本条寺京太郎

即興詩人。日々の思いや出来事を即興詩で表現しています。2020年4月から毎日1つ新しい詩を書き続けて2年以上、700個を1年毎2つのマガジンにまとめ、3年目に入りました。コメントやスキをして下さった方、ありがとうございます。いつもすべての人が良い1日でありますように。
    • 本条寺京太郎 即興詩集 2021シーズン

      毎日1つ即興詩を書いている本条寺京太郎氏の2021年4月14日〜2022年4月13日までの365日すべての詩を集めた2021年シーズン詩集。本条寺氏が日々感じた心模様や音楽、絵画、映画、スポーツ、さらには生物や草花、空や宇宙などの自然を謳ったものなどあらゆるジャンルを網羅した作品集。

    • 本条寺京太郎 即興詩集 2020シーズン

      毎日1つ即興詩を書いている本条寺京太郎氏の2020年4月14日〜2021年4月13日までの365日すべての詩を集めた2020年シーズン詩集。本条寺氏が日々感じた心模様や音楽、絵画、映画、スポーツ、さらには生物や草花、空や宇宙などの自然を謳ったものなどあらゆるジャンルを網羅した作品集。

おバカな男たちのゴルフ

中学時代の同級生4人が集まり、 高根CCで真夏の決闘を行った。 そのうちの一人が大学時代に …

本条寺京太郎
1時間前

夏にフムスはいかが

「あら、フムスがあるわ」 「フムスって何ですか?」 「ひよこ豆のペーストよ。 中東や地中海…

アペロで乾杯!

「今日は授業の後で アペロしましょう」 フランス詩の講座の 主宰者であるK嬢が 生徒の皆にそ…

パーカーの「Star Eyes」

彼はチャーリー・パーカーが好きだった。 だから彼女はアルトサックスを習った。 初めてのステ…

ウクライナのお焼き

じゃがいもを使った ウクライナ料理、 「ドラーニキ」を 妻が作った。 じゃがいもを細切りに…

トムの真夜中の庭

『トムは真夜中の庭で』 今から50年以上も前に フィリパ・ピアスが書いた 児童文学の傑作であ…