島田慎二

Bリーグ チェアマン、日本バスケットボール協会副会長。バスケットボールで日本を元気にします。

島田慎二

Bリーグ チェアマン、日本バスケットボール協会副会長。バスケットボールで日本を元気にします。

    マガジン

    • 島田のブログ

      島田の仕事や趣味、色んなところに行く、する、人と会う日々なので気付きや感想を記していきます。 出来れば毎日更新したいと意気込んでいます。ビジネスマンや何かに挑戦したい人、何をしたら良いんだろうと悶々としている人、少しでも何かのヒントになれば嬉しいです。

    • しあわせ絆島田牛

      2019年の台風15号・19号による被害への支援として、「牛を買い、育てる。そしてその過程を発信する」。島田慎二なりの復興支援です。 肉の格付けの仕組み、現場で働いていらっしゃる方々のこと、そして最終的に我々の食卓に並ぶまで……"シマちゃん"と名付けたこの牛の成長を通して、さまざまな発信をしていきます。

    • Bリーグチェアマンクラブ訪問

      Bリーグのチェアマンとして、クラブ訪問や出張の様子をまとめます。

    • 島田慎二の"島田旅"

      三度の飯より旅が好きな島田慎二がスポーツ×地域というテーマでお届けする連載記事。47都道府県すべて書いていく予定です。オススメ観光スポットやグルメについてご意見お待ちしています。

    最近の記事

    採用について考える

    厚労省の発表では、大学生の新卒、早期離職(3年以内)の数値は以下の通りだそうです。3年は教育という投資期間で戦力化するのは4年目以降になるのが一般的と言われてきました。昨今はそんなスピード感では無くなっていますが。 データから社員数が多いほうが早期離職率は低いという結果が出ています。 1000人〜    26.5% 100人〜500人  33% 30人〜99人   40% 5人〜29人         51.1% 5人未満     56.1% 離職理由のトップは、労働時間

    スキ
    6
      • 頑張っています

        個人的にスポンサーをしている競技は違いますが、2つのチームが結果を出し始めています。欧州を中心に世界で活躍するMOTOGPのレーサー山中流聖くんが、はじめて予選で3位を獲得、決勝では8位となりました。おめでとうございます!このことも凄いのですが、毎ラウンドごと以下のようなレポートを送ってくれます。若いレーサーが海外に単身わたり、レース、トレーニング、自ら資金集め、スポンサーフォローまでやる。世界で戦うってこういうことなんだろうなと思わされます。この若者を応援したいという方はぜ

        スキ
        7
        • チャンスの神は、前髪しかない

          チャンスの神は、前髪しかないので、タイミングを逃すと掴めないというギリシャ神話の逸話は有名です。つまり、常に準備していることでその時に行動できる、チャンスを伺う感度を高めることが大切になる。などと言われますね。 確かに巡ってきたチャンスを掴むという観点は重要ですが、世界は自分中心に回っているわけでもないので自分で創るという発想、自分で切り拓くという発想も忘れてはならないと思います。 明確に目標を定めて、いつまでに辿り着きたい、だからこれとあれをする。これとあれをするなら時

          スキ
          7
          • 秋田ノーザンハピネッツの凄さ

            本日は秋田。9/16.18.19の3日間にわたって開催されるD OWA グループ presents 第10回 TOHOKU CUP 2022の開催概要発表記者会見に出席するための訪問となりました。この大会は、Bリーグのクラブにおける開幕前に開催される唯一のカップ戦であり10回目の記念大会となります。昨年に続きレバンガ北海道のみならず、今年5月に大館市が渋谷区と交流促進協定を結んだがことをありSR渋谷も始めて参戦することになりました。 まずもって、冠スポンサーをお引き受けいた

            スキ
            73

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 島田のブログ

            • 219本

            島田の仕事や趣味、色んなところに行く、する、人と会う日々なので気付きや感想を記していきます。 出来れば毎日更新したいと意気込んでいます。ビジネスマンや何かに挑戦したい人、何をしたら良いんだろうと悶々としている人、少しでも何かのヒントになれば嬉しいです。

          • しあわせ絆島田牛

            • 7本

            2019年の台風15号・19号による被害への支援として、「牛を買い、育てる。そしてその過程を発信する」。島田慎二なりの復興支援です。 肉の格付けの仕組み、現場で働いていらっしゃる方々のこと、そして最終的に我々の食卓に並ぶまで……"シマちゃん"と名付けたこの牛の成長を通して、さまざまな発信をしていきます。

          • Bリーグチェアマンクラブ訪問

            • 54本

            Bリーグのチェアマンとして、クラブ訪問や出張の様子をまとめます。

          • 島田慎二の"島田旅"

            • 2本

            三度の飯より旅が好きな島田慎二がスポーツ×地域というテーマでお届けする連載記事。47都道府県すべて書いていく予定です。オススメ観光スポットやグルメについてご意見お待ちしています。

          • 島田のブログ

            • 219本

            島田の仕事や趣味、色んなところに行く、する、人と会う日々なので気付きや感想を記していきます。 出来れば毎日更新したいと意気込んでいます。ビジネスマンや何かに挑戦したい人、何をしたら良いんだろうと悶々としている人、少しでも何かのヒントになれば嬉しいです。

          • しあわせ絆島田牛

            • 7本

            2019年の台風15号・19号による被害への支援として、「牛を買い、育てる。そしてその過程を発信する」。島田慎二なりの復興支援です。 肉の格付けの仕組み、現場で働いていらっしゃる方々のこと、そして最終的に我々の食卓に並ぶまで……"シマちゃん"と名付けたこの牛の成長を通して、さまざまな発信をしていきます。

          • Bリーグチェアマンクラブ訪問

            • 54本

            Bリーグのチェアマンとして、クラブ訪問や出張の様子をまとめます。

          • 島田慎二の"島田旅"

            • 2本

            三度の飯より旅が好きな島田慎二がスポーツ×地域というテーマでお届けする連載記事。47都道府県すべて書いていく予定です。オススメ観光スポットやグルメについてご意見お待ちしています。

          記事

          記事をすべて見る
            • 誕生日おめでとう🎉

              今日は我が家の長女、24歳の誕生日なんです。子供の成長と自分の老いるのは早いですね〜笑。大きくなったし、成人したけど我が子は我が子。いつまでも子供ですね。いつ嫁に行くかわからないけど、家族は家族、変わらず楽しく過ごせたら何よりです。願いは事故なく、健康で幸せに生きてもらいたいということだけ。がんばれ!!!

              スキ
              5
              • 青森ワッツと青森ねぶた祭

                以前からお誘いいただいていた青森ねぶた祭の見学に絡めて青森出張に行ってきました。知事への表敬訪問、青森ワッツの下山会長との面談も予定されていましたが、コロナの感染拡大により急遽取り止めになったのは残念でした。しかし、北谷社長と鹿内さんとじっくり打ち合わせができて良かったです。 昨シーズンは、30連敗やU15のチーム組成におけるライセンス問題もあり大変でしたが、クラブ設立10周年を迎える2022-23シーズンはチーム運営、事業面共に結果を出すべく尽力していました。 チーム運

                スキ
                4
                • 批評・批判・批難の違い

                  先日ラジオを聞いていてそうだよなぁ、言葉の本来の意味が誤解されてネガティブな印象になっていることってあるなと思いました。 例えば、批評→単に評価している。批判→良し悪しを考えた上で評価して、提案または改善提案している。批難→欠点を指摘して攻める。こんな比較が紹介されていました。 一般的に批判ってネガティブに捉えられていますよね。実はポジティブな側面があります。案件に対して提案または改善提案をしてくれているわけで想いがあるとも言えます。しかし、その批判の一部(提案または改善

                  スキ
                  10
                  • 自己投資の重要性

                    月並みですが、これからの時代、人間にしかできないことをしっかり出来るようにならなくてはならないというのは何となくわかります。長い歴史の中で、技術革新による栄枯盛衰を繰り返し、仕事も変わり続けてきました。また、コロナというスーパー外圧により世界中の人々の働き方さえも劇的に変えてしまいました。 では、今後どうしたら良いか。間違いなく言えることは今まで以上に勉強しないといけないのだと思います。まさに生き残りをかけて。朗報?なのは何もザ・勉強・学問ということだけではなく、遊びを極め

                    スキ
                    15
                    • 場数を踏む

                      人前に立った時、緊張しないようにするにはどうしたら良いかと聞かれることがあります。余程カジュアルな場でない限り、正直大なり小なり私も緊張します。しかし、ある程度は自分をコントロールすることはできるようになりました。 緊張しないようにすると考えるのではなく、いかに緊張していてもパフォーマンスを発揮するにはどうしたら良いか、と発想を転換したほうが良いと気づきました。では、どんなアプローチがあるのか、3つほど島田流と王道をシェアさせてください。 ひとつは、当たり前ですがしっかり

                      スキ
                      13
                      • とてつもない記録が生まれました

                        ヤクルト、村上選手、5打席連続ホームランのプロ野球記録を樹立!久々にテンション上がるニュースが飛び込んできました。凄すぎます。あの王さん、バースさんなど往年のスラッガーでも成し遂げられなかった記録を達成しました。考えてみてください、5打席連続ヒットでも凄すぎるんですよ、全部ホームランって。間違いなく今年の紅白はあの席座りますね笑 2002年、巨人松井さんの50号ホームランに興奮した記憶が蘇ります。長い歴史のあるプロ野球でこんな記録はそうでません。イチローさんのシーズン200

                        スキ
                        10
                        • 判断と決断は違う

                          判断と決断は違う。今朝の日経新聞、私の履歴書のくだりでこんな印象的なフレーズがありました。判断はデータに基づいて決める、決断は未来のこと、データが存在しないものを決める。ある種の動物的な勘のようなもの、スタッフの仕事は判断して、経営者は決断すると。 動物的な勘のようなものを研ぎ澄ますのは経験だと思いますが、歳を重ねて経験を振りかざして若い人たちの活力を阻むのはしたくないなと思っています。いつの時代もいかなる場合も引き際が大切だし、若い人たちの成長を応援するというスタンスだけ

                          スキ
                          10
                          • 島田と語りまショー 第2回 じーつー編

                            島田と語りまショー第2回。じーつーこと広島ドラゴンフライズの辻直人選手。学生時代から苦労しながらもBリーグでもトップ選手として君臨するじーつーの結果を出す秘訣を深掘りできました。最初は観察しながら見極めたらバゴーンと攻める。周囲から愛され信頼される漢だからこそなんでしょうが、興味深い話が聞けました。バスケを頑張っている子供たちや学生にも観てほしい会です。皆さん、ご視聴、拡散よろしくお願いします! 

                            スキ
                            6
                            • 顧客の期待に応えてこそ

                              ○○年連続ミシュラン獲得店がついに○○に進出!!とい謳い文句に惹かれて美味しいお寿司、天ぷらをいただけるということで行ってみました。しかし、イマイチだったのです😨 板前も愛想ない、まるで高級寿司は愛想なんて振り撒かないと言わんばかり。一品一品料理を運んでくるのは明らかにアルバイトの学生さん。学生が悪いのではなく、店主が「今、この子修行中なんで心もとないですが、説明させますので…」と、それ言う??と驚くばかり。案の定新人のようでいちいち戻って確認する始末。ここまでくると笑って

                              スキ
                              9
                              • B.LEAGUE2022-23シーズン リーグ戦前半の試合情報発表

                                本日、タイトルの件、発表させていただきました。先日、ホームゲームの開幕カードのみ会見にて発表させていただきましたが、なぜにこの発表と一緒にしないの?小出しに発表する意味はあるの?というご意見がありましたのでお答えします。 この発表のギリギリまで各地でのテレビ中継時間の調整等もあり、決まらないからなんです。では、決まったこのタイミングで併せて発表したら?ということになると思いますが、クラブにとってシーズン開幕戦はしっかりとプロモーションに時間をかけたく早めにアナウンスしたいと

                                スキ
                                13
                                • 良い口癖を

                                  先日ラジオを聞いていて、成功するビジネスマンの口癖というテーマでパーソナリティがお話ししていましたのですが、激しく同意でしたのでシェアさせていただきます。 どんな口癖かというと「ありがとう」「おかげさま」かなと思いましたが、もちろんこれらの口癖は大切なことは言うまでもありません。しかし、この番組での正解は、「やってみてわかったの」でした。 ん?と一瞬思いましたが、そうだよなぁと思い直しました。新しいことならまずは試してみる、例えば、「調べてわかったんだけど」、「組織を作っ

                                  スキ
                                  20
                                  • Bリーグ新人選手研修

                                    今日、明日と2日間にわたってBリーグ新人選手研修が行われます。60名弱の選手が参加となりました。プロのバスケ選手としてBリーグ、Bクラブのビジネスのことやコンプライアンス、メディア対応など広範囲にわたります。講師は外部の専門家もいますが、Bリーグの役員が中心となって務めています。 私はトップバッターとして、メッセージを発する立場となりますが、こんなことを伝えましたというところをポイントだけシェアさせていただきます。今回は、例年のように資料を見せながらBリーグの成り立ちなどを

                                    スキ
                                    45