文春note部

(株)文藝春秋のnote出張所です。 文藝春秋から出た読み物やマンガ、採用情報、社員紹介など、ゆるく更新していきます。https://www.bunshun.co.jp

文春note部

(株)文藝春秋のnote出張所です。 文藝春秋から出た読み物やマンガ、採用情報、社員紹介など、ゆるく更新していきます。https://www.bunshun.co.jp

    マガジン

    • 文藝春秋 電子書籍の最前線

      文藝春秋が配信する電子書籍のセールやキャンペーン、電子書籍でしか買えないオリジナル作品情報をお知らせしていきます。 有意義な読書習慣に、電子書籍もぜひ加えてください!

    • 文春マルシェ

      文藝春秋が運営する食のお取り寄せサイト「文春マルシェ」のnoteです。 https://shop.bunshun.jp/store/ テーマは「おいしいは、ニュースだ」です。生産者やシェフをはじめ食の世界のプロとコミュニケーションをとり、時には商品開発にも関わり、素材や鮮度、調理法にこだわった品々を実際に試食して商品を選びぬきます。そしてその商品を、開発ストーリーや作り手の思いと共にお届けします。

    • 1日1話、文春文庫【期間限定公開中】

      文藝春秋「本の話」のnoteで、「文春文庫人気シリーズ作品の1話無料公開」を行います。短編小説を一話、まるっと読むことができます。 【公開開始】 5月15日(金)より1日1作品 正午公開 【無料期間】 公開日より1カ月間限定 5月15日(金)から毎日1話づつ掲載していきます。

    • 文藝春秋社員図鑑

      出版業界の最前線で日々働く社員たちのインタビューを中心に、“文藝春秋の仕事”を知るためのマガジン。「なぜ入社したの?」「どんな仕事ですか?」「会社の雰囲気は?」……新人からベテランまで、ひとそれぞれの「仕事の本音」を伝えます。

    • 天使は奇跡を希う 七月隆文

      100万部突破の大人気作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文、最新作。note×「別冊文藝春秋」同時連載

      • 文藝春秋 電子書籍の最前線

        文藝春秋が配信する電子書籍のセールやキャンペーン、電子書籍でしか買えないオリジナル作品情報をお知らせしていきます。 有意義な読書習慣に、電子書籍もぜひ加えてください!

      • 文春マルシェ

        文藝春秋が運営する食のお取り寄せサイト「文春マルシェ」のnoteです。 https://shop.bunshun.jp/store/ テーマは「おいしいは、ニュースだ」です。生産者やシェフをはじめ食の世界のプロとコミュニケーションをとり、時には商品開発にも関わり、素材や鮮度、調理法にこだわった品々を実際に試食して商品を選びぬきます。そしてその商品を、開発ストーリーや作り手の思いと共にお届けします。

      • 1日1話、文春文庫【期間限定公開中】

        文藝春秋「本の話」のnoteで、「文春文庫人気シリーズ作品の1話無料公開」を行います。短編小説を一話、まるっと読むことができます。 【公開開始】 5月15日(金)より1日1作品 正午公開 【無料期間】 公開日より1カ月間限定 5月15日(金)から毎日1話づつ掲載していきます。

      • 文藝春秋社員図鑑

        出版業界の最前線で日々働く社員たちのインタビューを中心に、“文藝春秋の仕事”を知るためのマガジン。「なぜ入社したの?」「どんな仕事ですか?」「会社の雰囲気は?」……新人からベテランまで、ひとそれぞれの「仕事の本音」を伝えます。

      • 天使は奇跡を希う 七月隆文

        100万部突破の大人気作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文、最新作。note×「別冊文藝春秋」同時連載

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    \読み始めるなら今がチャンス!/『侠飯』シリーズが8巻目に突入。電子書籍の〈無料〉&〈値引き〉開催中!

    任侠×グルメの大人気小説『侠飯』シリーズの最新作『侠飯8 やみつき人情屋台篇』が、8/3に発売されました! 『侠飯』シリーズとは?!生瀬勝久主演でTVドラマ化され、コミックにもなった〈任侠〉×〈グルメ〉の大人気シリーズ。頬に傷を持つヤクザ風の男“柳刃”が、その漢気と激ウマ料理で活躍する書き下ろし小説です。 シリーズ1巻は、就活中の大学生の若水が、マンションの前でヤクザの抗争に巻き込まれるところから始まります。逃げ場を失った柳刃と火野が、6畳ワンルームの若水の部屋に転がりこ

    スキ
    2
      • わたしたちが“グッときた”オードリー・タンのことば『何もない空間が価値を生む AI時代の哲学』好評発売中!

        『何もない空間が価値を生む AI時代の哲学』とは?オードリー・タンさんの最新作『何もない空間が価値を生む AI時代の哲学』(オードリー・タン語り アイリス・チュウ著)が7月14日に発売されました。本作は、台湾IT相である彼女が、自らの体験をもとにネット空間を生きる99の心構えについて語った1冊です。 タンさんの「ネット空間を生きる99の心構え」とはいったいどんなものなのか? 電子書籍編集部の部員が本作を読み、心に残ったことばをコメントと共に紹介します。 今回登場する部員は、

        スキ
        3
        • 文春新書がKindleで30%OFF!『不倫』『寝ながら学べる構造主義』など、話題作64タイトルが対象に

          「文春新書」が30%OFF!1998年に創刊し、毎月4作品を刊行している文春新書は、来年25周年を迎えます。 電子書籍編集部では、「社会」「歴史」「科学」「心理」など、生活が豊かになるさまざまな知識が得られる文春新書の64作品を、本日7月7日~13日まで30%値引きで販売します! 値引きの詳細はこちら期間:2022年7月7日(木)~7月13日(水) 内容:30%OFF 対象作品:文春新書の電子書籍64作品 実施書店:Amazon 値引きの対象作品から編集部のおすすめ3作品

          スキ
          4
          • なぜだ!? 悪い予感だけ当たるのはなぜなんだ!? 山本さほさんの人気コミック『きょうも厄日です』3巻が好評発売中。1、2巻電子版の値引きも!

            山本さほさんのコミックエッセイ『きょうも厄日です』3巻が6/30に発売されました! 『きょうも厄日です 3』が発売!なんてことのない日常に、やたらと悪いことを引き寄せてしまう山本さん。「もしかして?」の悪い予感がぞくぞく的中してしまう “厄日”の様子をコミカルに描きます。共感必至の「あるある」エピソードから予想外の展開まで、楽しく読める1冊です。 現在、文春オンラインでお読みいただけるエピソードの一部をご紹介! こちらのエピソードは、すべて3巻に収録されています。 イン

            スキ
            3
            • わたしたちが“グッときた”オードリー・タンのことば『何もない空間が価値を生む AI時代の哲学』好評発売中!

              スキ
              3
              • 文春新書がKindleで30%OFF!『不倫』『寝ながら学べる構造主義』など、話題作64タイトルが対象に

                スキ
                4
                1か月前
                • なぜだ!? 悪い予感だけ当たるのはなぜなんだ!? 山本さほさんの人気コミック『きょうも厄日です』3巻が好評発売中。1、2巻電子版の値引きも!

                  スキ
                  3
                  1か月前

                マガジン

                すべて見る
                • 文藝春秋 電子書籍の最前線

                  • 13本

                  文藝春秋が配信する電子書籍のセールやキャンペーン、電子書籍でしか買えないオリジナル作品情報をお知らせしていきます。 有意義な読書習慣に、電子書籍もぜひ加えてください!

                • 文春マルシェ

                  • 1本

                  文藝春秋が運営する食のお取り寄せサイト「文春マルシェ」のnoteです。 https://shop.bunshun.jp/store/ テーマは「おいしいは、ニュースだ」です。生産者やシェフをはじめ食の世界のプロとコミュニケーションをとり、時には商品開発にも関わり、素材や鮮度、調理法にこだわった品々を実際に試食して商品を選びぬきます。そしてその商品を、開発ストーリーや作り手の思いと共にお届けします。

                • 1日1話、文春文庫【期間限定公開中】

                  • 16本

                  文藝春秋「本の話」のnoteで、「文春文庫人気シリーズ作品の1話無料公開」を行います。短編小説を一話、まるっと読むことができます。 【公開開始】 5月15日(金)より1日1作品 正午公開 【無料期間】 公開日より1カ月間限定 5月15日(金)から毎日1話づつ掲載していきます。

                • 文藝春秋社員図鑑

                  • 9本

                  出版業界の最前線で日々働く社員たちのインタビューを中心に、“文藝春秋の仕事”を知るためのマガジン。「なぜ入社したの?」「どんな仕事ですか?」「会社の雰囲気は?」……新人からベテランまで、ひとそれぞれの「仕事の本音」を伝えます。

                • 天使は奇跡を希う 七月隆文

                  • 49本

                  100万部突破の大人気作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文、最新作。note×「別冊文藝春秋」同時連載

                • よちよち文藝部 久世番子

                  • 3本
                • 七月隆文さん&編集部より

                  • 5本
                • 文藝春秋 電子書籍の最前線

                  • 13本

                  文藝春秋が配信する電子書籍のセールやキャンペーン、電子書籍でしか買えないオリジナル作品情報をお知らせしていきます。 有意義な読書習慣に、電子書籍もぜひ加えてください!

                • 文春マルシェ

                  • 1本

                  文藝春秋が運営する食のお取り寄せサイト「文春マルシェ」のnoteです。 https://shop.bunshun.jp/store/ テーマは「おいしいは、ニュースだ」です。生産者やシェフをはじめ食の世界のプロとコミュニケーションをとり、時には商品開発にも関わり、素材や鮮度、調理法にこだわった品々を実際に試食して商品を選びぬきます。そしてその商品を、開発ストーリーや作り手の思いと共にお届けします。

                • 1日1話、文春文庫【期間限定公開中】

                  • 16本

                  文藝春秋「本の話」のnoteで、「文春文庫人気シリーズ作品の1話無料公開」を行います。短編小説を一話、まるっと読むことができます。 【公開開始】 5月15日(金)より1日1作品 正午公開 【無料期間】 公開日より1カ月間限定 5月15日(金)から毎日1話づつ掲載していきます。

                • 文藝春秋社員図鑑

                  • 9本

                  出版業界の最前線で日々働く社員たちのインタビューを中心に、“文藝春秋の仕事”を知るためのマガジン。「なぜ入社したの?」「どんな仕事ですか?」「会社の雰囲気は?」……新人からベテランまで、ひとそれぞれの「仕事の本音」を伝えます。

                • 天使は奇跡を希う 七月隆文

                  • 49本

                  100万部突破の大人気作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文、最新作。note×「別冊文藝春秋」同時連載

                • よちよち文藝部 久世番子

                  • 3本
                • 七月隆文さん&編集部より

                  • 5本

                記事

                すべて見る
                  • 星野道夫さんの『旅をする木』が電子書籍になりました!

                    アラスカを愛した写真家・星野道夫写真家・星野道夫さんは、アラスカの自然とそこに生きる野生動物や人々の営みを愛し、写真や文章で記録し続けました。星野さんの作品は国内メディアにとどまらず、「National Geographic」「Audubon」などの海外誌でも取り上げられています。 その文章は教科書にも収録され、授業で初めて星野さんに触れたという人もいるかもしれません。 星野さんとアラスカとの出会いは19歳のとき。神田の古本屋で手に取った写真集にあったエスキモーの村の空撮写真

                    スキ
                    22
                    • 【Kindleコミック50%OFF】文春のコミックが半額で購入できる!

                      こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 今年も文春の電子書籍編集部をよろしくお願いいたします。 さっそくですが、本日から文春のコミックがKindleにて50%OFFで購入できるセールが始まりました! このコミックが半額で買えます! 今回の【Kindleコミックフェア】では、下記の27タイトルの文春コミックが半額で購入できます! 『マンガ 生涯投資家』村上世彰・原作,西アズナブル・マンガ 『【増補版】息子がいじめの加害者に? 大原さんちの大ピンチ』 大原由軌子 『う

                      スキ
                      10
                      • 【文春祭り開催中】Kindle本が50%ポイントバックに!

                        こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 さっそくですが、ただいまAmazonにて文春の電子書籍のポイント還元施策「文春祭り」が開催中です! 「文春祭り」とは?!文藝春秋の電子書籍が、Amazonポイント50%還元でお得に購入できる大規模キャンペーン! 対象となる作品数は、なんと5,000タイトル以上です。 <文春祭り概要> 期間:2021年12月3日(金)~12月16日(木) 内容:50%ポイントバック 対象作品:文春の電子書籍5,000点以上 実施書店:Amaz

                        スキ
                        8
                        • 浅葉なつさんの新シリーズ『神と王』が12月7日に始動! どこよりも早く読めるキャンペーンのご紹介

                          こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 12月7日に『神様の御用人』の著者・浅葉なつさんの新シリーズ『神と王 亡国の書』が発売になります。 本作は、『古事記』から着想を得て生まれた壮大な異世界ファンタジー。大国の王太子や王太女、謎の青年たちが、「世界のはじまり」を秘めた宝の争奪戦を繰り広げながら、「神は存在するのか」という根源的な問いに挑みます。 12月7日発売の『神と王 亡国の書』あらすじ この世界に乱立する国々の中、古い歴史を持つ国・弓可留。 父の跡を継ぎ、歴

                          スキ
                          5
                          • 新刊『ミチクサ先生』(講談社)が本日発売 伊集院静さんの電子書籍がお得に買えるフェアが開催中です!

                            こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 本日11月17日に、講談社さんより伊集院静さんの『ミチクサ先生』(上・下)が発売となりました。 『ミチクサ先生』は、伊集院静さんが共鳴し、いつか書きたいと考えていた夏目漱石について、江戸から明治という時代の移り変わりを背景に、生涯の友・正岡子規や愛弟子・寺田寅彦との交流、英語教師、学者を経て人気作家として大成していく生涯を描いた大作です。 『ミチクサ先生』の刊行を記念し、このたび出版社4社(講談社・集英社・小学館・文藝春秋)

                            スキ
                            2
                            • 映画『そして、バトンは渡された』本日公開! あわせて読みたい原作小説&コミックのご紹介

                              こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 いよいよ本日、映画『そして、バトンは渡された』が公開となりました! 本作は、瀬尾まいこさんによる同名小説の映画化作品。「原作の大ファン」である永野芽郁さんをはじめ、田中圭さん、石原さとみさんなど、豪華キャストの出演も話題です。 本日は『そして、バトンは渡された』原作小説と、コミカライズ作品をご紹介いたします。 たくさんの人に読まれている『そして、バトンは渡された』幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ

                              スキ
                              20
                              • 〔Kindle日替わりセールのご案内〕 本日10月16日『半藤一利の昭和史(文春ムック)』が日替わりセールに登場!

                                こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 本日は「Kindle日替わりセール」のご案内です。 「Kindle日替わりセール」とは?!「Kindle日替わりセール」は、Amazonの電子書籍(Kindle)が〈1日=24時間限定で〉お得に購入できるキャンペーン。 さまざまな出版社&ジャンルの電子書籍が“日替わり”でお買い得になるという、魅力的なセールです! 本日の日替わりセールに『永久保存版 半藤一利の昭和史(文春ムック)』が登場『永久保存版 半藤一利の昭和史(文春ム

                                スキ
                                2
                                • 【採用情報】コミック編集部でキャリア採用募集中です。(若手社員2人のコメント有)

                                  文藝春秋コミック編集部では、コミック編集経験者のキャリア採用(正社員)を行います。 詳細はこちらからご確認ください。 https://next.rikunabi.com/company/cmi0187902012/nx1_rq0021237228/ 文春のコミック編集部について、 若手社員のHとKが簡単なコメントを寄せました。 社員同士の距離が近く、アイデアがあれば相談しやすい 7月からコミック編集部に所属しています。 社内でも新しい部署なので、社内作品のコミカライズ、新

                                  スキ
                                  2
                                  • 〔毎年恒例〕 5000点以上がお得に買える!文春の電子書籍のキャンペーン 「電書の森2021」が本日より開催中!

                                    こんにちは。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 本日は、毎年秋に開催している文春の電子書籍の大型フェア「電書の森2021」のご案内です! 「電書の森2021」とは?!文藝春秋の電子書籍5000タイトル以上が、普段よりもお得に購入できてしまう大型キャンペーンです! 「電書の森2021」概要 期間:2021年9月17日(金)~2021年9月30日(木) 内容:40%ポイントバック ※ポイント還元率が異なる書店、クーポン実施の書店もございます。詳細は各電子書店にてご確認ください

                                    スキ
                                    8
                                    • 文藝春秋 電子書籍noteマガジン始動記念! 『Phantom』羽田圭介さんミニインタビュー&書影入りTシャツプレゼント

                                      はじめまして。文藝春秋の電子書籍編集部のMです。 電子書籍の耳より情報をお伝えするべく、noteマガジンに参上しました。 具体的には、お得に買える期間限定の電子書籍のフェア、新刊のご案内、電子オリジナル作品のご紹介+αといった内容を盛り込んでいきたいと思っています! 羽田圭介さんミニインタビュー今回は電子書籍編集部のnoteマガジン始動記念といたしまして、7月に小説『Phantom』を刊行した羽田圭介さんに行ったミニインタビューを掲載いたします! ファン待望、2年ぶりとな

                                      スキ
                                      10
                                      • 寒くなると日本酒のぬる燗と一緒にやっつけたくなるもの

                                        この数日間で急速に寒くなりました。日本の場合、寒いと湿度も下がるので、こんな状況ではあまりよろしくないのですが、その分、外に出るのではなく家で晩酌を楽しむにはいい季節です。 料理の世界ではひところもてはやされたイノベーティブ的なものが落ち着き、伝統的な料理(といっても、それに一味を加えたもの)に人が集まっているような気がします。コロナ禍で気持ちに余裕がないときは、慣れ親しんだ味に帰るのかもしれません。 家でも同様で最近、晩酌は日本酒が多くなりました。ちょっとあたためて「ぬ

                                        スキ
                                        20
                                        • 80代の母に選んだもの

                                          私の母は80代で一人で暮らしています。まだ元気でいますが、久しぶりに電話をすると、だんだん散歩するのが億劫になり、食事を作るのも面倒くさくなったとこぼします。私が子供のころはあんなに料理をしてくれた母ですが、お惣菜を買ってご飯を炊くだけで済ますことも多いようです。そんな話を聞くとちょっと寂しい気持ちになりますが、年を取るということは、そういうことなんでしょう。 でも、子供としては栄養をつけて元気になってほしい。ただ、コロナも心配だというからおいそれと訪問するわけにもいかず、

                                          スキ
                                          14