KAJJ @ MESON CEO

MESON, inc. CEO. AR時代のユースケースとUXを作る会社の代表。著書「いちばんやさしいグロースハックの教本」 Twitterで日々の学びを発信してます。 https://twitter.com/kajikent
    • MESON SPATIAL MAGAZINE
      MESON SPATIAL MAGAZINE
      • 145本

      MESONのメンバーがARやVRなどのSpatial Computingに関する記事を書くマガジン

    • 空間コンピューティング論
      空間コンピューティング論
      • 24本

      AR領域における論考、サービス設計手法、UX+UIデザインの考え方やメソッドなどを発信します

    • 自省録
      自省録
      • 6本

      自分用の思索メモ

    • 書見録
      書見録
      • 1本

      読んだ本の内容の覚書と、そこから考えたこと

    • MESON Metaverse Lab -メタバースマガジン
      MESON Metaverse Lab -メタバースマガジン
      • 3本

      様々なパートナーと組みながらメタバース上での新たなユースケースや体験価値を生み出していくラボです。

  • いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 「いちばんやさしい教本」シリーズ

    金山 裕樹
固定された記事

ARサービスデザインにおける7つの鉄則 ~事例GIFとステップアップガイド付き~

MESONはExperience Augmentation Companyとして過去にいくつものARサービスを作ってきました。 その中でARサービスをデザインする上で重要な鉄則のようなものが見えてきた…

体験・サービスのコンセプトのつくり方

MESONは体験拡張企業として、様々な企業とARを使ったサービスや体験をつくっています。 そして、その体験づくりのプロセスの中でまずやることが、コンセプトづくり。 これ…

ARはフィルターバブル問題を助長するが、同時に解決策にもなる

フィルターバブルという問題がある。 パーソナライズ、レコメンドのアルゴリズムが普及した結果、各ユーザーが自分が見たい情報しか見えなくなり、偏った思想・考えを持っ…

プライバシー・パラドックス ~データ監視社会と「わたし」の再発明~を読んで

メディア美学者である武邑さんの新著「プライバシー・パラドックス」が非常に面白かったので、備忘録的に内容と感想をまとめておこうと思う。 この本を一言でいうと 昨…

ARにとっての2020年の総括と、2021年の展望

2020年のAR2020年のARを語る上で、やはり新型コロナの影響は無視できない。一言で言えば、パンデミック下でARは「ごく少数のモノ好きが使う技術」から、「リアルな課題を解…

MESONリブランディングの背景。MESONはAR企業から体験拡張企業へ。

この度、MESONは会社のBI(ブランド・アイデンティティ)を大幅にリニューアルしました。 今回のリブランディングは単なるビジュアル面でのリニューアルではなく、会社と…