バイク乗りに、上下関係はいらない

SENPAIと名乗っておきながら、こんなこと言うのもおかしいが先輩、後輩の関係もいらなければ、抑圧的な上司も、部下の言うことに一切耳をかさない社長もいらない。
好きなことで集まった仲間同士で、どうして上下関係が必要だろうか?

バイク乗りが考える、現代の縦型社会

何も難しいことを考えているわけではない。むやみやたらに上が偉いと考えるのはもうそろそろやめて、楽しい奴が偉い社会にしたい。

正しさを

もっとみる
いいことがありますように👍
2

私も上から目線? 上下関係ではない対話がここにある。

対話の場「たまそら」運営人のたかひろです。
コーチングを提供しています。
そのお話になります。

コーチと聞くと、上から指導されたり、問題の解決法を指示したりする上下関係なイメージですか?

だとしたら、それは誤解です。

最近は、サラリーマンの方は職場などで上の立場の方からコーチングを受けて、そのような意識を持たれることもあるかもしれません。

私もサラリーマンなので、そういう経験はあります。

もっとみる
ありがとうございます♡次の記事に活かします!
6

役職にあぐらをかくな。

私の周りには「役職」を勘違いしている人がたくさんいる。

それは、その人の人間性の問題だから、私がとやかく言っても仕方ない。

数年前、直属の上司から私は「駒」と言われた。

その時点で上司との信頼関係なんで0になりました。

私は自分で言うのも何だが、気に入らないこと、理不尽な事には

逆らうタイプで、今まで転職も含め、歴代の上司たちとどれだけ

ぶつかり合ってきた事か・・・

我慢に我慢を重ね

もっとみる
アナタイイヒト( ´艸`)
2

タイの上下関係

こんにちは!
Yuichiです⭐️
日本語教師をしたり、語学交流イベントを主催したり、動画を作ったりしています。

新卒から3年タイで働いておりました。
帰国後もタイとは深い関わりを持っていて、
タイが大好きです♡
今日はディープタイランドということで
タイ事情のうち、目上の人に対する敬意というお話です。

正直、日本よりも上下関係を意識している文化だと感じました。

日本でも上下関係を意識してい

もっとみる
スキありがとうございますスキです♡
1

オンラインセミナーに参加した時の自分勝手な気づき

久々にオンラインでセミナーを受けた。友人経由で誘われたセミナー。

結果的に、私は主催者側が期待していた成果までは得られなかったのもの、個人的に勝手に想像した時の気づきはあったので、その辺を書こうと思う。

自分の周りの上下関係を良くするには?

今回のセミナーは「上下関係」をテーマにしたオンラインセッション。セッションなので自分で何かしら気づくことがないと、参加費が無駄になる。イベント1回分の参

もっとみる
継続的に更新します!今後ともぜひ宜しくお願いします🙇‍♂️❗️
14

僕に下の人ができたら、先に言っておこう…僕のグラスが空いてても気遣って「何か飲まれますか?」とか聞かなくていいからねって…僕がグラスを空けっぱなしにしてるのはお腹いっぱいで何も入らない場合があるからねって…。

下の人が、上の人のお酒の空き具合を見て注文するっていうのも意味がわからないと僕は思うよ…。注文することでその人の肝臓を悪くさせてるし、もしその人がお腹いっぱいでそれでも頼んだら吐いちゃう可能性だってある…。下の人が注文しないことに腹立てないで…下の人は下の人で考えてるんだから…。

人を見て小馬鹿にしちゃダメ 〜魂の成長段階〜

タマシイ的に、未だ💦の人が居ても
絶対に、否定しちゃダメだよ😭

何故なら、
その人は、その事で
今、一生懸命💦学んでるんだから

そして、
そのような人を見て、
自分は上だ💓とか言ったりしてもダメだよ💦

上には上が居るし、
ホントに、上に居る人は、
下の人を小馬鹿には絶対💦にしないから

君の名は? part1:あなたと私の関係

ネパールでは、日常会話の中で、あまり人の名前は使われない。

人を呼ぶときは、名前ではなくて、人間関係で呼ぶことが多い。

私が村へ行くとお義母さんからは、カンチブワリ(末っ子の嫁)と呼ばれ、旦那の妹たちからはバウジュ(お兄さんの奥さん)と呼ばれる。多分、私のファーストネームを誰も知らないのだろうけど、知っていたとしても名前で呼ばれることはないと思う。

私とその人の関係によって呼び方は変わるので

もっとみる

心のどこかで 相手が"自分より上か、下か "と考えること

友達(年齢的にはいくつか先輩だが)が「エブリスタというサイトに恋愛小説を投稿しているので、読んでみてほしい」というようなLINEを送ってきたので、今日の活動時間のうち1/3くらいはその小説を読んでいる。私も以前「魔法のiらんど」というサイトで恋愛小説を読みあさっていた少し謎な時期があったが、スマートフォンで恋愛小説を読むなんて懐かしいな〜と思いながら彼女が書いたという小説を読んでいる。
恋愛小説に

もっとみる
北海道に行ってみたい
57