岩佐 文夫

プロデューサー/編集者。新しい音声メディア「VOOX」編集長。書籍『シン・ニホン』『妄想する頭 思考する手』などのプロデューサー。その他、企業や組織の新規事業や組織開発プロジェクトにも参画。元ハーバード・ビジネス・レビュー編集長。 voox.page.link/tw
    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1004本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    • #編集 #ライター 記事まとめ

      • 754本

      編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

    • ハノイ滞在日記

      2018年3月19日から3か月の予定でハノイに短期滞在します。現地で感じたことを書き残す。

    • 気仙沼ニッティング 東北探検隊

      2017年8月9日から1ヶ月間、気仙沼ニッティングは東北探検隊を派遣しました。隊長に任命された私は、毎日ブログを更新しました。このマガジンはその記録です。遡ってお読みいただければ幸いです。

    • 読み返したい記事

Living for Todayという生き方にどう迫れるか−−『「その日暮らし」の人類学』を読んで

毎日、勤勉に働くことが大切だと思う。その一方で、映画『男はつらいよ』の寅さんではないが、風来坊的な生き方にどこか憧れる。先のことを考えるのではなく、気の向くまま…

1日前

後悔をなくすことができなくても、後悔を活かすことはできる。――『後悔を活かす心理学』

買えばよかったもの、買わなければよかったもの。やればよかったこと、やらなければよかったこと。言えばよかったこと、言わなければよかったこと。ことの大小は違えど、「…

12日前

嘘がないのが誠実なわけではない

ようやく人と会う機会が増えつつある。そんな機会は、いつも新しいコンテンツのネタ探しにも活かそうとする。僕がやっているVOOXという音声メディアは、人の可能性を広げる…

1か月前

読み始めると、仕事が滞おり生活リズムが崩れる。――『編集とは何か。』

知り合いのTwitterで知ったこの本。『編集とは何か。』という書名に、編集者の端くれとしては見過ごせるはずもなく。手元に届いて驚いたのがその厚さだ。新書なのに、732頁…

1か月前

真面目な問題を「不謹慎」ギリギリで攻める人ー『笑える革命』を読んで

「注文をまちがえる料理店」はいまだに忘れられない。認知症患者の人にレストランのホールで働いてもらい、注文をまちがえてしまうことも含めてお客さんに楽しんでもらう。…

1か月前

なぜ発想が行き詰まるのか?〜「Can」の呪縛

新しいアイデアが生まれなくなるとき長く続いている雑誌は、鉄板の「特集ネタ」を持っている。何が当たるかわからない中で、「この特集をやれば当たる」というネタである。…

2か月前