新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【選挙ウォッチャー】 2022年8月の総括と9月の計画。

チダイズム

 8月は、お盆休みもあって、新型コロナウイルスが大流行し、和歌山市長選の取材を自粛したため、あまり選挙に行かず、家でひたすら原稿ばかり書いていました。書いても書いても原稿の貯金ができずに苦しみましたが、それでもサボらずに仕事をしていたと思います。
 9月は、前半に沖縄県知事選や沖縄の統一地方選があり、本当は飛行機に乗りたくなかったのですが、収入面を考えると、背に腹は代えられない状況でもあり、N95マスクをテープで固定し、顔に密着させた状態で飛行機に乗ってみることにしました。

 今月は、沖縄県知事選や沖縄統一地方選を取材している間に、どんどん参院選のレポートをリリースしたいと考えていますが、原稿の貯金が全然できていないのが悩みどころです。沖縄に行く飛行機の中などで、何かしらを前に進めることはできるでしょうか。


■ 2022年8月の取材経費

 先月末の時点で、クラウドファンディングの残金が6万2784円となっておりましたが、あきる野市議選、鴻巣市長選の清算が終わっていなかったことに加え、今月は長野県知事選、日本維新の会の代表選の取材に行きましたので、その経費を公開します。

【あきる野市議選】
・高速道路代 ¥3,280
・駐車場代 ¥1,400

【鴻巣市長選】
・高速道路代 ¥1,680
・駐車場代 ¥1,650

【長野県知事選 / 長野県議補選】
・高速道路代 ¥16,480
・駐車場代 ¥2,610
・ガソリン代 ¥4,640

【日本維新の会代表選】
・駐車場代 ¥1,630
・ガソリン代 ¥4,220

 経費を少しでも節約するために、長野県知事選では宿泊をせずに帰ってきたこと。日本維新の会の代表選では高速道路を使わずに下道でまいりましたので、1万5000円前後の取材費を節約できたと思います。和歌山市長選に行っていたら、完全に使い切っていたのではないかと思いますが、微妙に使い切りませんでした。
 残金は、2万5194円となっております。勝浦市長選、城里町長選、あきる野市長選で使い切ることになると思います。勝浦市長選と城里町長選は既に取材が終わっておりますが、ガソリン代の清算が終わっておりませんので、次回に発表いたします。おそらく高速道路代などを計算すると、使い切ることになろうかと思います。


■ 2022年10月のレポート

 10月の見どころは、何と言っても、カルト政党「NHK党」がどれだけ凋落しているのかを分析できる川西市議選です。ここには2期目を目指す中曽千鶴子が立候補してきますが、そこまでに「NHK党」の勢いが落ちているようであれば、落選も視野に入ってきます。
 特に、東谷義和の有料オンラインサロンは、金銭トラブルに発展する可能性を秘めていると思いますので、このあたりが明るみに出ると、一気に失速する可能性があります。

 1日(土):宜野湾市長選
 2日(日):宜野湾市議選
 3日(月):東村議選
 4日(火):本部町長選
 5日(水):品川区長選
 6日(木):品川区議補選
 7日(金):N国動向チェック・#355
 8日(土):裾野市議選
 9日(日):みなかみ町長選
10日(月):N国動向チェック・#356
11日(火):N国動向チェック・#357
12日(水):N国動向チェック・#358
13日(木):N国動向チェック・#359
14日(金):N国動向チェック・#360
15日(土):みなかみ町議選
16日(日):国頭村議選
17日(月):読谷村議選
18日(火):恩納村議選
19日(水):川西市長選
20日(木):N国動向チェック・#361
21日(金):川西市議選
22日(土):大山崎町長選
23日(日):大山崎町議選
24日(月):N国動向チェック・#362
25日(火):那覇市長選
26日(水):那覇市議補選
27日(木):新潟市長選
28日(金):美竹公園のホームレス追い出し
29日(土):君津市長選
30日(日):君津市議補選
31日(月):10月の総括と11月の計画

 その他にも、品川区長選や品川区議補選(場合によっては、売名のために久保田学が立候補する可能性もゼロではない)や、那覇市長選、新潟市長選などがあり、なかなか面白いラインナップになっています。那覇市長選の取材は飛行機に乗らなければいけないので、ちゃんと取材できるかどうかはわかりませんがなるべく行きたいと思っています。


■ 2022年11月のレポート

 11月の最大の目玉は、何と言っても「松戸市議選」です。
 前回の松戸市長選で落選した人たちが立候補してきますし、NHK党はろくすっぽ仕事をしない中村典子が立候補してきます。その他にも、尼崎市長選、愛媛県知事選、福岡市長選、新宿区長選、青森市議選、福島県知事選など、見逃せない選挙が目白押しで、11月もなかなか面白そうです。

 1日(火):草加市長選
 2日(水):草加市議選
 3日(木):匝瑳市議選
 4日(金):茅ケ崎市長選
 5日(土):中井町長選
 6日(日):青森市議選
 7日(月):福島県知事選
 8日(火):北谷町議選
 9日(水):西原町議選
10日(木):中城村議選
11日(金):北中城村議選
12日(土):宜野座村議選
13日(日):大宜味村長選
14日(月):大宜味村議選
15日(火):新宿区長選
16日(水):さくら市議選
17日(木):館山市長選
18日(金):N国動向チェック・#363
19日(土):N国動向チェック・#364
20日(日):南風原町議選
21日(月):新型コロナ・#156
22日(火):八重瀬町議選
23日(水):松戸市議選
24日(木):桑名市議選
25日(金):新型コロナ・#157
26日(土):尼崎市長選
27日(日):N国マガジン・12月号①
28日(月):N国マガジン・12月号②
29日(火):N国マガジン・12月号③
30日(水):11月の総括と12月の総括

 伝説のお店「JAH」がある二宮町長選や二宮町議選もありますし、仁坂吉伸知事が引退し、岸本周平さんが立候補を表明している和歌山県知事選もあります。ツイキャスも含め、11月はかなり面白いことになりそうです。


■ 2022年12月のレポート

 12月は茨城県議選があるはずで、みっちりと取材する予定なので、かなり忙しくなると思います。12月の注目は、何と言っても、12月25日の宮崎県知事選です。ここには東国原英夫さんが立候補してきます。また、西東京市議選には、お笑い芸人の長井秀和さんが立候補します。

 1日(木):新型コロナ・#158
 2日(金):N国マガジン・12月号④
 3日(土):N国マガジン・12月号⑤
 4日(日):N国マガジン・12月号⑥
 5日(月):尼崎市議補選
 6日(火):福岡市長選
 7日(水):和歌山県知事選
 8日(木):小金井市長選
 9日(金):小金井市議補選
10日(土):品川区長再選挙
11日(日):品川区議補選
12日(月):参政党マガジン・12月号①
13日(火):笠間市議選(坂東市議選)
14日(水):逗子市長選
15日(木):茨城県議選・水戸市選挙区
16日(金):茨城県議選・つくば市選挙区
17日(土):茨城県議選・取手市選挙区
18日(日):茨城県議選・土浦市選挙区
19日(月):参政党マガジン・12月号②
20日(火):八千代市議選
21日(水):佐賀県知事選
22日(木):武雄市長選
23日(金):武雄市議補選
24日(土):三島市長選
25日(日):大網白里市長選
26日(月):参政党マガジン・12月号③
27日(火):宮崎県知事選
28日(水):西東京市議選
29日(木):福津市議選
30日(金):阿久根市長選
31日(土):12月の総括と1月の計画

 おそらく12月の前半に茨城県議選、後半には佐賀県知事選や宮崎県知事選、西東京市議選などがありますので、かなり充実したレポートをお届けできるのではないかと思います。
 こうしたことから10月から12月にかけて、なかなか見逃せない選挙が目白押しという感じなので、ネタには困らないのではないかと思います。その他に、NHK党などに動きがあれば、都度、レポートしてまいります。


■ 車載カメラYouTubeを開始する計画

 先日、愛車のアクアちゃんを車検に出したところ、整備のお兄さんが走行距離を見て驚き、「個人タクシーより走っている」「年間でこんなに走っている人は、今までに1人しか見たことがない」と驚いていました。その1人というのは、あまりに車を運転し過ぎて、常に腰にコルセットを巻いているドライブジャンキーだといい、もしかすると、いくら仕事とはいえ、バスやトラックなどを除き、僕ほど一般車で走りまくっている人間は、日本にも数えるほどしかいない可能性が出てまいりました。
 そこで、そんなにたくさん走ることが珍しいのなら、ちゃんと車載カメラを搭載して、日本全国の車窓をお届けする「車載カメラYouTuber」になってしまえばいいのではないかと思い、次回以降のクラウドファンディングで車載カメラを購入してみようと思いました。取材費がカツカツであることを考えると、今すぐに実行できるわけではありませんが、これでまた移動時間が少しだけ有効活用されることになります。


■ 選挙に関連するアーカイブはYouTubeで

YouTubeに動画コンテンツを残し、保存していくことは大切

 現在はツイキャスを中心に保存している動画コンテンツですが、9月の沖縄県知事選&沖縄統一地方選から、アーカイブをしっかりYouTubeに残していくことにいたしました。
 YouTubeに保存するコンテンツは、選挙ポスターの掲示板紹介と、選挙での街頭演説です。ラジオ配信しているトークコンテンツは、選りすぐりの傑作選だけをYouTubeに残すことにします。いずれにしても、YouTubeのコンテンツを強化してまいりたいと思っていますので、ご期待ください。


■ 次回のクラウドファンディングの計画

 次回のクラウドファンディングは、沖縄県知事選・沖縄統一地方選の取材が終わった後に、「チダイズム新聞」をお届けし終わった後に実施いたします。本当は沖縄の取材の前に間に合わせたかったですが、あまりにやることが多すぎて間に合いませんでした。募集の想定は、こんな感じになるのではないかと思います。

【募集①】加陽麻里布の裁判の成功報酬 ¥388,467
【募集②】沖縄県知事選・沖縄統一地方選の取材費 ¥500,000
【募集③】10月以降の年内の取材費 ¥300,000

 沖縄県知事選の取材費については、取材が終わった後にクラウドファンディングを実施することから、清算後の「実費」を募集することになると思われ、もう少し細かい金額になると思います。50万円は、今回の予算として計上しているお金です。募集金額をクリアできた時のリターン品は、チダイズム新聞になりますが、以下のように考えております。

【募集①】チダイズム新聞(11月11日号・全4面)
【募集②】チダイズム新聞(12月12日号・全4面)
【募集③】チダイズム新聞(1月1日号・全8面)

 アクアちゃんの側面の傷を治すための募集はまだまだ先になってしまいそうですが、年内のクラウドファンディングは、これで終わるのではないかと思っております。


■ 今後のレポートの売上見込み

 この「選挙ウォッチャー」のプロジェクトで、安定的に売上を立てることは非常に難しく、まさに「水商売」という感じですが、9月以降に、どのように安定的に売上を立てるのかという戦略は重要です。

【2022年9月】
・参院選マガジン(後編)
・沖縄県知事選
・沖縄統一地方選マガジン(前編)

【2022年10月】
・那覇市長選
・草加市議選
・沖縄統一地方選マガジン(後編)

【2022年11月】
・松戸市議選
・尼崎市長選

【2022年12月】
・茨城県議選マガジン(前編)
・宮崎県知事選(東国原英夫)
・西東京市議選(長井秀和)

 今後も「NHK党」がやらかし続けると思いますので、これ以外に「N国マガジン」があるかもしれませんが、あまり儲かりませんので、売上の中心には据えません。もっとも、売上が0円というわけではありませんので、裁判の雑費程度にはなり、これはこれで必要だと思っています。
 こうやって見てみると、沖縄県知事選や沖縄統一地方選を取材しないと収入が見込めませんので、背に腹は代えられない事情があるという感じになっております。


■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

 参院選が終わって、まもなく2ヶ月が経とうとしていますが、この間もずっと東谷義和が炎上し続けているため、全体的には「NHK党」の評判は下がってきています。一方で、熱狂的なN国信者やガーツー信者は部分的に増えている印象で、被害者がこれ以上増えないための啓蒙活動は必要であると考えております。発信できる媒体があるわけでもないので、ネットの片隅でコツコツとやっていくしかありませんが、YouTubeやTikTokなどをこまめにアップして、活動の領域を増やしていきたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チダイズム

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。