一人称単数

祝映画化「ドライブ・マイ・カー」

村上春樹さんの短編集「一人称単数」。語り(文体)で、持っていかれる。

晩期村上について 村上春樹さんの「今の時代のこともやる」姿勢は、多くの文学青年を勇…

 私は、村上春樹を尊敬して生活スタイルの真似ばかりをしていた青春期を体験し、やがて「いや、春樹さんと僕とは別人かぁ」と思い始め、今はパート先のソーシャルワーカー を尊敬している、一文学青年です。  最近の村上春樹さんの作品を読んでいると、円熟の卓越だな、と思います。そして、なんと…

久々の村上春樹作品にやっぱり引き込まれた。人生は勝つことよりも、うまく負けることが…

今日は村上春樹さんの「一人称単数」を読んだ。 村上春樹作品はほとんど読み尽くしている。どれもこれも不思議な話で、結論がないストーリーに私は惹かれている。 暫く新刊が出ていなかったので、久々の村上作品ということでワクワクしていた。村上作品といえば長編小説が有名だが、今回は珍しく短編…

日本文学のタイトル・表紙を韓日比較

 안녕하세요(アンニョンハセヨ) 南うさぎです。  前回、韓国文学の書籍のタイトルや表紙を、韓国の原作版と日本発売版と並べて比較してみました。今回はその逆で、韓国で人気の日本書籍をランキング形式で紹介します。韓国でも日本の小説は人気で、とくに東野圭吾、村上春樹などは新作が出るたび…

一人称単数:どうしてもツッコミたいところを書いて寝る

僕にとっては今更言うまでもないことなのだけれど、このnoteを読んでくださる方向けに改めて書くと、僕は村上春樹ファンである。 どのくらいファンであるかというと、翻訳以外は概ねすべての著作を読み切っているくらいにはファンであり、「ウォーク・ドント・ラン」みたいなレアな(?)過去の著作も…

📖『一人称単数』村上春樹著

面白かった。一晩で読み終えるなんて思わなかった。最後の「一人称単数」が特に気に入りました。登場する女性と自分を重ねてしまうような覚えがある。ここ最近、手にした村上作品は読後がいい。面白かったと感じられる。何故だ…。

[人生初!村上春樹を読む] 村上春樹さんの小説を読んでいます。村上さんの作品は、これが初めてです。 短編集となっていますが、一つ一つのの内容が非常に濃いなと感じました。時間を忘れ、読み耽ってしまう作品でした。 文章も読みやすいので、いい作品に出会えました。

全ての村上春樹ファンはスワローズファンになるべきである。

別にふざけていない。ただ、しょうもないことを考えているのは認める。 スワローズファンの間では有名な話だが、世界の村上春樹先生はまずまず熱心なスワローズファン(本人談)で、スワローズファンクラブの名誉会員である。実際に一度、神宮球場でおみかけしたことがある。 「村上先生ですか?」「あ…

村上春樹 『一人称単数』

★★★★☆  2020年7月に刊行された村上春樹の6年ぶりの短篇集。7作品が文學界に掲載され、表題作の『一人称単数』が書き下ろしです。  なんとなく、発売後すぐに読みたい気にならなかったので先延ばしにしていたのですが、なんとなく最近読みました。期待値が高くなかったせいか、いろいろ感心…