傾聴のテクニック♪

「きく」には、3つの種類があるそうです♪ ①「聞く」相手の声で物理的に鼓膜が鼓動して、機能的に耳で聞くこと。 ②「訊く」相手に何かを尋ねること、質問すること。 ③「聴く」相手の話を理解しようとして、自ら進んで耳を傾けること。 「傾聴」は、③にあたるそうです。 【傾聴の仕方】 *相手…

やわらかな耳と感性を育てるワークショップ@井筒屋

2021年6月10日、笠間市の歴史交流館「井筒屋」さんで、未就学児の親御さんを対象に、音と身体に関するワークショップを開催致しました。 (※トップの写真はかさま歴史交流館『井筒屋』さんのFacebookより) ワークショップ前日の音声配信はこちら。 リトミックでもない、なんとかテクニックでも、…

感情に寄り添いつつ、客観性を保つ

昨日は企業研修で「傾聴」の講座をやった。感情に寄り添うことと、移入することは違う。相手との境界線を保ちつつ、感情に寄り添うということが、言語で伝えるのがなかなか難しい。 理解とは何か?共感とは何か?言語で教えるのは難しいというか、私が今まで学んできたことや、実践してきたものを言語…

「聴く」を仕事にする中で、クライアントさんに与えられるもの

YeLL株式会社という「社外の複業人材によるオンライン1on1」サービスを提供する会社で、サポーター(話の聴き手)として働くことになりました。 従来、「1on1」というのは、上司と部下で定期的に行う1対1の対話を意味します。部下が、最近の業務での成功や失敗、気になっていること、悩み、チャレンジ…

スペシャルウィークは最高だ(20210618)

今週のオールナイトニッポンはスペシャルウィーク。 いっぱい聴く番組がある。 おもしろいな~。うれしい週間。

助けたがるから「聴けない」ということを知っておく必要があるよね

「聴く」ことを伝える機会が多いです。 いやあもちろん修行中の身の上ですが、でも「口から生まれた子」「会話の8割を支配する女」と友人から言われている私でいいのか!ということを最近やっと思わなくなりました(笑)。つまりみんな「聴けるようになる」ってことです。一緒にがんばりましょ。 さて…

「開いて、聴く」

ここ数日、 「話を聴いて欲しい」 という 友人や知人からの連絡を うけることが多かったのです。 きっと何か大事な話したいことがあって 連絡してくれているのだから なるべくすぐに時間を作ろう と決めています。 そんな風にして、話をした後で 「何で私に話たいと思ってくれたの?」 と聞…

じじーけぃえすのはなし

う~、キンキューこんちゃ、 本日も読んでくれてありがとうございます! ぐぐれかす とは死語でありますが そのように発言したいことって 多くありますよね なんて笑 カスとまでは思いませんが このような情報化社会の中で 調べられるツールを 分かりやすく提供してくれている中で 調べないのかなっ…

+2

世界を切り取る 閉じ籠める

出て来るものを尊重する

「聴く」×「よさカード」 「聴く」をテーマに「よさカード」を引いて、様々なことを語るシリーズ。 今回のよさカードはこちら。 お話を聴いているとき、 たまに「この質問したら、こんな風に答えが来るかな」と想像することがある。 そういうとき 「いま想像しているのは、わたしの方の出来事だ」…