読書熊

本の善き読み手でありたい。素敵な本の素敵なところを綴る「読書感想」をアップしています(この頃は不定期)。完全な趣味、非営利。
    • 読書熊録
      読書熊録
      • 96本

      素敵な本に出会って得た学び、喜びを文章にまとめています

イノベーション・オブ・ライフを再読する③衛生要因と動機付け要因

クレイトン・クリステンセンさん「イノベーション・オブ・ライフ」を再読している。45ページ、第1部「幸せなキャリアを歩む」第2講「わたしたちを動かすもの」までをまとめ…

本当に興味深いことはどこにあるかーミニ読書感想「シャーロック・ホームズの冒険」角川版

本の雑誌さんがまとめた若者向けの読書案内「10代のための読書地図」で推薦されているのを見て読んだ。あまりにも有名だけに、今更読むことをためらう人もいるのではないか…

イノベーション・オブ・ライフを再読する②答えではなく考え方を学ぶ

クレイトン・クリステンセンさんの「イノベーション・オブ・ライフ」を再読している。 18ページまでの振り返り。 第1章では、クリステンセンさんが破壊的イノベーション…

「イノベーション・オブ・ライフ」を再読する①善く生きることの難しさ

クレイトン・クリステンセンさんの「イノベーション・オブ・ライフ」を再読している。育児中にはどうしても携帯を見る以外ないときがあり(子が腕の中で寝て身動きが取れな…

過去は変わるから変えられるーミニ読書感想「歴史とは何か」(E.H.カー氏)

E.H.カー氏「歴史とは何か」(岩波新書)を読んだ。古典的名著。真摯な歴史論で、いまさらでも読む価値はあると断言できる。 タイトルにある、歴史とは何か?この問いにカ…

いつか君と語り合いたい本を読んでいるー「10代のための読書地図」(本の雑誌社)

本の雑誌社さんによる「10代のための読書地図」を読んだ。本当に素敵な本だった。 自分はもう10代ではないけれど、もしも10代だったら、あれもこれも読んでみたい。そう思…