#ブリリアントブルーは最高✨

第3回の#ブリリアントブルー✴️

やっと今聴けました❗

凄く面白かったです✨

やはり対話による気付きの広がりって、すごいと思う。

とても良い話が沢山聴けました。

池松さんの金曜日の恋愛ストーリーはとっても上品で良いですね~~💖

そしてたなかともこさんへのフィードバックの話の中の池松さんの指摘が流石だと思いました✨やはり時代の流れによって文章の書き方や読者へのアプローチの狙い方はどんど

もっとみる
あ❗天使がいた🎶

疑い、理解、愛

須賀です。

いつ始めたのかわからないこのメルマガですが、
未配信のものも含めて、1111通目のキリ番に
いつの間にかなっていました。

で、どんなことを書こうか?

考えていたのですが、あまり思い浮かばず。

いま、手が赴くままに書いています。

とりあえず、タイトルは「疑い、理解、愛」
としたんですが、理由はただただ、今の
僕自身の状況からなのです。

前回の記事に書きましたが、人はそれぞれ、

もっとみる
ありがとうございます! http://yamatosuga.com/

独裁行政宮若市行政

今回、宮若市行政がやった事実は常識的じゃありません

先ずは対話もやらないで行動しているのは独裁的ではあります

この礼には礼を尽くさない行動を自分は許すわけにもいきません

自分は礼には礼を尽くす人間です

でも宮若市行政の人間は常識を外してそして独裁的に行動して来ました

自分はもう宮若市行政を許す気はございません

独裁的に動いて精神障害者を放置した訳だからです

この時代にもう常識的な行動

もっとみる
出会いに感謝です
2

周りの気付きは一足遅い

今流行っている曲がだいたい1.2年前に流行っていた曲であるように、人の努力というものも大抵は努力し終わって完全燃焼した後に評価されることが多い。

そう思ったのは、自分の実体験やアイドルを見た時だ。

①私の実体験

僕は現在、ある学生団体のリーダーをしているのだが元々リーダーなどをする性格ではない。

それでもなぜリーダーをしているのか?

それは自分が「リーダーになる」という勇気を振り絞る決断

もっとみる

諦めたところから、始まる。

心の奥底で
「なんで私だけ?」「なんで私に?」が
こだまする時間は辛すぎる。

なぜならそこに
納得できる答えは降ってこないから。

起こったことは起こった。

自分の人生に起こった
〈意味〉はあるかもしれないけど、

そこに誰かの、何かの、
〈意志〉や〈意図〉があると信じなくても
いいとかもしれない。

誰も、何も、〈悪く〉はないから。

1)始めることを前提とした、諦め。

台風には意志も、意

もっとみる
またぜひ、読んでください★ありがとうございます!
2

旅して

【 2019.8.31 主催イベント心理学Barが集客ゼロに終わって 】

心理学Bar × 旅人

無事おさめましたー、、、

といいたいところだけど、

毎度のように何事もなかったわけではなく

今回は衝動性の高い急な企画だったので、

それこそ「うまくいかない」と名付けることばかり

集客もなかったから、

横手の雲掛かる富士山にみられながら、

時間ギリギリまで江ノ島弁天橋で頭を下げながら

もっとみる
すべて慈しみと感動

討論会の流れ

TOURON cafeの討論会の流れについてご説明します。

価値観の交換を目的としたオンライン討論会のプラットフォームです。

noteサークル内で申し込み、当日ZOOMで語り合います。

討論会は全60分(+予備時間10分)。

価値観の交換を楽しもう!

もっとみる

対話を通して共に探求する

(はじめに)

このnoteは、哲学者と一般人である私との往復書簡のようなやりとりを通して、ネット上での「対話」を試みたい&読者の皆様にも「対話」を提案しようというものです。今回は、哲学者の竹之内裕文さんからの返信を掲載します。
なお、本noteは2週間に一度の公開です。ゆっくりと進んでいく対話を一緒に味わっていただけたら幸いです。

●相手の見ているものを見る

久しぶりの快晴です。この数日、静

もっとみる
ありがとうございます!励みにいたします。
2

ダブルバインドを深読みで返すと悪夢のはじまり

「相手がこういう風に裏では思って、こう聞いていると思うんです。」というAさんの会話。

たとえば、相手の生活レベルを知りたいけど、直接年収いくら?とか聞けないので普段食べているお米の銘柄を聞くようなこと、

全然うまい例じゃないと思うけど、聞かれた質問以上になんだか嫌な感じがすることがあるのではないかと思う。

いわゆるダブルバインドの発生が気分を悪くさせている可能性がある。

メッセージとメタメ

もっとみる
いいことあります❗️

対話

「暴力と戦争」の反対に在るのは、何ですか?という問いがあった。
何だと思いますか? ここで一度考えてみて下さい。

 私は最初、「愛と平和」だと思ったが、愛していれば許される的な理性と知性のない感情論から脱却したいと思っている私は、そんな筈はない。という思いに至った。
 関東大震災の後、すぐにその教訓も防災の気持ちも薄れてきた人達を見て「震災は忘れた頃にやってくる」と言った寺田寅彦が、戦争に関して

もっとみる