本の話

文藝春秋の本をもっと知って欲しくてできた公式アカウントです。著者インタビュー・イベント…

本の話

文藝春秋の本をもっと知って欲しくてできた公式アカウントです。著者インタビュー・イベント告知などは、WEB本の話(https://books.bunshun.jp/)で随時更新していますが、「本の話」noteではじっくり読んで欲しい「読み物」(本の一部公開など)を掲載していきます。

マガジン

  • 今週の「本の話」おすすめ3選!

    今週も「本の話」ではたくさんの記事が公開されました。その中からおすすめの記事を3本お届けします!

  • #オール讀物目次絵コンテスト

    エンタメ小説誌「オール讀物」は、今回「#オール讀物目次絵コンテスト」を開催いたします。「11月号(10月21日発売予定)を飾る目次絵を、noteでご活躍中のクリエイターさんの才能から発掘したい!」というまったく新しい試みです。

  • 第2回オール讀物目次絵コンテスト

    小説誌「オール讀物」11月号・12月号目次絵を募集します! 皆様からのご応募、お待ちしております。

  • 「本の話」今週のおすすめ 5選

    「本の話」では、著者インタビュー、書評、イベント情報、文学賞情報、最新ニュース…などなど、書籍にまつわる記事を配信中。 今週公開された記事の中から、選りすぐりの5本をお届けします!

  • #読書の秋2021

    【note×出版社合同企画】 「#読書の秋2021」投稿コンテストで、文藝春秋この秋おすすめの5冊への感想文を募集します!

最近の記事

4月第2週の「本の話」 おすすめ3選!

4月4日(木)から4月10日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★“貨物ファン”待望の書『貨物列車で行こう!』刊行を記念し「構内図クリアファイル」プレゼント!少年時代から貨物鉄道に魅せられていたノンフィクションライターの長田昭二さんは、50歳を超えてから取材で貨物列車への添乗を実現。 その取材成果のすべてをまとめたのが、本日発売の『貨物列車で行こう!』(紙書籍版/電子書籍版)です。激レア写真105点も掲載。 本書刊行を記念し、

    • 4月第1週の「本の話」 おすすめ3選!

      3月28日(木)から4月3日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★祝・阿部智里「八咫烏シリーズ」アニメ化! 『烏に単は似合わない』と 『烏は主を選ばない』から無料公開中!2024年4月6日からスタートのNHKアニメ『烏は主を選ばない』の原作となっている、阿部智里さんの大人気和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」。累計200万部突破&第9回吉川英治文庫賞を受賞した本シリーズより、以下の内容を無料公開中です。 ▼第1巻『烏に単は似合

      • 3月第5週の「本の話」 おすすめ3選!

        3月21日(木)から3月27日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★世界を数学的に把握する者たちシリコンバレーの天才たちが希求する「1%のマイノリティだけの世界」。 とてつもない富を獲得した、とてつもなく賢い人々は、いったいこの世界をどう変えようとしているのか? 衝撃の未来像が本書で明かされる。 『テクノ・リバタリアン 世界を変える唯一の思想』(橘玲著)の冒頭ためし読みをどうぞ! ★「締切に追われる流行作家になって、そして―

        • 3月第4週の「本の話」 おすすめ3選!

          3月14日(木)から3月20日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★祝・吉川英治文庫賞! 阿部智里さん記者会見全文2012年に『烏に単は似合わない』で松本清張賞を史上最年少で受賞。デビュー作から続く阿部智里さんによる、壮大な和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」は、最新刊『望月の烏』で累計200万部を突破、24年4月6日からNHKアニメ「烏は主を選ばない」が放送開始されます。さらにこの度、文庫やシリーズで活躍が目覚ましい作家に贈ら

        4月第2週の「本の話」 おすすめ3選!

        マガジン

        • 今週の「本の話」おすすめ3選!
          79本
        • #オール讀物目次絵コンテスト
          34本
        • 第2回オール讀物目次絵コンテスト
          37本
        • 「本の話」今週のおすすめ 5選
          75本
        • #読書の秋2021
          7本
        • 文芸編集者が“推し本“をご紹介!
          2本

        記事

          3月第3週の「本の話」 おすすめ3選!

          3月7日(木)から3月13日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★【カバー解禁】映画『陰陽師0』ノベライズが文春文庫に登場!夢枕獏さんの大ヒットシリーズ「陰陽師」の新たな実写映画『陰陽師0ゼロ』。そのノベライズ『陰陽師0』が、文春文庫より4月9日(火)に発売されます。 『陰陽師0』の主人公で、若き日の安倍晴明を演じるのは、山﨑賢人さん。晴明と衝突しながらも共に事件の解決に挑む貴族・源博雅に染谷将太さん、物語の発端となる事件に巻

          3月第3週の「本の話」 おすすめ3選!

          3月第2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月29日(木)から3月6日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★「三屋清左衛門残日録 ふたたび咲く花」主演 北大路欣也さんインタビュー 時代劇は原点でありふるさと、夢でもある東北の小藩で用人を務めた三屋清左衛門。家督をゆずり隠居の身となり、悠々自適の日々を送るはずが、様々な事件が持ち込まれ……。藤沢周平による、累計発行部数100万部超の傑作長篇『三屋清左衛門残日録』を原作としたオリジナル時代劇、シリーズ第7作「三屋清左衛門残

          3月第2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          3月第1週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月22日(木)から2月28日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★阿部智里さん「八咫烏シリーズ」最新刊&NHKアニメ化続報累計200万部を突破、阿部智里さんの「八咫烏シリーズ」の待望の新刊『望月の烏』が発売されました。 4月から放送スタートするNHKアニメ「烏は主を選ばない」に出演する声優陣の第2弾も発表になりました。 最新作ではデビュー作『烏に単は似合わない』以来、異世界・山内で〈登殿の儀〉がはじまります。 若き金烏の新

          3月第1週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月第4週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月15日(木)から2月21日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★まさかでバズった「単なる読書感想投稿」、改めて本気でレビューします……本物のエンターテインメントには本物の魂が宿る!1月某日、ノンフィクション作家・高野秀行さんのひとつのSNS投稿が読書好き界隈に渦を巻き起こしました。 「すごい小説を読んでしまった」――。純粋な読書感想投稿が45万インプレッションに達した、その本こそボニー・ガルマス著『化学の授業をはじめます。

          2月第4週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月第3週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月8日(木)から2月14日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★21歳の現役医大生作家・坪田侑也『八秒で跳べ』にはリアルなアオハルが詰まっている!15歳の時に『探偵はぼっちじゃない』で、万城目学さんらを輩出したボイルドエッグズ新人賞を受賞した坪田侑也さん。中学生らしからぬ細やかな人物造形と堂々たる仕掛けが、当時も大きな話題を呼びました。 それから5年の歳月を経て、慶応義塾大学医学部3年生となった著者待望の新作が『八秒で跳べ』

          2月第3週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月第2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月1日(木)から2月7日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★「文春文庫50th 時を超える名作」フェア特設サイトをオープン!1974年に誕生した文春文庫は、今年で50周年を迎えました。これを記念して、映画「陰陽師0」(4月公開)とのコラボを実施した特別フェアが開催! 夢枕獏さんの大人気シリーズ「陰陽師」はもちろんのこと、時を超えて愛され続ける名作がずらりとラインナップされています。 書店店頭で、ぜひ手に取ってみてください。

          2月第2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          2月第1週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月25日(木)から1月31日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★織守きょうや『キスに煙』恋と驚きに「まるでジェットコースター」の声!“究極の選択”ラストで読者を震え上がらせた『花束は毒』に続き、織守きょうやさんが「同じくらい大きな、でも全く別方向の驚きを」と満を持して仕掛ける書下ろし新作『キスに煙』。早くも書店員さんたちから「やっぱり凄い!」と大反響です! こちらも合わせてどうぞ。 ★高校生にお勧めの一冊!第10回高校

          2月第1週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月第4週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月18日(木)から1月24日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★紫式部は世紀の天才! 悲しい思いをさせるより実直な男がいい?『平安貴族サバイバル』『女子大で『源氏物語』を読む』などの著作があり、平安文学をとりわけ〈性と権力〉に着目して読み解かれてきた木村朗子さん。その木村さんによる『紫式部と男たち』が文春新書として刊行されました。『源氏物語』はいかにして書かれ、読まれたのか。紫式部と同時代を生きた男たちの実像を通じてその歴

          1月第4週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月第3週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月11日(木)から1月17日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★【速報】第170回直木賞に河﨑秋子さんの『ともぐい』と万城目学さんの『八月の御所グラウンド』が選ばれました。2024年1月17日(水)都内にて開催された選考委員会にて、第170回直木賞に河﨑秋子さんの『ともぐい』と万城目学さんの『八月の御所グラウンド』、第170回芥川賞に九段理江さんの「東京都同情塔」が選ばれました。 『八月の御所グラウンド』より 表題作「八

          1月第3週 の「本の話」 おすすめ3選!

          1月第1・2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          12月28日(木)から1月10日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★鬼平襲名! ――令和に親子で繋ぐ“鬼” 松本幸四郎×市川染五郎池波正太郎生誕100周年を機に人気シリーズ「鬼平犯科帳」が新キャストで蘇りました。親子で鬼平を演じるお二人の先達への敬意、そして使命とは――松本幸四郎さんと市川染五郎さんに伺いました。 ★「#作家になった流れ」が流行っているけど…「小説家になろう」発の作家がデビューするまで明治東京を舞台に、しっ

          1月第1・2週 の「本の話」 おすすめ3選!

          12月第4週 今週の「本の話」 おすすめ3選!

          12月21日(木)から12月27日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★編集長が語る【オールの讀みどころ】 2024年1月号は伊坂幸太郎さん髙見澤俊彦さん新作短編&「読書で元気!」特集です「本の話」の月イチ連載「オールの讀みどころ」。最新号「オール讀物」1月号について、編集部員がどんなところに力を入れたか、渾身の企画を紹介します。 ★「それをやると怒られるからできません」無駄を誰も止めない、社員は子供扱い……“生産性を爆下げ

          12月第4週 今週の「本の話」 おすすめ3選!

          12月第3週 今週の「本の話」 おすすめ3選!

          12月14日(木)から12月20日(水)に、本の話で公開された記事の中から、注目の記事をピックアップ! ◇ ◇ ◇ ★祝『可燃物』ミステリランキング3冠! 米澤穂信による警察ミステリの新たな傑作。刑事の“名探偵”は菓子パンとカフェオレがお好き?『可燃物』が『このミス』「ミステリが読みたい!」「週刊文春ミステリーベスト10」の各ランキングで1位を獲得。3冠を記念して、刊行記念ネタバレOKイベントから、ネタバレ部分をカットして特別公開。米澤さんを長年担当し、ミステリ大好きなオ

          12月第3週 今週の「本の話」 おすすめ3選!