チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

    マガジン

    • N国マガジン(2022年12月号)

      毎年、ボジョレー・ヌーボーが解禁された翌週ぐらいに、皆さんお楽しみの「政治資金収支報告書」の発表があります。今年は自民党と統一教会の癒着が話題のため、メディア各社、自民党の資金チェックに大量のリソースを割くと思いますが、自民党よりも露骨にヤバいことになっているのが「NHK党」です。ドンブリ勘定、徴難だらけ、キャバクラ行き放題。立花孝志に無担保で貸し付けているお金が返って来る見通しはまったくないし、11億円の借金はポンジ・スキームになっているというトンデモ会計です。いまやNHK党の収支をチェックするのも、僕だけになってしまいましたので、粛々とチェックして、何にどれくらいお金が使われているのかを検証し、皆さんと情報共有してまいります。とりあえず、NHK党の収支について知りたいマスコミ関係の皆さんは、このマガジンを買えば、いろいろな疑問が一発で解決すると思います。記事5本保証です。

    • 沖縄統一地方選2022マガジン

      2022年9月11日投票の沖縄統一地方選の19本の選挙レポートをすべて読めるマガジンです。名護市議選/沖縄市議選/南城市議選/宜野湾市長選/宜野湾市議選/本部町長選/東村議選/国頭村議選/読谷村議選/恩納村議選/西原町議選/北谷町議選/中城村議選/北中城村議選/大宜味村長選/大宜味村議選/宜野座村議選/南風原町議選/八重瀬町議選のレポートをお得に読めます。台風の影響で取材日程が短縮されたため、取材が甘い地域もありますが、その分、沖縄の問題も紹介してまいります。1本あたり104円となっており、200円以上のレポートも含まれていますので、安く長く楽しめます。10月23日には那覇市長選がありますが、その前にさまざま予習できたらと思います。気になる選挙区だけを単品で買うこともできますので、沖縄の選挙を丸ごと読んでおきたいという方にオススメです。

    • 参院選2022・因果応報編

      2022年7月に行われた参院選の、埼玉県/愛知県/京都府/大阪府/兵庫県/岡山県/静岡県/奈良県/東京都の全9選挙区をまとめて読めるお得なマガジンです。連合の挙動が注目された愛知県、激戦の京都府、維新に毒された大阪府、イカれたネトウヨおばさんが大人気の岡山県、歴史的な大事件が起こった奈良県、そして、日本で最もイカれた候補がたくさん立候補していた東京都。東京都のレポートは1本で1000円を超えると思いますので、それを考えれば、かなりお得だと思います。それぞれのレポートは単品でも買えますので、気になる選挙区だけを読みたい方は単品がオススメです。すべてのレポートを読みたい方はマガジンを買った方がお得です。東京都や大阪府など、カロリー高めのレポートがあるので旭日昇天編より金額が高いですが、きっと満足していただけるレポートに仕上がるのではないかと思います。どうぞよろしくお願いします。

    • 参院選2022・旭日昇天編

      2022年7月に行われた参院選の、福島県/宮城県/茨城県/新潟県/長野県/山梨県/千葉県/神奈川県の全8選挙区をまとめて読めるお得なマガジンです。なかなかのボリュームになることが予想される神奈川県選挙区が入っているので、すべてのレポートを読みたい人にとっては必ずお得になります。ただし、気になる選挙区だけを買いたいという人には、単品の方がお得になる場合があります。あとでじっくり楽しみたいという方は、すべてのレポートがリリースされたのを確認してから読むのもアリだと思います。特に、文春砲と新潮砲がダブルで炸裂した長野県、臼井正一先生の薄っすい話が聞ける千葉県、パチキレたポンコツモンスターどもの巣窟になってしまった神奈川県など、今から面白いレポートになることが確実の選挙区がたくさんありますので、最終的にはお値段以上の面白さになるのではないかと思います。

    • N国マガジン(2022年8月号)

      この「N国マガジン」は、今後、尊師・立花孝志や黒川敦彦、東谷義和らを相手に裁判や刑事告訴、刑事告発をする際に役立つと考えられる発言等を中心にまとめております。9月には北谷町議選、10月には川西市議選、11月には松戸市議選、12月には八千代市議選と、毎月のようにN国関連の選挙があることから、こうした地方選に向けての動きもチェックしてまいります。今回も5本保証となっておりますが、スクープ性が薄いと感じた場合にはサービスで本数を増やす場合があります。1本あたり247円です。NHKの受信料より10円高い価格を設定しており、N国信者に読ませるつもりはありません。N国党の資金が枯渇するのも時間の問題だと思われ、金銭問題をまとめる可能性もあります。一日でも早く尊師・立花孝志や東谷義和がブタ箱に入るように、小さな発言もチェックしてまいります。マガジンとして購入できるのは2022年10月末までの予定です。

    最近の記事

    【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#367)。

     NHK党の財務状況は、今なお「不健全」です。  N国信者たちの間で、尊師・立花孝志は「NHKの経理を担当していた天才」ということになっていますが、政治資金収支報告書を見れば、こんなものは素人が見ても「不健全」だと一瞬でわかるレベルです。これがわからない奴はどうかしていますが、そもそも「どうかしていなければN国信者にならない」ので、N国信者には、こんな簡単なことが分からないのでしょう。

    スキ
    13
      • 【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#366)。

         今回の「N国マガジン・12月号」は、「NHK党(旧・NHK受信料を支払わない方法を教える党)」の政治資金収支報告書を検証し、NHK党の財務状況がいかに不健全なものになっているかを知っていただきたいと思っております。  今年の参院選で議席を獲得できなければ「NHK党」の崩壊は避けられないものになりましたが、28万人のアホが投票用紙に「ガーツー」と書いてしまったために、NHK党は劇的に息を吹き返し、さらなるカルト活動を続けることになりました。しかし、借金の額は年々増加しており、

        スキ
        31
        • 【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#365)。

           ついに、11月25日に総務省から「令和3年度分」の各党の政治資金収支報告書が発表され、今年もまたNHK党の報告書がグダグダすぎる内容になっていました。  しかし、今年は何と言っても「自民党と統一教会の関係」が取り沙汰されており、マスコミ各社が目を皿のようにしてチェックするのは、NHK党でなく「自民党」です。なにしろ、今回発表される政治資金収支報告書は、今年の5月末までに提出しなければならなかったため、安倍晋三銃殺事件が起こる前に提出されています。あの事件が起こるまでは、どの

          スキ
          52
          • 【選挙ウォッチャー】 尼崎市長選2022・分析レポート。

             11月13日告示、11月20日投票で、兵庫県の尼崎市長選が行われました。現職の稲村和美市長が不出馬となったため、新人同士の一騎打ちとなりましたが、構図としては「維新vsオール尼崎」となっており、兵庫県で自治体の首長が維新に取られてしまうかどうかが問われていました。  地政学的には、尼崎市は大阪市の隣にあり、維新がオルグしてくる町になっています。お笑い芸人「ダウンタウン」の出身地でもあり、その「ダウンタウン」は吉本興業を通じて維新とベッタリなので、こういうところでも地味に維新

            スキ
            29
            有料
            190

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • N国マガジン(2022年12月号)
            チダイズム
            ¥1,235
          • 沖縄統一地方選2022マガジン
            チダイズム
            ¥1,980
          • 参院選2022・因果応報編
            チダイズム
            ¥2,980
          • 参院選2022・旭日昇天編
            チダイズム
            ¥1,980
          • N国マガジン(2022年8月号)
            チダイズム
            ¥1,235
          • N国マガジン(2022年7月号)
            チダイズム
            ¥1,235

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【選挙ウォッチャー】 新型コロナウイルス・最新情報(#157)。

             日付が変わって一昨日、サッカーW杯で日本代表がドイツに勝つという歴史的な出来事がありました。これで11月27日(日)19時から行われるコスタリカ戦で勝利し、勝ち点3をゲットすれば、日本のグループステージ突破は確実となり、ますますワールドカップに夢中になることでしょう。  僕も昔はサッカーをしていたので、優勝候補のドイツを破ったことがどれくらいの快挙なのかを理解しているつもりですし、こんなに喜ばしいことはありませんが、勝利の余韻に水を差すようなことを言いますが、これで新型コロ

            スキ
            60

            【選挙ウォッチャー】 桑名市議選2022・分析レポート。

             11月13日告示、11月20日投票で、三重県の桑名市議選が行われました。ここには定数26に対して33人が立候補し、かねてからチェックしている「参政党」が立候補してきました。  同日に行われる松戸市議選では2議席を獲得するのはほぼ確実な情勢だったので、沖縄市議選、川西市議選、燕市議選、青森市議選に続き、6連勝となるのはほぼ間違いなく、この桑名市議選で「7連勝」に伸ばすのかどうかがポイントとなりました。  この桑名市議選に立候補してきた女性は、お笑い芸人をしてきたというユニー

            スキ
            26
            有料
            280

            【選挙ウォッチャー】 松戸市議選2022・分析レポート。

             11月13日告示、11月20日投票で、千葉県の松戸市議選が行われました。昔から「マツドシティ」改め「マッドシティ」と呼ばれ、来春の統一地方選に向けた「前哨戦」と位置づけられることもあり、今年は定数44に対して64人が立候補する大激戦となり、今年は葛飾区議選と並ぶ「珍獣博覧会」となりました。  昨年の秋に行われた「珍獣博覧会」の様子は、こちらのレポートをご覧いただければと思いますが、葛飾区議選は定数40に対いて60人、松戸市議選は定数44に対して64人となっており、同じくら

            スキ
            128
            有料
            980

            【選挙ウォッチャー】 八重瀬町議選2022・分析レポート。

             9月6日告示、9月11日投票で、沖縄県の八重瀬町議選が行われ、定数16に対して17人しか立候補しなかったため、こちらも「ぬるい選挙」になってしまいました。落選するのはたったの1人なので、ポンコツがうっかり当選しかねない状況になっています。  ここには共産党が2人立候補しており、両方とも「神谷」さんなんですけど、両方とも当選できるかどうかが見どころとなっていました。  台風11号と台風12号の影響で、ほとんど取材時間を取れず、選挙ポスターの紹介ばかりになってしまった沖縄統一

            スキ
            34
            有料
            110

            【選挙ウォッチャー】 新型コロナウイルス・最新情報(#156)。

             連日、選挙の取材で全国を飛び回り、いよいよ新型コロナウイルスの「第8波」が、のっぴきならないぐらいに酷いことになっていることは認識しつつも、スケジュールの兼ね合いから、なかなかお届けすることができませんでしたが、「コロナはただの風邪」と主張する「参政党」や「NHK党」が当選してしまいそうな中、皆さんの命や健康は可能な限り、守っていただきたいとの想いから、ピークアウトを迎える日まで「新型コロナウイルス最新情報」をお届けすることにいたします。  今回、猛威を振るっているのは、こ

            スキ
            76

            【選挙ウォッチャー】 南風原町長選2022・分析レポート。

             9月6日告示、9月11日投票で、沖縄県の南風原町議選が行われ、定数16に対し、17人しか立候補しなかったため、落選するのがたったの1人という「ぬるい選挙」になりました。  ここも那覇市に近いとあって、何度か車を走らせたのですが、残念ながら候補者に当たることがありませんでしたので、選挙ポスターの紹介だけになってしまいます。  今日の無料部分では、早くも立ち上がっている新型コロナウイルスの「第8波」について検証するとともに、もし沖縄を取材するとなった場合のリスクについても検証

            スキ
            19
            有料
            120

            【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#364)。

             11月20日の松戸市議選では、尊師・立花孝志の元カノというポジションで確固たる地位を築き、N国信者から崇拝されている中村典子が議席を狙っています。  これまで4年以上にわたり、「NHK党」を最前線で研究してきた僕としては、この松戸市議選で議席を獲得できるかどうかで、「NHK党」が地方議会で勢力を拡大するかどうかが分かれると考えているため、非常に重要な選挙となっております。10月16日の川西市議選では、ヘイトスピーカーとして悪名高い中曽千鶴子を落選に導くことができましたが、こ

            スキ
            99

            【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#363)。

             11月13日告示、11月20日投票で、千葉県の松戸市議選が行われておりますが、ここには「NHK党」が候補者を擁立しています。  10月16日に行われた川西市議選では、「徳島県教組襲撃事件」を起こしたこともあるヘイトスピーカーとして知られる中曽千鶴子が2期目を目指して立候補してきましたが、おかげさまで無事、落選しました。しかし、10月23日に行われた草加市議選では、「無所属」と言いながら、実際にはN国党員と言っても過言ではない河合悠祐が当選。10月30日には匝瑳市議選に立候補

            スキ
            114

            【選挙ウォッチャー】 館山市長選2022・分析レポート。

             11月6日告示、11月13日投票で、千葉県の館山市長選が行われました。今回は、5期目を目指す自民・公明推薦の現職と、それまで市議をしていた2人の新人が挑み、熱戦となっております。  実はこの選挙、サムネイルの写真がポスターになっていることからもお分かりの通り、完全に読み違えてしまい、当選者の写真を撮ることに失敗してしまいました。まさか森正一さんが当選するなんて予想もしなかったのですが、どうしてそうなってしまったのかも含め、お伝えすることにします。  争点となっているのは、

            スキ
            38
            有料
            450

            【選挙ウォッチャー】 さくら市議選2022・分析レポート。

             11月6日告示、11月13日投票で、栃木県の「さくら市」で市議選が行われました。千葉県にも「佐倉市」がありますが、栃木県は平仮名表記です。  今回は定数18に対して20人が立候補したため、2人が落選する選挙となりました。ここには共産党が存在しませんので、政党に所属している人は公明党1人だけです。コロナ禍ということもあり、本当だったら居酒屋で話を聞くぐらいのことをしたいところですが、市内をひたすら車で彷徨うような選挙取材となりました。  この選挙を取材する頃から、とうとう新

            スキ
            21
            有料
            110

            【選挙ウォッチャー】 新宿区長選2022・分析レポート。

             11月6日告示、11月13日投票で、東京都の新宿区長選が行われました。今年は、圧倒的に人気の高い現職に対し、今年7月の参院選で「れいわ新選組」の比例区で立候補した元新宿区議の依田花蓮さんが立候補し、それなりに盛り上げました。  しかし、現職が圧倒的に強いので、ある意味、選挙をやる前から結果が決まっているような選挙と言っても過言ではなく、依田花蓮さんを応援している人たちの感触とは裏腹に、前回を1万票ぐらい上回れたら御の字という感じになるのではないかと思っていました。  現職

            スキ
            32
            有料
            180

            【選挙ウォッチャー】 大宜味村議選2022・分析レポート。

             9月6日告示、9月11日投票で、沖縄県の大宜味村議選が行われ、定数10に対して11人が立候補しました。つまり、たった1人しか落選しない選挙だということです。  同日に大宜味村長選が行われ、ここに2人の村議が立候補しますので、椅子が2人分空いたことになり、より当選しやすくなったと言えます。ちなみに、村長選と村議選が同日に行われるということは、もし村長選に立候補して落選した場合には、村議に復活しようとしても4年間は浪人しなければなりませんので、それなりの覚悟を持って立候補しなけ

            スキ
            23
            有料
            100