tenten2021

趣味は、美術鑑賞や映画鑑賞をしています。 また、趣味でイラストやシナリオなども描いているので、おいおい発表していければと考えています。 よろしくお願いしますm(_ _)m

tenten2021

趣味は、美術鑑賞や映画鑑賞をしています。 また、趣味でイラストやシナリオなども描いているので、おいおい発表していければと考えています。 よろしくお願いしますm(_ _)m

    最近の記事

    『展覧会 タローマン』 (NHK放送博物館)&愛宕神社

    虎ノ門ヒルズ近く愛宕山にあるNHK放送博物館で、『展覧会 タローマン』を観てきました。 岡本太郎の太陽の塔をモチーフとした巨大変身ヒーローに関する『タローマン』に関する展示。 70年代の特撮テレビシリーズがあったという設定で作られたNHKの実在しない番組なのですが、ノリノリでオモチャやメンコ、お面やポスターなどを作っていて… この企画自体で遊んでるなあと感じた展示でした。 折角、愛宕山の方まで行ったのでついでに、愛宕神社をお参りして来ました。 都心のど真ん中なのにいい感じの

      • 「ブラックパンサー ワガンダ フォーエバー」

        視聴環境:グランドシネマサンシャイン(4DX SCREEN X  シアター4) 【内容】 最先端の科学技術を持つ黒人の国家ワガンダの王子であり、超人的な能力を持つ「ブラックパンサー』であるティ・チャラの病死。その妹が、ワガンダにしか存在しないはずの希少金属ヴィブラニウムについて、海底の高度文明タロカン王国とワカンダが全面戦争をする。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の劇場版最新作、『ブラックパンサー』の前作の大ヒットを受けての続編。 【感想】 アクションや

        • 「すずめの戸締まり」

          視聴環境:グランドシネマサンシャイン(シアター11) 【内容】 朝の通学途中、イケメンの青年に道聞かれて一目惚れした女子高生のすずめは、青年の後を追って廃墟に向かう。すずめは廃墟あった扉の封印を解いたことで、世界に禍がもたらされることとなり… 監督・脚本:新海誠 ※ネタバレします。 【感想】 新海誠監督の最新作とのことで、早速観に行くことに… 池袋のグランドシネマサンシャインで日曜の夕方6時から鑑賞したのですが、8割くらい客席埋まっていました。あと、時間帯もあってか若

          • 「シン・ウルトラマン」

            視聴環境:Amazon prime ビデオ 【内容】 未知の巨大生物が襲う日本を守る謎の巨大生物であるウルトラマンと、日本を防衛する組織の物語。 特撮ドラマ「ウルトラマン」を、企画・脚本は庵野秀明、監督は樋口真嗣が行い再映像化した作品。 多少、ネタバレします。 【感想】 映画公開当時、観ようと思って結局観に行けてなかったのですが、アマプラで配信始まったとのことで観てみることに… 公開当時よく言われていましたが、テレビシリーズの総集編観せられてる感じがありました。 あと庵

            落語会 三遊亭天どん

            今日は午後から、近くの公共施設でやっている落語会に行って来ました。 三遊亭天どんという50歳の中堅どころの落語家さんで、冒頭やる気なさげに始めていましたが、オリジナルの落語で口座で両足上げてひっくり返ってみたり… 1時間半程の講演でしたが、わりとラフに楽しめました。

            「ゴーストバスターズ/アフターライフ」

            視聴環境:Amazon prime video 【内容】 ネタバレします。 亡くなった祖父の家に暮らすことになったシングルマザーの親子。 家のリビングで、発見した機械から、祖父がお化けの駆除業者「ゴーストバスターズ」のメンバーであるがわかり… 大ヒット映画シリーズ「ゴーストバスターズ」1、2の続編映画。 【感想】 初代ゴーストバスターズのメンバーの孫が、新たにゴーストバスターズを引き継いで、新しい物語を再始動するというアツいプロット。 少年少女がゴースト退治をするとい

            「ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー」

            視聴環境:Amazon prime video 【内容】 ヌーベルバーグの映画監督ゴダールとトリュフォーに関するドキュメンタリー映画。 高校時代から映画好きということで付き合いのあったという2人の関係性と、映画界での活躍などをまとめたもの。 【感想】 この間、ゴダール監督が亡くなったということで、観てみることに… 映画評論家として活躍してから映画監督になった2人ですが、映画評論してた頃って、21才くらいだったりとか、今の感覚でいくと(当時としても?)かなり若かったんだと改

            「天気の子」

            視聴環境:テレビ放送 ネダバレします。 【内容】 家でして東京に来た高校生男子の主人公は、雨降りを晴れに変えることの出来る能力を持った少女と出会い、天気を晴れにする商売を始める。しかし、商売は成功したかにみえたが… 【感想】 映画公開時に観て、前回のテレビ放映時に観て、多分今回観るのが3回目なのですが、色々と気付かされることが多かったです。 前作「君の名は。」では、新宿を中心とした東京を凄く魅力的に描いていましたが… 今回は東京のダークサイドの部分、東京の古くからの街

            junaida展「IMAGINARIUM」(PLAY!museum)

            立川にあるPLAY!museumで開催されているイラストレーターのjunaidaの展示を観に行って来ました。 最近、売れっ子のイラストレーターで、「怪物園」などの絵本作家の人の展示です。 家族が観に行きたいとのことで行ってみたのですが… ヨーロッパや北欧イラストに感じるような乾いた感じ色調と、ユーモアや物語性を感じさせる魅力的なイラストで、イラスト自体はそれほど大きいものはないのですが、原画に魅力を感じる作品でした。 どの絵も一定以上のレベルの作品ばかりで、造形能力高い人なの

            「ラヂオの時間」

            視聴環境:Amazon prime video 【内容】 生放送のラジオドラマ用に、初めての脚本が採用された新人脚本家は収録現場での様々なトラブルに巻き込まれて行く。 三谷幸喜の舞台を映画化した初監督作品。 【感想】 この映画のプロデューサー、石原隆が出演するYouTube番組で、この映画や三谷幸喜についてのことを色々と語っているのを観てみて、興味が出てきて観てみることに。 基本は古風なドタバタコメディーでした。 フィクションラインが高いので、演劇としては良いかもしれ

            「ジョーカー」

            ネタバレします。 【内容】 生活に困窮した売れないコメディアンのアーサーは、突発的に起こしてしまった殺人をきっかけに、悪のカリスマとして覚醒する。 DCコミックの「バットマン」のヴィランであるジョーカーの前日譚。 主演:ホアキン・フェニックス 【感想】 「狂っているのは、俺か、世界か?」 この映画のテーマともなっているカウンセラーに呟く心を病んだアーサーの問いかけが、なんとも切ない映画でした。 脳の損傷で興奮すると笑いが止まらなくなる演技が、とてつもなくやるせない、ア

            「マダム・イン・ニューヨーク」

            視聴環境:DVD 【内容】 インドに住む主婦の主人公は、姉の娘の結婚式のために親戚の住むニューヨークにやって来る。英語の苦手な主人公は、そこで4週間の英語教室を申し込みことになる。 【感想】 凄く小さく個人的な物語なのに、深くて本質的 自己受容の物語だと感じました。 6〜7年前、1度観た作品を久しぶりに観直してみたのですが、改めて今観ると、より現代的な映画だと感じました。 主婦として家庭を守りながら、しかし家族からは軽んじられる存在である主人公は、そのことを克服するため

            「T2 トレインスポッティング」

            視聴環境:Amazon prime video 【内容】 「トレインスポッティング」の続編映画。 仲間から大金を持ち逃げした主人公は、前作から20年振りに地元に帰って来たが、主人公を含め昔の仲間は未だに酷い生活を送っていた。 主演:ユアン・マクレガー 監督:ダニー・ボイル 【感想】 何もかもが上手くいかない40半ばのおじさんが、 さまざまな凄惨な酷い目にあっていくのに、不思議と爽やかな感覚になっていく、不思議な映画でした。 センスのいい映像センスで、絶望的に悲惨な状況を

            「朝が来る」(実写映画)の感想

            視聴環境:ネット配信 【ストーリー】 子供が産まれず、不妊症治療を行なっている永作裕美演じる夫婦。 もう出産を諦めた主人公の妻は、たまちテレビで紹介されていた里親制度を利用して、引き取った子どもを育てることになり… 監督:河瀬直美 主演:永作博美 【感想】 永作裕美と井浦新と子役の子の演技がすごく自然でした。 以前、この映画の撮影に関しての特集で、撮影入る前に何日も家族として生活していたというのを観ていたのですが、本当に家族のような感じでした。 家族もののドキュメンタリ

            「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」(アマゾンプライム ドキュメンタリー)

            視聴環境:ネット配信(アマゾンプライム) アニメーション監督の庵野秀明の「シン・エヴァンゲリヲン」の制作風景のドキュメンタリー。 NHKの「プロフェッショナル」で特集やって好評だったのを受けて、NHK BSで長尺で再編集したドキュメンタリー作品。 「プロフェッショナル」では、かなり悪意のある編集やナレーションが入っていましたが… この編集版は、なかったシーンなどもかなり入っていて、なかなか興味深かったです。 「プロフェッショナル」ではなかった駅での同級生との再開や、細かな

            「エイリアン」(実写映画)

            視聴環境:Amazon prime video 【内容】 ネタバレします。 地球に向かって帰還中の宇宙船の乗組員は、救援信号の出ている宇宙船に調査に向かうが、そこにいた凶暴なエイリアンに襲われてしまう。エイリアンに襲われた乗組員を母艦入れたことで、船内に侵入したエイリアンが次々に乗組員を襲い始める。 【感想】 しっかりとした世界が構築されているので、古さを感じずに今観てもすごくリアルに感じられました。 映画公開の1979年当時の最新技術感のある演出と、それだけでは終わら