと組織文化について

ベン・ホロウィッツのWHO YOU AREを読み終えて事業フェーズと組織文化について色々と思うところがあったので感想がてらに書いてみます。

この本は前作のHARD THINGSに続いて、読むと吐き気がするほど本質的に大切な要素を深く洞察しており、組織文化とは何か、組織文化を考える上で重要な肝は何かということを胎の下にずしりと響かせてくれる良書だと思います。自分の中で心に響いた言葉をいくつか引用し

もっとみる

プロダクトマネージャの必読書「INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント」でインスパイアされたこと

はじめに

初めまして、私はプロダクトオーナー(以下PO)として働いています。昨年は既存製品を担当し、バックログ≒バグだったため優先順位付けも比較的容易でした。今年からは新製品担当となりましたが、バックログを作成する前の製品発見フェイズを強化する必要が出てきました。

というのも私の組織では、POとプロダクトマネージャ(以下PdM)が分かれており、製品発見フェイズは主にPdMの責務となっているもの

もっとみる

どうして指名性(選ばれる理由)が必要なのか

よく自社じゃないといけない理由があるか、というのが大事だよっていつも言ってますが、実際そうじゃなく無難に他社と同じことをしたりしても、差別化にはなりえないので自分たちが爆伸びに繋がらないよっていうのを書きます。

これから書く内容としては、分かりやすくする為に多少は極端に書きますが、いろんなケースがあることも理解していますが、少なからずとも実際の感覚としてはズレてないとは思ってます。

予算シェア

もっとみる

テレワーク時代のGitHub&Figmaを活用した、プロダクト開発の要件定義(5月20日 Final Aim朝倉雅文)

株式会社Final Aim(ファイナルエイム)代表取締役社長の朝倉です。子育てしながら、東京からグローバルで勝負するスタートアップを経営しています。最近『ウォーキング・デッド』にはまってから月日が経ち、ついにシーズン7まで来ました。CDCの崩壊の後、ウィルスに対する知見がどんどん深まると共に、改めて感じるのは恐ろしいのはウォーカーではなく、人間だな、という事です。いや、ほんと人間が一番恐ろしいです

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!!
9

良い製品への理解

Twitterより。

良い製品を作れば売れる時代は終わったというが、良い製品でなければ売れない。最悪なのは、中途半端な製品でも営業力で売れると考えたり、良い製品なのに、その良さを理解しないまま営業力で売れると考える傲慢な人たち。

まずは、営業を含めて製品の良さを理解してくれるファンをどれだけ作れるかということがひとつ良い指標になるのではと感じた。

もっとみる
ありがとうございます

ここ数年感じている違和感

インターネット広告に携わるようになって、正しい努力をすることで頑張れば頑張るだけ成果に跳ね返ってくるのが素晴らしいと感じてます。

それに広告があることで、僕らはこれまで知らなかった素晴らしい商品を知る機会が増え、それを知り、興味を持つことで、購買が促される。
企業にとってもユーザーにとっても非常によい体験を提供できて、経済活動としても健全な状態になると思っています。

だから、大前提として、僕は

もっとみる

右から左に流さない

Aさんは最近前任者からプロダクトを引き継ぐことになった新任プロダクトマネージャーだ。ある日法務担当者からSlackで会員登録フォームのちょっとした改修を依頼される。

法「会員登録フォームに免責事項を伝える文言を入れてもらえますか?今のままだとリスクあります」

法律は遵守しないといけない。法務が言うなら対応しておこう。一文入れるだけなら簡単だし、想定していた開発計画への影響はない。次のスプリント

もっとみる

#22『効果的なUXライティングの16のルール』(海外記事紹介)

※参考になった海外記事を後で振り返りやすいようにポイントをメモ書きしています。

引用元の記事はこちらです。

UXライティングとは

引用元の記事では以下のように書かれています。

<定義>
プロダクト内で、プロダクトとユーザーとのインタラクションを助けるUIコピー(言葉のデザイン)

<目的>
ユーザーとプロダクトとのコミュニケーションを定着させること

16のルール

※詳細は元記事をご参照

もっとみる
🐳ありがとうございます!🐳
4