★整体師/りょう★ピンピンコロリのいきかた

奈良市学園前にて2006年「RYO整体院」開院。 https://s.ekiten.jp/shop_51604935/ 子供の頃は運動嫌い、運動音痴なのに45才から卓球、48才からマラソンを始め、さらに57歳から水泳も始めすべて継続中。1962年生。

★整体師/りょう★ピンピンコロリのいきかた

奈良市学園前にて2006年「RYO整体院」開院。 https://s.ekiten.jp/shop_51604935/ 子供の頃は運動嫌い、運動音痴なのに45才から卓球、48才からマラソンを始め、さらに57歳から水泳も始めすべて継続中。1962年生。

    ウィジェット

    • 商品画像

      痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 脱力フルマラソンメソッド 学研スポーツブックス

      鮎川 良
    • 商品画像

      痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 脱力フルマラソンメソッド 学研スポーツブックス

      鮎川 良
    • #1 中高年から走り始めた方へ/がんばらないで楽…

    最近の記事

    その検査、必要ありません!

    数年前、膝が痛くなったので、整形外科を受診したことがあります。ますレントゲンを撮りました。最初に骨に異常がないかを調べるわけです。画像を見ながら「骨は異常なさそうですね~」と先生は言いました。「もう少し詳しく診るために、CT画像を撮りましょう」と言われましたので、私は「必要ありません」と断りました。「じゃあ、湿布出しますので・・・」と言われたので「それも必要ありません」と断りました。 こんなふうにあなたは断る勇気、ありますか? 断って人にイヤな顔をされると次行きにくいですよ

    スキ
    2
      • あなたの血糖値は大丈夫?

        健康診断に行くと血糖値を計ることがあります。自宅で測定器を使っている人は、すでに病気になっているか、その恐れのある人くらいだと思います。健康だとしても、中年期を過ぎるとだいたいみんな気にしていますよね。腕時計型で簡単に計測できるように、もうすぐなりそうですけど、そうなったらそうなったで、常に気にしてしまいそうで怖いです。 身近な健康問題とその改善法を、様々なテーマで紹介する番組『健康カプセル!ゲンキの時間』。以前はよく見ていたのですが、先日久しぶりに見て、出演者も変わったん

        スキ
        4
        • 脳をさび付かせない「4つの習慣」とは

          「鉄がサビる」と動きが悪くなって、ギコギコと音が鳴ったり、開かなくなったりと、誰しもすぐ想像できるはずです。「脳がサビる」という表現を聞いてどんな気持ちになるでしょう? 脳がギシギシ音をたてたりすることはありませんが、脳の回転が悪くなると言われると、だいたい分かると思います。また、四十肩なども、肩関節のさび付きだと言われています。動かしていないからさび付いてしまう。どんな箇所でも同じことがあるんですよね。 「いつもと同じことを」というのが本当は良くないということみたいです。

          スキ
          2
          • アントニオ猪木さんが闘った難病「全身性アミロイドーシス」とは?

            子供の頃、アントニオ猪木さんのプロレスを父はテレビでよく見ていた。私も横でなんとなく見ていたけど、叩いたり殴ったり蹴ったりして、血を流す戦いは好きじゃなかった。プロレスはスポーツなのだから、あくまでもルールの中で戦ってこそ、スポーツのはずだ。しかし、場外乱闘のようにルールを無視してパイプ椅子で頭を殴るようなシーンがあって、私は見なくなった。でも、政治家として活動されていたり、みんなに元気をもらえるタレントとしての存在は好きでした。 闘病生活をされているのはずいぶん前から知っ

            スキ
            2

            突然、背中が丸くなるわけではない

            「知人女性に久しぶりに会ったら、背中が丸くなっていたんです。」と言われました。この「背中が丸くなる」という丸まり方は、昔と少し違うのにお気付きですか? 昔は腰から丸くなって、90度くらいに前へ折れ曲がるような高齢者がいましたよね。「ジュリ~!」って叫ぶ感じ(笑)。腰に手を当てて、よっこらしょって歩きながら、「はぁ~!」と、ため息ついて腰を伸ばす仕草。私のおばあちゃんもそんな感じでした。しかし最近ではあまり見かけなくなりましたよね。 今は「背中が丸くなっている」という表現の

            スキ
            4

            仮定は考えないことにしています

            「もし〜が起こったらどうしますか?」と尋ねると、「そういう事は考えないことにしています」と答えが返ってきました。あなたはどうお考えでしょうか? ・もし、足が動かなくなったら ・もし、がん宣告されたら ・もし、目が見えなくなったら ・もし、家が火事になったら ・もし、大地震が来たら おおむね、「保険に入ってます」と言う人が多いことでしょう。確かに、もしもに備えて入るのが保険です。でも、それより先にやらなければならないこともあるはずですが、あなたはいかがですか? 例えば、火

            スキ
            3

            認知症治療に新たな光「レカネマブ」

            認知症は5人に1人が発症すると言われています。その多くは「アルツハイマー型」です。今回開発された治療薬は、このアルツハイマー型認知症に対して、症状の進行自体を抑える効果が示されたそうです。 この新薬は、神経細胞の破壊を防いで病気の進行を抑える効果が期待されています。言い換えれば、いったん壊れた神経細胞を元に戻す、要するに治療するわけではなく、それ以上進行しないよう抑えるわけですから、出来るだけ早い段階で投与する必要があります。エーザイでは、来年3月までに承認申請を目指すとし

            スキ
            5

            「老害」にならないために

            今回は、ひろゆきさんが老害になる特徴を書いてくれている記事を紹介しましょう。話題のひろゆきさん、あなたは好きですか? それとも嫌いですか? もし「嫌い」だとしたら、すでに老害になる可能性があるように私は思います。「そういう考え方もあるんだ」という目で、ひろゆきさんを見ることのできる人ならば、大丈夫かな~。 老害になる原因の一つに「頭の固い人」を挙げています。ようするに「変化を拒む人」であって、新しい物事を受け入れる「心の余裕のない人」のことですね。 サラリーマン社会が疑問

            スキ
            5

            認知症になりやすい、12の条件

            9/21(水)配信のハルメクの記事から、認知症になりやすいかどうか、チェックしてみよう! ●脳を元気に保てば、認知症は避けられる ●認知症の発症は「習慣」で4割が予防できる! 認知症になりやすい12の条件をセルフチェック! ん? こんな程度のこと? なんて思いました? もし思ったとしたら、私と同じ気持ちです。 はぁ? そんなこと知ってるよ~! って思いました。もし思ったとしたら、私と同じ気持ちです。 今回はあえてこの記事を紹介しました。どうですか? 当たり前のことが

            スキ
            2

            エナジードリンクは、疲労回復に効かない?

            9/26(月)配信のPRESIDENTオンラインに興味深い記事がありましたので紹介します。 私は卓球をしていまして、試合に行くと必ずエナジードリンクを飲んでいる人を見かけます。朝9時から始まって、だいたい5時くらいまでの長丁場ですから、どこかのタイミングで必要があるのでしょう。一口飲んだことがありますが、私には飲めませんでした。「おいしいの?」と尋ねると、「おいしくないけど、頑張れるから」と言われました。 疲労回復、ストレス解消にエナジードリンクはとてもよく売れている商品

            スキ
            5

            中性脂肪308!

            告白します。 私の中性脂肪は、308あります。基準値は、30~149なので、2倍以上なんです。LDLコレステロールも基準値の上限いっぱいの132(基準値70~139)。 これではダメでしょ? このnoteを書くきっかけになったのが、実はこの中性脂肪の問題です。人には健康で長生きしましょうと訴えていきながら、自分がこれでは指針にならないです。 病名「脂質異常症」、コメント欄に「運動しましょう」「生活習慣を見直しましょう」と書いてありました。脂質異常症になる人の多くは運動不

            スキ
            3

            「座る」という病気

            新型コロナウイルスが流行したことで、「巣ごもり」という言葉が流行り、家の中で過ごす人が増えた。また、在宅勤務という新しい働き方もできたことで、座る時間がとても増えている。ということは通勤しない分、歩かなくなっている。発生から約2年半、勤務状況は変わりつつあるけど、変わらないのは年金暮らしの高齢者だ。 先日ある高齢者から「座っていると、ふくらはぎがむくんできて、だる重いんです」と言われた。「エコノミークラス症候群」になる可能性があると言ったら、病名も危険度もご存じなかった。飛

            スキ
            9

            遊ぶヒマなんてない?

            以前にも書いたけど、「大人は遊んでいない」ことが老化を進める大きな原因だと私は思う。数人の高齢者に「大人になってから遊んだ記憶はありますか?」と尋ねると、全員「ない」と答えた。 あなたはどうだろう? 男性は「仕事仕事で遊ぶヒマなんてないよ」とよく言う。女性は「家事と育児で忙しくて遊ぶヒマなんてないよ」とよく言う。 私はこの「遊ぶヒマ」という言葉にいつも引っかかって、「遊ぶ=暇つぶし」という印象を受ける。その反面「遊ぶために働いている」という人もいる。日本ではかなり少数だ

            スキ
            4

            筋肉が落ちてきた

            ある方に「筋肉落ちてきましたね~」と言うと、「体重変わってないけど?」と答えられた。毎日体重計に乗っているそうだ。これはスポーツをしていない高齢者の話だけれど、それから一年後、二年後と続けて整体しているうちに、いよいよ身体がぷよぷよと柔らかくなってきたので、また言ってみた。「さらに筋肉落ちてきましたね~」と。でもまた同じこと言われた。「体重は落ちてないから大丈夫だ」と、ある意味、安心しきった言葉でもあった。 この人の考えが間違っていることは、ほとんどの人が分かること。体重が

            スキ
            5

            あなたの不調は運動不足が原因

            運動することは良いと分かっていても、大人はなかなかできない。それはできないと決めつけているから、もしくはやりたくないから。私は運動嫌いだったから、絶対運動なんてやりたくなかったし、まったく興味もなかった。オリンピックもプロ野球も相撲も全然見ない。48歳までそんな感じだった。今でもサッカーや野球などまったく見ないし興味もない。 ところが45歳から卓球を始め、48歳から走り始めたことで、60歳の現在も続いている。自分でも不思議だ。運動が好きになってしまった自分に、自分自身が驚い

            スキ
            5

            スキップで跳ねると、脳も体も心も軽くなる

            突然ですが、スキップできますか? 子供の頃は何気なくやっていたことでも、大人になるとできないことはたくさんある。そのひとつがスキップではないだろうか? できるかどうかは別として、「大人になってからスキップしたことがない」というのが普通かな、と思う。子供の頃はできていたんだから「できるよ!」と軽く思う人ほど、出来ない可能性がある(笑) 私は毎週一回、高齢者を対象にウォーキング教室をやっているけど、「スキップやってみて」と言って、出来た人はいない。70歳も過ぎればできない方

            スキ
            3