三浦雄一郎

「名言との対話」10月12日。三浦雄一郎「 老いは怖くない。目標を失うのが怖いのだ。 あなたのエベレストを探しましょう」

「名言との対話」10月12日。三浦雄一郎「 老いは怖くない。目標を失うのが怖いのだ。 あなたのエベレストを探しましょう」

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年10月12日 - )は、日本のスキーヤー、登山家、獣医師。本日で89歳。 旧制青森中学校在学時に岩木山で開かれたスキー大会で優勝し初タイトルを獲得する。青森県立弘前高等学校在学時に、全日本スキー選手権大会の滑降競技で入賞、青森県高等学校スキー大会で3年連続個人優勝する。 北海道大学の獣医学部を卒業。母校の北大獣医学部に助手になる。1960年代始め頃からスキー学校を開設しし、1962年、アメリカ合衆国でスタートしたばかりの世界プ

スキ
6
人生に「もう遅い」はない

人生に「もう遅い」はない

三浦雄一郎さんの言葉です。 大事なのは無理せず継続させること 何かを始めるのに年齢は関係ない 人生に「もう遅い」 ということはありません 何歳だろうと、 今からできること、 これから始められることはあるものです 目標を持って前に進む人の言葉や行動はすごいですね。 若い頃から鍛えていたからだけで、出来ることではないと思います。 これだけの精神力と努力…パワーを見習いたいものです。 まだまだ人生折り返しなのに 「年だから」なんて言ってられない! まだ折り返し あと半分

スキ
81
今日の時事漫才①  三浦雄一郎さん

今日の時事漫才① 三浦雄一郎さん

ボ:三浦雄一郎さん、88歳の挑戦です ツ:難病で寝たきりの生活からリハビリで復活、聖火ランナーもつとめました。「人生に〈もう遅い〉ということはない」という言葉に重みがあります ボ:「個人の感想です」って、おっしゃてましたけどね ツ:セサミンのCMじゃないよ  https://t.co/snChtboWh6

スキ
1
歩き続ける力

歩き続ける力

歩き続ける力 三浦雄一郎・双葉社 --- 「歩く」という行動を見直ししておりまして。 新しくなにかを始めるときには、図書館に行ってまずその気になるジャンルの棚の中から、初心者向けや興味が出る本を何冊かまとめて借りて、概要を掴むようにしてるんですね。 で、先の感想文の齋藤先生の散歩本 https://note.com/unisindo/n/n8e40904a54de 以外で、 「あっこの人知ってるぞ!」 て人の著作を手にとってみました。 著者の三浦雄一郎さん、ニュースだとか

スキ
2
成長させてくれたお話 ~小さな一歩を一歩ずつ~

成長させてくれたお話 ~小さな一歩を一歩ずつ~

僕は20代の頃、 ずっとうつ状態で苦しんできました。 慢性疲労状態で、とにかくつらかったです。 もう10年も生きられないんじゃないか、、、 とまで感じていました。 仕事はアドレナリンのなせるワザか、 頑張れました。 しかし、 休日になると、寝てばかり、 基本的な日常生活もままならない状態です。 何事も億劫で、 すべてが先延ばしになり追い詰められ さらに苦しくなっていきました。 精神的も肉体的にも、 どん底だったと思います。 近所のコンビニに出かけただけで、 とてつ

スキ
44
三浦雄一郎の「歩く技術」から山の歩き方を学ぶ①

三浦雄一郎の「歩く技術」から山の歩き方を学ぶ①

山を歩く場合は、普段のウォーキングよりも長い時間歩くことがあります。また、平地ばかりではなく、砂利道や土の道、岩の段差などの不整地を歩くこともあります。登山では疲れない歩き方=省エネ歩行が重要です。今回は、2011年に発売された“ 60歳からの街歩き・山歩き 三浦雄一郎の「歩く技術」”から、山の歩き方の技術をお伝えします。 1. 人は長時間歩くことができる もし、人が昔のように四足歩行だったら・・・?と想像して、試しに四つん這いで動いてみると、腹筋・背筋・腕にかなりの負担が

スキ
1
★登山情報サマリーβ版★(0067)

★登山情報サマリーβ版★(0067)

<INDEX> 1. 登山でクマに会わないためにどうすればいい? 専門家に聞いた!(前編) 2. クマとの遭遇に備えて覚えておきたい行動パターンは?専門家に聞いた!(後編) 3. 三浦雄一郎氏へのインタビュー記事 4. アウトドア好きなあの人へ、日常でも使えるおすすめギフト15選 5. 日本で はじめてゴアテックス®を登山靴に仕込んだ男の物語。登山靴の第一人者、森本勇夫 6. 大学生による企画商品をアウトドア用品メーカー「UNIFLAME」が商品化。コロナ禍におけるソロキャン

スキ
2
40周年、冒険なお途上

40周年、冒険なお途上

2010年8月21日日経新聞夕刊に掲載されたものです。  先週も書いたが、今年は植村直己さんの日本人エベレスト初登頂40周年だ。これは同時に父、三浦雄一郎の世界初エベレスト8千㍍地点からのスキー滑降の40周年でもある。日本を代表する2人の冒険家の接点は1970年のエベレストにあった。  スキー隊として先にサウスコルからパラシュートを背負い滑り降りた三浦の模様を、植村さんは6400㍍の第2キャンプから見ており、そしてその後、彼は山頂を極めた。エベレスト日本人初登頂と世界初のス

スキ
1
いくつになっても挑戦、ですね

いくつになっても挑戦、ですね

今日のおすすめの一冊は、ひすいこたろうさんの『絶望は神さまからの贈りもの』(SB Creative)です。その中から「本当に大事なことは、ほとんどいつも思いがけなく起こる」という題でブログを書きました。 このブログで取り上げたコンパイ・セグンドさんの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」、20年前の日本公演のとき私、ラッキーにも見ることができたんです。東京公演はすぐに満員になってしまい、静岡県の焼津の公演だけが少しだけ席が残っていました。2階席でしたが、少し広くなっている客席

スキ
7
永い人類の歴史の中で、🔥今日🔥を大切にした人の名言を集めました

永い人類の歴史の中で、🔥今日🔥を大切にした人の名言を集めました

賢者は歴史に学ぶ📚 永い人類の歴史の中で 今日を大切にした人の名言を集めました👍 🍀 We live with care today 💐 更に☆彡 名言を残した方の名前に#を 付けさせて頂きました。 是非、#名前を押すを押してみてください😲 素敵noteクリエイター達の投稿を✨  ワンステップで 沢山☆ 一覧することができます😁 それでは、参りましょう🚀💥 👏1 俺は今日生きたぞ #中邑真輔 👏2 「ありがとう」も、「すまなかった」も、「ふざけ

スキ
23