チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。
    • 衆院選2021・九州&中国マガジン

      • 6本
      • ¥980

      福岡8区、山口3区、山口4区、広島3区、岡山1区、岡山4区を楽しめる衆院選マガジンです。比例・中国&九州ブロックの情報も網羅されており、選挙の結果を振り返るには、とても面白いと思います。注目の選挙区は一通り押さえているつもりですが、一番の見どころは「岡山4区」です。ポンコツ同士のデッドヒートに心が熱くなること間違いなし。1本あたり163円で楽しめますが、山口3区や岡山1区などは単品で購入した方が安くなると思います。福岡8区、広島3区、岡山4区を読みたい場合には単品で買うよりはマガジンの方がお得になる見込みです。12月は四国&近畿、1月は東海&南関東、2月は東北&北関東&北陸信越、3月は東京のマガジンが出る予定です。すべて単品で購入することも可能ですが、マガジンでお求めいただいた方がお得になります。毎日ボタンを押す必要もありません。みんなで衆院選を楽しく振り返りましょう。

    • 東京都議選2021パック

      • 40本
      • ¥7,980

      7月4日投開票の東京都議選、島部と無投票当選となった小平市選挙区を除く全40選挙区のレポートをすべて読むことができる、お得なパックです。1日1レポートずつリリースされるため、トータルで40日間楽しめて、1レポートあたり199円。今年の夏はオリンピック以上に楽しめること間違いなし。決定的な瞬間をしっかりと押さえた完全無欠のレポートを読めるのは『チダイズム』だけ。あの候補の勝因や敗因を、実際に見てきたからこその現場感覚で分析。長友佑都選手がやってきた千代田区選挙区から始まり、自民・共産・都民Fが争う北多摩第四選挙区まで、小池百合子、安倍晋三、吉村洋文、山本太郎など、政界の大物が駆け付けた瞬間も逃さず激写。どこよりも詳しく、誰よりも面白く、熱戦の模様をお伝えします。毎日ポチポチとボタンを押さなくても1回押せば、すべてが自動的に読めるようになります。とことん都議選を楽しんでください。

    • N国マガジン(2021年3月号)

      • 9本
      • ¥1,320

      いよいよ崩壊が差し迫っているN教党ですが、ここまでを最前線で追及してきた「ちだい君」によるN教党の動向をまとめたマガジンです。立花孝志が上杉隆幹事長を攻撃する内ゲバが始まり、籠池家から裁判を予告する内容証明が届き、そうこうしている間に刑事事件の裁判は進み、NHKからは1100万円の損害賠償を求められる民事裁判を仕掛けられ、美人広報官の姫は逃げ出し、党員も逃げ出し、選挙は26連敗。やってきたのは落ち武者だけ。昔から「カルトは崩壊する時が一番面白い」と言ったものですが、まさにこの一番面白い瞬間を、5本保証+伊賀市議選の合計6本以上をお約束し、1320円といたしました。5月末まで読める期間限定のマガジンです。立花孝志やN教党を訴える人がいた際には資料としても役立つと思います。「ちだい君」の裁判についての情報も可能な限り、お伝えしたいと思います。N教信者たちも必見です。

    • N国マガジン(2021年1月増刊号)

      • 5本
      • ¥495

      今回の「N国マガジン1月増刊号」は、大量に送られているパンフレットの検証を中心にお届けいたします。このタイミングで国場雄大が離党。パンフレット犯、通称「パンフボマー」が国場雄大に対して嫌がらせをするのかどうかが最大の見どころです。増刊号は2月末まで読めることをお約束し、5本保証で495円。1本あたり99円と大変お求めやすい価格にいたしました。パンフボマーの思考こそ、N国党内部の思考であると考えており、今後も離党者が出てくることは間違いないため、パンフレットの宛名の変遷を追うだけでも、十分に興味深いものがあると思います。パンフボマーは、12月29日から1月3日まで、年末年始休まずにセコセコとサイトに情報を登録していた、とてつもない非リア充。うだつの上がらない犯人の孤独な生活をウォッチングしたい人にとってもオススメです。パンフボマーが逮捕された時に請求される金額は、今のところ青天井です。

    • N国マガジン(2021年1月号)

      • 10本
      • ¥4,450

      立花孝志率いる「NHKから国民を守る党」が国政政党になってから約1年半。常に最前線に立ち、批判を続けてきた唯一のルポライター「選挙ウォッチャーちだい」による最新の分析レポートです。マスコミや各関係機関の皆様には必見の内容となっております。今月は、政治資金収支報告書の分析、立花孝志の刑事裁判(期日は1月18日になる予定)、私に対する数々の裁判の進捗などをお伝えしてまいります。「N国マガジン・1月号」は、10本保証で、2月末までの期間限定で読めるマガジンとなっております。少し高めの価格設定となっておりますが、NHKから国民を守る党が仕掛けてきた裁判に対抗するための弁護士費用のカンパ分が含まれていることをご理解いただければ幸いです。N国信者(立花孝志に協力する人間)のご購読はご遠慮ください。なお、立花孝志に協力する人間にはいかなる理由があろうと返金いたしません。

    • すべてのマガジンを表示
+11

【選挙ウォッチャー】 上尾市長選2021・分析レポート。

11月21日告示、11月28日投開票で、上尾市長選が行われました。今年は現職の畠山稔さんと、新人の深山孝さんの一騎打ちで、最大の焦点である小学校の統廃合計画につ…

170
+18

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#305)。

大変お待たせいたしました。このレポートを待ちに待っていた人も少なくないのではないでしょうか。「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の令和2年度・政治資金収支…

+17

【選挙ウォッチャー】 衆院選2021・岡山4区レポート。

10月19日告示、10月31日投開票で、衆院選が行われました。今回ご紹介する「岡山4区」は、非常に大激戦となったのですが、「ポンコツvsポンコツ」の頂上決戦として…

230
+9

【選挙ウォッチャー】 衆院選2021・岡山1区レポート。

10月19日告示、10月31日投開票で、衆院選が行われました。かねてから「岡山1区」には注目しており、ここだけは絶対に取材に行きたいと思っておりました。というの…

140
+11

【選挙ウォッチャー】 衆院選2021・広島3区レポート。

10月19日告示、10月31日投開票で、衆院選が行われました。ご存知の通り、この「広島3区」というのは「いわく付き」の選挙区で、かつては法務大臣を務めたこともあ…

170
+15

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#304)。

とうとう令和2年度の「政治資金収支報告書」が発表されまして、ちょっとしたお祭り騒ぎになっています。非常にザワザワしているのですが、立花孝志はその直前の党総会でポ…