ブレイディみかこ

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読んで

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読んで

2019年に出版され、ついこの間続編も出版されたばかりの大人気書籍。 巷では「エンパシー本」とも呼ばれているらしい。 エンパシー【empathy】  感情移入。人の気持ちを思いやること。 [補説]シンパシー(sympathy)は他人と感情を共有することをいい、エンパシーは、他人と自分を同一視することなく、他人の心情をくむことをさす。 結論。 「もっと早く読めばよかった...!」 今年読んだ本の中でぶっちぎり1位。 テーマは人種差別や貧困、LGBTQの問題などヘ

スキ
3
【読書の秋】今読まれている本はこれだ!文芸書ランキングTOP10-9月13~19日三省堂本店調べ-

【読書の秋】今読まれている本はこれだ!文芸書ランキングTOP10-9月13~19日三省堂本店調べ-

【読書の秋 今読まれている本はこれだ】 BOOK文芸書ランキングTOP10 ‐9月13日~19日- 三省堂本店集計 このランキングは、土曜日の情報番組「王様のブランチ」のBOOKコーナーで発表されたものをまとめたものです。 1位「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2」 ブレイディみかこ 2位「透明な螺旋」 東野圭吾 3位「変な家」 雨穴 4位「BRUTAS特別編集 合本 すべては本から」 BRUTAS編集部 5位「さよならも言えないうちに」 川口俊和 注

スキ
4
自分の船の舵を、手放してしまわないように
+2

自分の船の舵を、手放してしまわないように

昔、兄のように慕っていた人と手紙のやりとりをしていた時期があった。 遠いところに行ってしまった兄(のような人)に向けて、当時10代だった私が書く内容ときたら、恋愛や友達、仕事のこと。ぜーんぶ自分のことだ。彼のほうがよっぽど過酷な状況にいたのだけれど、当時の私は自分のことで頭がいっぱいで、まいど自分のことを何枚も書いては返事を心待ちにしていた。 そんな小娘の悩みに答えるもの悪くなかったのか、返事はわりといつも早くに届いた。そして何十通とやりとりをした中で、一通だけ、未だに捨

スキ
49
距離感

距離感

距離感をどのように取っていますか? 今日は年休を取り、4連休。といっても、海外顧客がいて海外の研究所メンバーとも協業しているので、完全なオフというよりは、会社携帯を片手にリモートワークしている感覚。それでも、大きなトラブルもなく、デパ地下で買い物したり、その近くのカフェでくつろいだりもできたし、昨日紛失した交通系カードのリカバリーも出来たし、平日の年休としては充実した部類だったように思う。 今日はブレイディみかこ氏の『僕はイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』を家やカフ

スキ
8
1985年の夏、あたしたちはハタチだった / ブレイディみかこ 著
+2

1985年の夏、あたしたちはハタチだった / ブレイディみかこ 著

偶々この紙版最終号となった「小説・野性時代」(角川書店)を手に取り、せっかくだから読み切りのものがあれば読んでみようと頁を捲った。 そこでブレイディみかこさんという初めて知る作家の「1985年の夏、あたしたちはハタチだった」という短編を選んで読んだ。 10代や20代の青春時代、誰もが現状から脱したい、抜け出したいと思うものだと思う。 そしてそれを実行する人、しない人、それもまたそれぞれの人生である。 青春の切なさや、機微な心情や情景が表現されていて、物語としても面白かった

スキ
7
誰かの靴を履いてみよう、「多様性」への理解

誰かの靴を履いてみよう、「多様性」への理解

最近「多様性」という言葉を耳にする機会が増えています。 ただ、正直に言うと「あまり、実感がない」というのが私の感想でした。 今思うと、私の無知と無関心がそうさせていたのかなと感じます。 そんな私が、最近ハッとさせられた本が、今回ご紹介するブレイディみかこさん『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』です📚 ブレイディさんと、当時中学生だった息子さんを中心に描かれる、英国の貧困、差別…などのリアルを描いたノンフィクション作品。 ノンフィクションが苦手な私も、本書は

スキ
14
楽ばかりしていると無知になる

楽ばかりしていると無知になる

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 著 ブレイディみかこ すごく話題になった本なので、読んだ人も多いのではなかろうか。と言いつつ、興味ありつつもなんとなく今まで手に取らなかったわたくし。文庫版が出たのを機にようやく読了。 これは多くの人、ことさら日本人は読むべき本だなぁと思いました。なぜならば、日本の社会では実感として湧きづらい、「多様性」について考える多くのきっかけを与えてくれる本だから。 特に印象に残る一節に「多様性はいいことだが楽なものではない。ただ、楽ば

スキ
1
ひとりひとりの感受「ぼくはイエローで…」を読んで
+1

ひとりひとりの感受「ぼくはイエローで…」を読んで

先日9月16日に「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2」が発売されました。 お客様に本についてのブログとか読んでみたいとお声をいただいたので今回は購読後に考えたことについてです。 基本的には物を増やしたくないので、こういった本は紙媒体で購入しないのですが、こちらはなんとなくどちらも書店にて購入しました。 多くの方に読まれている話題作のひとつだと思います。 「一生モノの課題図書」 シーンごとに考えさせられる内容であり、登場人物一人一人の問題を「ぼく」や「わたし」の

スキ
2
息子くんのその後~ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』読了

息子くんのその後~ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』読了

文庫化をきっかけに初めて読み、面白くて一気にハマってしまったブレイディみかこさん。 『ぼくはイエローで~』の続編が出たので早速読みました。 息子くんももう13歳。前作では英国の様々な格差や貧困、底辺校周辺の実態、労働者階級のことなど詳しく書かれていました。今作は、思春期ど真ん中の息子くんの成長物語にフォーカスされていた印象で、こちらも息子くんの成長を一緒に追体験しながら、英国のリアルな今を知ることができる、期待を裏切らない面白さでした。 息子くんの友達のティムやダニエル、

スキ
10
【2021No.81】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

【2021No.81】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

こんにちは、こんばんは。 最近マスクをつけたま運動することが多くなり、ニキビが急に増えてきたので本日、人生初の皮膚科に行ってきます。淳朗です。 #マスク早く外したいね . . . 【はじめに】さて、いつもならInstagramで読書記録を書き記していたのですが 本日からは淳朗の読書記録はnoteに完全移行します。 理由は?なんで? と聞かれると特に大した理由はないのですが ただ単にInstagramで複数アカウントを管理することが面倒になったからです。笑 なん

スキ
18