識学

【PM・エンジニアに応募しようと考えている方へ】山本社長から求職者の皆様へ

こんにちは、広報の吉田です。 今回は、山本社長から求職者の皆様向けに開発部内の環境や、PM・エンジニアの働き方など、入社後のイメージが掴みやすいように、詳しく教えていただきました。 会社概要や事業内容が知りたい方は、オンラインでカジュアル面談も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。 「デジタル面談」を体験プレイすることでもシキラボを詳しく知ることが出来るので、是非お試しください。 ※デジタル面談については下記のnoteに詳しく書かれてますので是非ご覧ください。

スキ
6
+5

シキラボの社内制度と福利厚生について~社員インタビュー~

こんにちは、広報の吉田です。 今回は、当社の社内制度と福利厚生について、PMの桜田さん、エンジニアの石田さん、デザイナーの大森さんに、インタビューさせていただきました。 出社に関すること -------------------------------------------------------------------------------------原則:出社 例外:週2日まで在宅勤務可能(事前申請制) -------------------------------

スキ
3
+2

識学式DX事業の開始をお知らせ

こんにちは。広報の吉田です。 8月から開始した識学式DX事業についてご紹介いたします。 識学式DX事業を開始した背景企業のデジタル化は進み、DX市場は2030年に2兆円を超える規模となると予想されております。DX市場は拡大していく一方で、日本はIT人材がベンダ側に偏在し、IT人材の流動性が米国と比較して非常に低いとされています。この結果としてユーザ企業側でIT人材の受入れ体制が整備されず、IT人材の流動性が低い状態が維持される構造的な問題が発生していると当社は認識しておりま

スキ
1

利益の見極め?

こんばんわ!ほんねふぁくとりーのつっちーです。 本日はわたしの好きな本のご紹介を独断と偏見で書き留めていきます。 [リーダーの仮面]著者は識学代表の安藤広大さんです。 まー識学って、すごいんですよ。もともとは意識構造学から来てる学問みたいなもんです。これを知った時には衝撃が走りましたねw 一見、ドライで冷徹なように思えますが組織マネジメントにおいて最も重要な事が盛沢山なんです。その中で今日は一部分をご紹介します。 部下の「タテマエ」を本気にするな人間は何を基準に動くので

スキ
10

マネジメントはシンプル

最近、多くの人が組織運営を難しく考えすぎていると思います。本来、マネジメントというのはシンプルなものです。 毎日のようにマネジメントに関する本が発売されて「永遠のテーマ」みたいになっています。みんなが複雑に考えてしまっているからでしょう。 複雑になってしまう原因は、いくつかあります。 ひとつは、時代の流れによって価値観が変わってきており、そこに組織も合わせなければいけないということ。 あとひとつは「あえて複雑にすることで、それをビジネスにする人たちがいる」ということで

スキ
157
+6

会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」リリース及び販売のお知らせ

こんにちは、広報の吉田です。 シキラボは会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」をリリース及び販売開始したことをお知らせいたします。( https://mendan.digital/ ) デジタル面談リリースの背景当社では、選考を目的とする「面接」とは別に、会社の雰囲気や気になる職種の業務内容など、会社への興味づけを目的としてカジュアル面談を実施しております。カジュアル面談は、「気になるけど選考に進むか悩んでいる」という方向けを想定しており、求職者と企業の求めるものの

スキ
4

【日記】211026. 3行日記的に。

明らかに仕事モードでない1日だった。。。 【今日のこと】   *午前半休を取ってメンタルクリニックへ。 採血検査もあって結構時間がかかる。久々に利き腕から血を抜かれてしまった。 就業時刻まで食材屋、書店などまわり、帰宅。 *今日は在宅勤務。予定されていた会議がリスケになったので、気持ちに余裕はある。が海馬に余裕がない。 溜まった雑務を整理するが、あまり進捗した気はしない。 *終業後、近所のヘアサロンへ。その後スーパーに寄って帰宅。 *朝晩に学習動画を少し視聴。安藤広大

スキ
2

読書『リーダーの仮面』

「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法 『リーダーの仮面』 著者:株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大 部下の教育にとオススメしてもらったこちらの本、大変勉強になりました! ・部下のモチベーションupを考えない! ・プロセスへの介入をせず結果を管理する! ・正しい「ほうれんそう」の実践 などなどこれから実践してみる価値ありの良書でございました! “きちんと稼いで、食えるようになること”をゴールとする、 愛深い考え方に共感。 いくつも付箋を貼

+2

シキラボのカジュアル面談について

こんにちは、広報の吉田です。 シキラボでは、「とりあえず話を聞いてみたい」「転職を考えている」「どんな会社なのか気になる」という方向けに、カジュアル面談を行っております。 今回は、カジュアル面談についてお話させていただきます。 カジュアル面談を行う背景カジュアル面談を行う背景として、ミスマッチを防ぐことが第一にあります。入社してから、「想像していた会社と違うな」「やりたかった仕事ではないな」というすれ違いを起こさないために、カジュアル面談を実施し、当社のことをよく知ってい

スキ
3

「リスクゼロ」を目指す人が失敗する理由

いまの日本には「リスクをゼロにする」信仰がはびこっています。 最近だと「感染者数がゼロじゃないとダメだ」という風潮。これ、はたして妥当なのでしょうか? 生きるうえでも、ビジネスの世界でも、リスクはつきものです。リスクとの付き合い方が、人生や企業の勝敗を分けるといっても過言ではないでしょう。 私は感染症対策の専門家ではありませんが、経営者として「会社のリスク」を厳しく管理する立場にいます。 今回は、そんな私なりの「リスク」についての考え方をまとめました。 「今」に視点

スキ
83