識学

「いい人」ではリーダーは、務まらない

「いい人」がリーダーに向いていない決定的な理由

私はこれまで、「識学(しきがく)」という意識構造学を通して、多くの組織の問題を解決してきました。「識学」とは、組織内の誤解や錯覚がどのように発生し、どうすれば解決できるか、その方法を明らかにした学問です。 2020年10月時点で、約1900社の会社が識学を導入しています。また、2019年度に新規で上場した会社のうち7社が識学を導入しており、「いま、

もっとみる

シキラボのデザインチームはどうなっているのか【識学グループの開発会社】

私が執行役員CDOを務めさせてもらっている株式会社シキラボ。代表である山本が立ち上げた会社を吸収合併し、識学グループ入りした開発会社になります。

受託開発と新規事業開発の大きく2つに分かれており、プロジェクト単位でデザイナーが所属しています。

3人で柔軟にプロジェクトを担当

シキラボは私を含めて3人のデザイナーしかいません。3人全員がUIをするし、必要あればイラストやグラフィックデザインなど

もっとみる
ありがとうございます!引き続き見ていただけると嬉しいです!
8

組織マネジメントに「感情」はいらない

会社。組織。マネジメント。

これらの言葉から、どういうことをイメージするでしょうか?

「半沢直樹」なんかを観ていると、組織では「信頼」が大切であり、ときに「裏切り」があり、ときに「怒号」が飛び交ったりしています。

これはただのフィクションですが、これがウケているところを見ると、会社人生というものを「感情的なもの」として捉えている人は多そうです。

会社には複雑な人間関係が存在し、そこをうまく

もっとみる
ありがとうございます!
58

雨に文句を言うバカ

今回お伝えしたいのは「環境に抗うな」ということです。

コロナをつうじて、あらためて「環境に抗わない」姿勢はすごく大切だと認識しました。コロナ自体もひとつの「環境」でしょう。

その環境に対して文句を言っても仕方がないのです。

うちの社員がすごいと思ったのは、コロナ禍という「環境」を言い訳にしなかったことです。

ふつうであれば「コロナなんで目標下げましょうよ」とか「コロナだからお客さんが会って

もっとみる
ありがとうございます!
98

会議が無駄だと思う人へ「過去トークを未来トークにシフトしよう!」

こんばんは、ヨーペイです。

今日は、
過去トークが多い会議は「ロスタイム」
というツイートをしました。

未来の話をしよう!
既に出ている結果の話に時間を
かけてもそれはロスタイム。
目標達成出来なかった場合は、
何が足りなかったのかを明確にする。
そして次からどのように
自分の行動を変えるのか?
この行動変化を約束しなければ
何度やり直しても結果は変わらない。
言い訳タイムを未来の話へシフトし

もっとみる
こりゃど~も!!!
41

女性社員の育成&マネジメントを13年してきた女性社長がとことん女性活躍について考えたらピルにたどり着いた話

皆さん、こんにちは。サーパスの代表の石原亮子です。

先日サーパスでは『低用量ピル』の服薬支援を社員の福利厚生として導入することを決めました。そして、ただ福利厚生として導入するだけではなく、ネクストイノベーションさんと一緒に実証実験をして、様々な観点からエビデンスを取ることにチャレンジしていくことにしました。

女性の身体にひそむ見えざる存在

サーパスを経営してから13年間、女性の私ですら「女性

もっとみる

部下と仲良くしてはいけない?!

こんばんはヨーペイです。

先日知り合いのM部長から

こんな相談を受けました。

実は部下に、
部長のマネジメントは
不公平だと言われまして・・・
どう思います?

たしかに部下からすると

大事な問題だと思い、

こんなツイートをしました。

誰が上司なのか?

これは部下にとっての職場環境の

幸不幸を決定しかねません。

話を聞いてみると、

そのM部長さんは、

よく部下と飲みニケーショ

もっとみる
こりゃど~も!!!
42

識学から出資を受けた理由

みなさんこんにちは。サーパス代表の石原亮子です。

今年は息を抜く間のない決断の連続でしたが、そんな中で最も大きな決断は創業13年目にして初の第三者割当増資を実施したことです。

3月に識学CVCから第1号案件としてご出資いただいたことに続いて、10月には株式会社識学本体からご出資いただきました。

周囲からは、予想通り!?いい反応もあれば、そうではない反応もあり、時には『大丈夫ですか?』と、意味

もっとみる

ミータソのマザーズ決算分析【識学】2020年2Q

こんちはー、ミータソです。

最近IPO準備のクライアントからの依頼があり、約345678323456789年ぶりに監査法人の※ショートレビュー対応してまーす。

※ショートレビューとは、クライアントの上場に向けての課題抽出を監査法人等が行うものです。予備調査、短期調査等々の名称でも呼ばれています。

今回取り上げるのは、組織マネジメントコンサルティングを展開する識学。設立4年で東証マザーズIPO

もっとみる

やればできる事は全力でやろう!

打て!!!

という瞬間にシュートが打てない・・・

子どもたちのサッカーを見てると、

よくそんなシーンを目の当たりにします。

言うのは簡単なんですけどね(笑)

たとえば今この瞬間、

シュートを打てばゴールできたはずなのに、

体勢を整えようと数歩ドリブルしたために

敵にボールを奪われてしまう。

プレーしている本人からすれば、

とても難しいことは分かりますが、

サッカーはその一瞬

もっとみる
恐縮です!!!
40