この人と合わないなと思った時に

ある台湾人の生徒さんが仕事でヨーロッパに引っ越ししました。しばらくして日本語オンラインレッスンも再スタートしたのですが、どうもお疲れの様子。聞くと、ストレートに物を言うクライアントに戸惑い、きつい言い方をされると精神的に疲弊してしまうというのです。旦那さんは現地の人なので、そんな時どうしたらいいか相談したら「神経が弱いよ、もっと強い気持ちでいないと。この国にはそんな人がたくさんいる」と言われたそう

もっとみる
読んでくださって、ありがとうございました!
2

スキを貰って記事を見に行ったら思い出したこと

以前の記事にスキを頂いて、お相手の記事を見に行ったら興味深い内容だった。

ホントは死にたいとは思って無かった?

私は傷病の最初の頃、「死にたい」と思っていたけど、死ななかった。
ホントに「死にたい」と思っていたかと言われれば、それは違ったんだな。
「消えたい」「リセットしたい」ってヤツだった。
それを「死にたい」と表現していたわけだ。

実際にその頃思っていた事は、寧ろ「誰か殺してくれ」だった

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
5

情報過多とnoteと、良い人でいられる距離と誠実であること

たくさんのものにあふれて、みんな目を閉じたいだろう
何が基準かわからないが、現代の1日で人々が触れる情報量は平安時代の一生分、江戸時代の一年分
とどこかで見た
目の奥が疲れ精神が不快に波立つ、何にも触れたくなく静かに寝ていたいと
みんなそうだろうと

それに、ひとつひとつゆっくり見ないと感情移入したり深く考えたりできず私はキャパが狭い
深刻な内容なのに数が多すぎると向き合いきれない、ニュースでも心

もっとみる
ほんとにあざっす
27

対人支援は傾聴大切!!×国キャリ

来週の今頃はキャリコンの国家資格試験の実技がスタートします(JCDA)この動画は、約一年前に函館に住んでいた私(今は札幌)が月に一回ぐらいしか勉強会に参加出来なくて・・・・

どうしても一回だと伝える事が難しい!!!

でも、みんなに同じ説明しているな~

という事で即席で作った動画になります

やれば出来る!!!一日で撮って・編集・アップした動画(その結果、画面から見切れているという失態も有り⇒

もっとみる

傾聴とは? 傾聴を学ぶメリットは聴くだけで信頼関係を築くこと

傾聴とは「人の話を上手に聴くテクニック」ではありません。正しくは『信頼関係を築くテクニック』です。

「話を聴くことが、どうして信頼関係を築くことになるの?」と疑問に思われるかもしれませんね。
でも、例えばアナタが初対面で会った時に次に会いたいと思う人は、どっちのタイプでしょうか?

アナタの話を聞いてくれる人と。

自分の話しかしない人。

答えを言うまでもないでしょうが「アナタの話を聞いてくれ

もっとみる
ご縁を頂きありがとうございます♪
1

どんな区切りをつけましょうか。

セルフ傾聴してくださりありがとうございます。
1

他人の話を聴くこと、読むことは「証人」になるということ。

辛い経験をしたとき、
嬉しいことがあったとき。

「聴いてくれる人がいたらいいなぁ」

そんなふうに思うことはないだろうか?

経験や感情を、自分の心だけに留めず、
誰かにそっと耳打ちのように話せたら。
手紙のようにしたためられたら。
大きな声で「ねぇねぇ」と泣きながら話せたら。

世界に”存在しないとみなされる経験や感情”が、ほんの少しでも聴いてもらえ、誰かに伝達されれば。

肩の荷も降り、楽に

もっとみる
ありがとう!のぞきにいきます!
8

音声メディアはマインドフルネスである

みなさんこんにちは。音声メディア、聴いていますか?

かなりの頻度でpodcastを聴いている私ですが、大分前から音声メディアにはマインドフルネスの効果があると思っていました。

ちなみにお気に入りの番組はこちら。

あっ!更新されてる。聴かないと(ワクワク)

なにがいいかって、両手は自由、視覚も自由。行動も自由。なにしてても、耳からの情報で知らない世界を知ることができるのです。

そしてもっと

もっとみる
毎日読んでくれてます?

「ホントに精神疾患なの?」僕に必要なのは投薬治療よりカウンセリング?

こんにちは。

へちょです。

僕は精神疾患の診断を受けていますが、その症状の克服をするためにカウンセリングが必要だと思います。

現在、数種類の化学物質系の処方薬と、2種類の漢方薬を処方してもらっていますが、実際に効果を感じるのは、GABA系とセロトニン系の処方薬のみです。

実際は精神疾患の処方薬の血中濃度が安定していて、精神疾患の症状が和らげられている可能性もありますが、どことなく、腑に落ち

もっとみる
励みになります
5

コンサルティングの基本に戻って 傾聴スキルのブラッシュアップ!

岡山のキャリアコンサルタントMICHIKOです。

地方でも転職活動が厳しくなりつつあります。

昨日も、イベント関係の仕事をしていた方からの就職活動についての相談がありました。

都会で働いていたけど、仕事がなくなり、家族の進めもあり地元にかえってきたという方のご相談です。

自分のやりたい仕事を手に入れ、順調に仕事を覚えていっていた矢先のこと。
ご本人は、これからの地元での生活について、まだ考

もっとみる
ありがとうございます! うれしいです♡
5