マガジンのカバー画像

久恒啓一の「図解塾」(梅棹文明学)

図解塾塾長は、久恒啓一(多摩大学特任教授)。 全体と部分、構造と関係を鳥瞰できる「図解」は文章地獄と箇条書き信仰で汚染された世界を一新する基本ソフト(OS)です。図解という新しい… もっと読む
図解の関する著作100冊以上、図解の第一人者が指導する図解塾です。 万能の武器「図解思考」を身に着… もっと詳しく
¥10,000 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

梅棹忠夫著作集第5巻「比較文明学の研究」の図解講義の3回目。11月2日。

梅棹忠夫著作集第5巻「比較文明学の研究」の図解講義の3回目。 「中洋の国々」「比較宗教論へ…

久恒 啓一
4週間前

図解塾6期2回目。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

久恒 啓一
1か月前

「図解塾」第6期スタートーー今期のテーマは梅棹忠夫「文明の生態史観」

2022-10-05 「図解塾」第6期がスタートしました。文明学者・梅棹忠夫先生の「梅棹忠夫著作集」…

久恒 啓一
1か月前

「梅棹文明学」の全体像を「図解」(知的生産の技術)で学ぶーー半年かかって「文明の…

「図解塾」第5期の最終回。2022年4月から半年かけて「梅棹忠夫著作集」第14巻「情報と文明」の…

久恒 啓一
2か月前

図解塾:「図解で学ぶ梅棹文明学」ーー「文明の情報史観」も大詰め。

2022-09-07 図解塾を開催。 梅棹忠夫著作集第14巻「情報と文明」の講義も大詰めだ。 10月か…

久恒 啓一
2か月前

久恒啓一「図解塾」第2期レポートを刊行ー日本文化、新聞(政治、経済、選挙)、世界…

2022-09-08 アマゾンKDPで久恒啓一「図解塾」第2期レポートを刊行しました。 2期(2021年…

久恒 啓一
2か月前

図解塾5期⑩。8月17日。

梅棹忠夫「文明の情報学」から、「企業家と思想家のあいだ」「人間企業としての情報産業」「情報・文明・人間」「情報社会とは何か」を取り上げた。 人間への投資、とは情報産業時代を担う人材育成のための教育投資である。その教育の中身は、シンボル操作の能力を高めることである。この分野は教育技術として未開拓である。記憶と反復の教育から脱却して、シンボル操作者(シンボリック・アナリスト)としての訓練をやるべきだ。シンボル操作能力とは言語や記号などを操る力のことであり、それによってコミュニケ

スキ
1

図解塾、進行中!

https://k-hisatune.hatenablog.com/entry/2022

久恒 啓一
4か月前

「図解塾」5期⑧。『梅棹忠夫著作集』第14巻「情報と文明」の図解化に挑戦中。

「図解塾」5期⑧。『梅棹忠夫著作集』第14巻「情報と文明」の図解化に挑戦中。 今日のテーマ…

久恒 啓一
4か月前

深呼吸フェスは6月26日。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

橘川幸夫
5か月前

久恒啓一・松本龍二の遅咲き偉人伝(予告)You Tube

久恒啓一・松本龍二の遅咲き偉人伝(予告)

橘川幸夫
6か月前

「図解塾」第5期②

以下、塾生の学びから。 久恒先生、梅棹先生プロジェクトが始動し始めたことを肌で感じる授業…

久恒 啓一
7か月前

「図解塾」第5期ーー「梅棹文明学」の全貌を図解という「知的生産の技術」という刀で…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

久恒 啓一
7か月前

図解塾ーーウクライナ。発表「私の読書術」・4月からの新企画。深呼吸学部第3期。編集会議。

以下、塾生の学び。 久恒先生、本日もありがとうございました。宿題であった「私の読書術」の発表、それぞれの本の選び方であったり、出会い方、読み終わるまでの道筋など、元は一緒のキーワードから図解を作成しているにもかかわらず、様々な切り口の多様なアウトプットを拝見でき、参考になりました。共通でない各自が追加したキーワードで私にもこれあり!と思った「調べる」「検索」「成果物」「学び」などまだまだ思考は広げる事が可能だと気づきになりました。4月からの図解塾のプラン案のご紹介、一大プロ

スキ
3