創元社note部

1892年創業。大阪は御堂筋の近く、本町と淀屋橋の間にある出版社です。東京支店は神保町。新刊情報や、著者インタビューなどをアップします。公式HP→https://www.sogensha.co.jp/
    • 本を読んで、ホラを吹く。
      本を読んで、ホラを吹く。
      • 3本

      創元社の本を読んで、作家・千葉集が法螺を吹くシリーズ企画。ジャンルとジャンルの境界線上を彷徨いながら、不定期にショートショートを連載します。          【千葉集】作家。第10回創元SF短編賞(東京創元社主催)宮内悠介賞。文芸ニュースサイト「TREE」で連載書評「読書標識」を担当。また、はてなブログ『名馬であれば馬のうち』では映画・小説・漫画・ゲームなどについて執筆。

【*終了しました!】創元社お年玉キャンペーン開催します!

クリスマスが終わったとたん世間はお正月一色に。 一年早いですよね。毎年言ってますけど。 今年はいつもよりもとりわけ早かったような気がします。 さてこの年末年始。い…

クリスマスに犬をもらう。

本を読んで、ホラを吹く。 第三回はクリスマス・ストーリー。 「天国とは、他の犬。」   クリスマスに犬をもらう。犬はイヌではない。イエイヌどころか、イヌ属にすら…

10年ぶりの増補&大改訂! 所澤秀樹 著『鉄道の基礎知識[増補改訂版]』

〈編集者コメント〉  ご好評をいただいた第1版刊行からはや10年――改訂版の構想は早くからありましたが、著者の「書名に恥じない〈鉄道の基礎〉を網羅した本にしたい」と…

読書家たちは自分なりの犯人像を予想した。

本を読んで、ホラを吹く。 第二回は探偵と視線のお話。 「プライベート・アイ」  脱落は百十四ページの六行目にあった。上から下まで文字の詰まっていた行に、ぽっかり…

いやな壺に入ると超気持ちいい。

本を読んで、ホラを吹く。 第一回は壺のお話。 「つぼつぼ」   いやな壺に入ると超気持ちいい。  そのことを、バクちゃんの壺で知った。 「なに、きみ、壺もってない…

『フィッシュ・アンド・チップスの歴史』関連情報集積所

2020年9月刊行の書籍『フィッシュ・アンド・チップスの歴史-英国の食と移民』に関連した情報を集めました。 ★書籍の内容 日常食から読む、移民と階級社会の英国史。 1…