やまがた てるえ/助産師×優しい暮らし

地域の助産師・看護師・保育士/ 子育て支援者17年/ 優しい暮らしでご機嫌な日々をご提…

やまがた てるえ/助産師×優しい暮らし

地域の助産師・看護師・保育士/ 子育て支援者17年/ 優しい暮らしでご機嫌な日々をご提案 カウンセリングや講師業/ 著書6冊累計10万部↑ 2024年新刊と新装改訂版出版予定 https://lit.link/hahanoki

マガジン

ウィジェット

  • はじめの1000日ごはん

最近の記事

  • 固定された記事

子育てに絶望しない国になろう

今日、また一人 子育て中の方の命がなくなり 本当になんとかできなかったのだろうか。と思う。 ご本人やお子様のご冥福を祈りながら 子育て中に命を絶つ選択をする人を 一人でも減らすことはできないのか…と思う。 子育てをしていて 絶望感がやってくることがある。 本当につらい。 その「つらい」を言葉にして、 そして、誰かに頼り、子どもをゆだねて ゆっくりと温かく迎えられることを 少しでも経験してほしい。 たった一人、子どもを育てることが 不安すぎて、わからな過ぎて 孤独感につぶされ

    • 料理を楽しむ

      一昔前は料理が苦手すぎた 今は 割と楽しい たまに作りたくなーいってことは ありますが やっぱり、丁寧に作ると あぁ楽しいってなります。 今日は久しぶりにカレー🍛でしたが 我が家に玉ねぎが苦手な人がいるので 圧力鍋でカレーを作るようにしています。 特に今の時期の新玉は溶けやすいので 違和感がなくなります。 そういう工夫も 以前はできなかったなぁ.... 特に思うことで 包丁の切れ味って 料理に大きく影響するなぁ....と 思うことが多い。 昔々はよくあまり切れない

      • 新刊準備中

        3年前から動き出していた本が ようやく最終段階に入ってきました。 6月には予約が始まります。 またご案内したいと思います。 今回は私の大尊敬する渡邉安衣子さんとの共著です。 本当に彼女の知識と経験にたくさん助けられて 読みやすく、また性教育を行っている先生たちにも 使っていただきやすい本にもなったと思います。 本当に感謝しかありません。 あいこさんのサイト☟(ホームページもめちゃ素敵!) 今、最終段階まで来た原稿を読み終えて 時代に合わせた内容になっているのではないかな

        • カウンセリングのススメ

          2012年より、個人カウンセリングを ほそぼそと続けさせていただいています。 心理カウンセラーの勉強もしたり、 長年助産師、看護師としても子育て相談を受けてきた経験をいかして、とくに女性に寄り添う形でお話しを聞かせていただいております。 個別で有料のセッションは トータル400件をまもなく超える予定です。 たくさんのカウンセラーさんがいる中で、ご縁をいただけることに 深く感謝するばかりです。 なかなかカウンセリングに申し込むって ハードルが高い感じがすると思います。 数

        マガジン

        • 創作大賞2024
          4本
        • やまがたてるえ
          12本
        • アラフィフ英語学習記録
          2本
        • 小説:孤独と毒
          0本
        • やまがた文庫
          7本

        記事

          ご機嫌よく生きる

          究極これが大人だと思う。 ご機嫌がいい人である。 自分の機嫌は自分で取る そこに全力投球。 自分を自分で幸せにする。 自分の機嫌を他人任せにしない。 〇〇のせいで××だ。を 卒業。 そもそも論 自分以外をコントロール出来ないし 自分の機嫌だって ある意味アンコントロール だからこそ 意識的に自分を幸せにするため 自分のご機嫌を取ろう 自分の好きな音楽 自分の好きな場所 自分の好きな食べ物 自分を元気づける行動を一つでも 見つけて 意図的にやってみる 自分をたくさ

          Matsudo child-raising class

          松戸市に暮らして24年になりました。 今も子育て相談を17年と 教育委員会の教育委員は8年目、2期目の最後の年になっております。 今までもたくさんの家庭教育学級やPTAでの講師のお仕事も させていただきましたが、 2024年度のMCR学級の2回目の講師を拝命いたしましたので、 ご案内とともに、noteに残したいと思います。 詳細は上記のリンクよりご覧ください。 6月に保護者の方に向けて 思春期の心と体というテーマでお話を させていただきます。 毎回、少しですが保護者さん

          知ってる分かる出来るの違い

          よく思うことがある。 知ってるのと わかってるのと 出来るのって大きく違うな.... 例えば 泳ぐこと 泳ぐことを知っていて(知ってる) 身体の動かし方がわかっていても(わかる) 出来ない(出来ない) 教室で 色んな知識を知っていても 例えば 1192年は鎌倉幕府ができたけど(知ってる) 鎌倉幕府がどうやってできたか(わかる) そこから その鎌倉幕府について語れるか(人に説明出来る) これ 子育てに多い気がする。 特に今は情報ばかりが 山ほどあって 知ってること

          知ってる分かる出来るの違い

          デザフェスに行って来て

          デザフェスに行って来ました。 初めていきましたが、 全ての場所を回りきれないくらいの ブース数に驚きました。 たくさんの作家さん クリエーターさんがいて 見ているだけで楽しい場所でした。 必要なのは「体力」だなぁ....と 痛感しました。 チケットもコミケよりも 手に入れやすく ローソンで買えたり、 混雑もありますが、 普通にみて回れたので、 また行ってみたいと思います。 今日もお読みいただき ありがとうございます。 やまがたてるえ

          じょさんしさんといっしょ

          子育て広場ほわほわ さんの運営する #ほっとるーむ八柱 で 定期的に行っている #じょさんしさんといっしょ NHKのEテレの #おかあさんといっしょ の 助産師バージョン 何か相談事がなくても #助産師 と安心して 話してほしくて 企画させていただき 広場オープンから #0歳ママ のための時間で #先輩ママ さんとも繋がれる機会に なれたらと思っています。 毎月利用されてる方の赤ちゃん達が 1ヶ月ごとに成長する姿が見えて 本当に嬉しい☺️時間 毎回何かミニレクチャー

          気づきと学び

          今日は午前中、出版のミーティングがあり 色々とお話したり、お話しを聞かせていただきながらの時間でした。 毎回、気づきと学びが多くてね、 あぁ「言葉」の重要性って 計り知れないくらい深いものがあるなぁ。ということに 気づくことがある。 やまがたは、ある意味「ポエム」的な文章を書くのが 好きであり、あえて抽象度の高い言葉を意図的に使っているが その言葉の抽象度の高さが 届かないこともあったりする。 同じ言葉だとしても、 前後に文脈があることでも 入り方は違うが、 学びの中で

          幸せの言葉

          今日、助産院で出産された女性のお話を 聞かせていただき あぁ、心から 幸せを感じた 本物の 【幸せの言葉】を聴かせていただいた 心地だった。 幸せな助産ケアの先にある 安心安全の向こうにある 人を大切に愛する感覚が 温かくじんわりと伝わる。 言葉が短く 少なくても 十二分に届く 本物の言葉に 胸が ほわほわと 温まった。 そんな幸せな親子を見られるのが また私たち支援者にとっての幸せの 一部でもあったりする。 人が思いを巡らす その瞬間の真実のような空気が 一瞬

          未知な本に触れてみる

          今まで生きてきて、何冊くらい本を読んだのかな…と 思うと、2000冊以上は軽く読んでいると思う。 正確に考えたことはないが、年間多いときは100冊は 絶対に読んでいた。今はすこしペースダウンしている。 また、偏りがある本の読み方をしてきているので 狭い世界で生きているなぁとも思ったりする。 「またママ同じような本を読んでる。」という声が聞こえてくるw 実際、月に1回同じ本を読む。バイブル。 またkindleが最高に役立つので、読書数も増えている。 今まで、ずっとやってみたい

          耳が聞こえる奇跡

          聞こえるって 当たり前じゃない。 この春になる 季節の変わり目に 突発性難聴からの メニエール病を経験しました。 今もお薬は続けていますが、 おかげさまで、 聴力は無事に回復をしています。 今考えると 毎日かなりの慢性的な寝不足に カフェイン摂取 食事もかなり乱れていて 相当身体を酷使していたことが 「当たり前」の日々だったことを思い出します。 症状がMAXに酷かった時は 薬の副作用もひどくて めちゃ苦しくて毎日泣いてました。 今思うと笑える話ですが、 当時は限界まで

          雨の日

          雨の日が以前よりも苦手になった。 それは更年期という節目からくるのか、気圧の変化が 体調の変化にリンクし始めているからだ。 そして、洗濯がわりと好きなので お外に干せないなぁ。というのも苦手の一つかもしれない。 ただ、優しく降る雨音は好きだったりもする。 いずれにせよ、雨の日がないと 生きてはいけない。 一件、不幸な出来事も 本当に不幸なのかどうなのかは、 正直自分次第ということが たくさんある。 人からみたら、あまりにも悲しく悲劇的な出来事でも そのつらい出来事を逆境

          母の日

          全てのお母さんに 心より感謝をこめて 毎日、毎日子育てを ありがとうございます。 そして、子育てを終えたお母さんたちも 心より感謝をこめて ありがとうございます。 産みの母も 育ての母も すべての人類は母がいなければ 存在していません。 全ての命の源の母へ 心より感謝いたします。 母をという役割を支えることができる 助産師という仕事を選んだのは、 私の中で、とても母になるということが 大変な出来事だったと感じているからです。 一人の女性の人生が大きく変わる 妊娠、出

          note子育て相談室 受付 

          いつもお読みいただき ありがとうございます。 臨床経験5年後 地域の子育て支援をさせていただき 17年が経ちました。 長く子育て相談員として たくさんの親子さんのお話を 聞かせていただきながら 今の活動をさせていただいております。 主に千葉県松戸市の子育て支援の場で相談を 受けていますが、オンライン上でも 気楽な相談のフィードバックができればと思い 【note子育て相談室】として コメント欄もしくはGoogleフォームで お悩みを教えていただき、 フィードバックはnote