【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#177)。

結局、堀江貴文さんは立候補するのでしょうか。僕はまだ堀江貴文さんが立候補する可能性は限りなくゼロに近いと見ています。どれだけ逆立ちしても堀江貴文さんが小池百合子さんに勝てる見込みはありません。無駄なことを排除し、いかに合理的であるかどうかを追及する人間が、当選する見込みもないのに立候補してくるとは思えないからです。もし、堀江貴文さんが立花孝志の力を借りて立候補してくるようなことがあるとするなら、堀

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
58

【選挙ウォッチャー】北区長選2019・分析レポート。

今回の統一地方選では、いろいろなところで区長選が行われましたが、その中で最も注目度が高かったのは「北区」だったと思います。これは統一地方選のメインディッシュ的存在のレポートで、本当はもう少し早く出したかったのですが、かなり気合いを入れて書かなければならないカロリー高めのレポートだということもあって、このレポートがリリースされるまでに1年以上かかってしまいました。

花川 與惣太 84 現 自民・公

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
1

【選挙ウォッチャー】 鹿沼市長選2020・分析レポート。

5月17日告示、24日投開票の鹿沼市長選は、それなりに見どころのある戦いでした。現職は今年で4期目を目指すベテランです。選挙にはかなり強く、2016年の市長選では元市長のリベンジをあっさりと交わし、元市議にもダブルスコアをつけて当選しています。しかし、今回は若さがあって自民・公明推薦の組織力で挑んでくる元市議です。ヒリヒリするような戦いになることは間違いなく、まさに「選挙ウォッチャー」の真髄である

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
22

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・滋賀県選挙区レポート。

今年、最初に見た選挙は大津市長選でした。この選挙は、現職の越直美さんがポンコツ天然お嬢様だったため、性格の悪そうな自民党のオッサンが圧勝してしまいましたが、もともと滋賀県は自民党が圧倒的に強いというバランスではなく、力の差が拮抗している地域であります。しかし、ここ最近の選挙を見ていると、参院選は2013年も2016年も自民党が勝っており、2017年の衆院選では滋賀1区から滋賀4区まですべて自民党が

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
21

【選挙ウォッチャー】 江戸川区議選2019・分析レポート。

今日は、昨年4月の統一地方選のレポートなのですが、非常にカロリーの高いレポートです。江戸川区は、ほとんど選挙ボードぐらいしか取材ができていないのですが、話題性のある候補者が多く、本当はもう少しじっくりと取材したかったエリアです。

江戸川区議選は、2019年の統一地方選の日程で行われまして、4月14日告示、21日投開票というスケジュールでした。定数44に対して58人が立候補しましたので、14人が落

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
24

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#176)。

自称「選挙のプロ」「選挙の専門家」「選挙の神様」「選挙界の秋元康」のオジサンが同姓同名作戦を展開した末に、「ノアの箱舟構想」なるものを提唱していた72歳の完全無所属爺さんよりも票を取れず、4人しか立候補していないのに、得票率1.6%で大惨敗。供託金300万円は余裕で没収されたのですが、これだけのお金をかけて立花孝志代表がやりたかったこと。それは「オリジナルの政見放送を流す」でした。あまりにオリジナ

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
97

【選挙ウォッチャー】 奥多摩町長選2020・分析レポート。

一応は東京都であるけれど、実際は「東京都」というイメージからはかなり程遠い奥多摩町。この地を訪れるのは、昨年の秋、紅葉が美しい季節に奥多摩町議選を取材して以来なのですが、当時はたくさんの観光客がいて、みんなが思い思いに奥多摩の大自然を満喫していました。新型コロナウイルスのせいで、自由に観光することもできなくなって、例年だったらこの時期はたくさんのキャンプやBBQを楽しむ人たちで溢れていたはずなのに

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
26

【選挙ウォッチャー】 小田原市長選2020・分析レポート。

5月10日告示、17日投開票の小田原市長選は、まさに新型コロナウイルスが大きく影響した選挙だと言えます。ご存知の通り、小田原は箱根や伊豆の玄関口であり、日頃から多くの観光客で賑わう「観光地」でした。ところが、新型コロナウイルスの影響で営業自粛を迫られ、商売あがったり。こうなってしまったのは、けっして市長のせいではないのですが、現職が非自民系であることもあって、商店街のオッチャンたちの不満が爆発。駅

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
20

【選挙ウォッチャー】 江戸川区長選2019・分析レポート。

連日、NHKから国民を守る党のレポートをお届けしているうちに、2019年4月の統一地方選のレポートが1年以上経った今も塩漬けにされたままになっていましたので、これから半年かけて、しっかりリリースしていきたいと思います。どうせしばらくの間、自粛生活を余儀なくされ、どこにも行けないのですから、ひたすら選挙レポートを書いていきましょう。

斉藤 猛   56 新 現職の後継指名
沢田 俊史  68 新 

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
13

【選挙ウォッチャー】 検察庁法改正案・ドキュメント(#2)。

今回の検察庁法改正案は、定年の年齢を63歳から65歳に引き上げるだけと見せかけて、実際には、政治家が悪いことをしても逮捕されないようにするかどうかの話です。だから、芸能人をはじめ、政治をある程度見ている人たちは反対しているのです。多くの国民が反対しているのに、委員会で賛成している国会議員って、どんな人たちなのか。今日は、そのお名前とご尊顔を今後の選挙のためにも公開したいと思います。

■ 改正案に

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
80