久恒 啓一

ひさつね けいいち。
    • YAMI大学 深呼吸学部・特別学科「久恒啓一の図解塾」
      YAMI大学 深呼吸学部・特別学科「久恒啓一の図解塾」
      • ¥10,000 / 月

      図解塾塾長は、久恒啓一(多摩大学特任教授)。 全体と部分、構造と関係を鳥瞰できる「図解」は文章地獄と箇条書き信仰で汚染された世界を一新する基本ソフト(OS)です。図解という新しい武器で理解力・企画力・伝達力を磨き、世界を軽やかに疾走しよう。入門編では、毎回、目からウロコの講義を展開します。

    • 名言との対話(平成命日編)5
      名言との対話(平成命日編)5
      • 730本
    • 「名言との対話(戦後編)」
      「名言との対話(戦後編)」
      • 0本

      「名言との対話」シリーズは、2016年「命日編」、2017年「誕生日編」、21018年「平成命日編」、2019年「平成命日編」と書いてきました。それぞれ単行本として出版することができました。2020年は「戦後編」に挑戦します。

    • 名言との対話(平成命日編)4
      名言との対話(平成命日編)4
      • 91本
    • 久恒啓一の
「名言との対話」
      久恒啓一の 「名言との対話」
      • 116本

      その日が命日と生誕日の偉人たちの名言を味わうマガジン。 一日一言との対話を365日続けていこうか。

    • すべてのマガジンを表示

「名言との対話」1月15日。李登輝「民の欲するところ常にわが心に」

李 登輝(り とうき、1923年〈大正12年〉1月15日 - 2020年7月30日,注音: ㄌㄧˇ ㄉㄥ ㄏㄨㄟ/拼音: Lǐ Dēng huī)は、台湾(中華民国)の政治家、農業経済学者。 旧制…

「名言との対話」1月14日。三島由紀夫「日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富…

三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威〈ひらおか きみたけ〉、1925年〈大正14年〉1月14日 - 1970年〈昭和45年〉11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論…

「名言との対話」1月13日。宇佐美英治「石を聴く」

宇佐見 英治(うさみ えいじ、1918年1月13日 - 2002年9月14日)は、日本の詩人、フランス文学者、美術評論家。 大阪出身。1941年東京帝国大学卒。『同時代』同人として矢…

「名言との対話」1月12日。神谷美恵子「どこでも一寸切れば私の生血がほとばしり出すような文字、そんな文字で書きたい、私の本…

神谷 美恵子(かみや みえこ、1914年(大正3年)1月12日 - 1979年(昭和54年)10月22日)は、日本の精神科医。哲学書・文学書の翻訳やエッセイの著者。 岡山市生まれ。国…

「名言との対話」1月11日。谷桃子「踊り手としてもう一生ほしいですし、振付にも指導にも、もう二生も三生も欲しいですね」

谷 桃子(たに ももこ、1921年(大正10年)1月11日 - 2015年4月26日)は、日本のバレリーナ、振付家。 外資系の商社マンの父と師範学校出の母親の間で生まれ、ハイカラな…

「名言との対話」1月5日。岡井隆「だめな人間だったわたしは、それでも歌のおかげで、なんとか生きて来られたのである」

岡井 隆(おかい たかし、1928年(昭和3年)1月5日 - 2020年(令和2年)7月10日)は、日本の歌人・詩人・文芸評論家。 名古屋の旭丘高校を経て慶應大学医学部卒。内科医…