「感性(センス)」がビジネスの『未来』をつくる

683

「子供たちに夢を与える」「感動をありがとう」みたいな言葉が陳腐化して、最後は死んでしまう現象について

久々に日本のYahooニュースを見たら、コメントがオリンピックへの批判でいっぱいでした。スポーツ全般に対する印象まで悪化していて驚きました。

そこでは、

「復興五輪」
「感動を与える」
「コロナに打ち勝った証」
「子供に夢を」
「絆を取り戻す」

みたいな政治家やマスコミの言葉が批判されてました。
今日は、日本語において「言葉をそのまま受け取れない」問題についてです。以下有料部分で書きます。

もっとみる
ありがとうございます! 嬉しいです! 良い一日を。

フィクションと現実と

ここ何日か。
ぼくは『フィクションと現実は違う』ということを何度も考えました。

それはニュースでとても信じられない事が報じられているからです。

▼奴隷契約書?ぼくはこのニュースを見た時に耳を疑いました。

奴隷契約書?
そんなものを13歳の少女に署名捺印させるという意味のわからない行為をしたそうです。
ニュースを見ると、それだけでなく金銭を渡して淫らな行為もしたとか・・・。

この男は一体何が

もっとみる
励みになります☆ありがとうございます!!!

センスとは何か。時間的、空間的、概念的に運動を捉える。

今週末はサニトレサロンにて東大ア式蹴球部フィジカルコーチ田所剛之さんをお招きして、シャビアロンソのロングキックを徹底分析しました。

YouTubeにて冒頭の15分の内容を公開します。更に興味のある方はサニトレサロンにご加入ください。

サニトレサロン:https://wantty.app/user/sunny_strength

先週、WEリーガー/なでしこリーガーとのトレーニングの際に私も実際

もっとみる
やったー!

NHK「SONGS」を観て思う 宇多田ヒカルが体現するグローバル化と日本

 宇多田ヒカルが14歳で出てきた時、ニューヨーク生まれということが強調されたことと少々不可解な踊りで、正直、何者なのかよくわからないという印象を持った。

 それから月日が経って彼女は結婚と離婚を二度繰り返し、その間に母親を失っている。その後に活動を再開した時、母親と同じ髪型をしていた。そして歌には母性が漂うようになった。

 何より、十代の頃にはあまり表に出ていなかった「日本」が表に出るようにな

もっとみる
スキをありがとうございます。励みになります。

センスがなくてもクリエイターでいいんですか?

「センスがいい」という言葉を耳にすることはありますか?

写真の撮り方やプレゼントの選び方、そして勉強の仕方など日常の様々な場面で、自分が選んだことが他者から「センスがいいね」と言われたり、逆に自分が何かを見て「これはセンスがいいな」と思う。

私は圧倒的に、他の人を見て「ああ!センスいい!」と思うタイプです。

SUGOIで仕事をしている時も「こっちの流れの方が良くない?」と言われて、そこを直し

もっとみる
スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!

成功に導く「脳力」の高め方

column vol.327

ここ最近の本の中で目鱗だったのが、脳内科医の加藤俊徳先生が執筆した『センスは脳で磨かれる』です。

最近、体を鍛える人は増えましたが、脳を鍛えている人はあまりいないのではないでしようか?

体同様に脳も鍛えられるということは、言われてみればそうなのですが、脳トレと聞くと幼児教育やシニアになってからするものというイメージでした。

しかし、我々現役世代こそやるべきで、

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!

今、読んでる本。
スキルとセンス。

感謝感激!!!

アイデアに価値はないと言われる国で

(注意)
うっかり書き散らかしちゃって推敲もしていないので4000字くらいあります!読む気が失せたよという方は、スクロールして最後の「いいね」ボタンだけ押してください。よろしくお願いします。

アイデアは組み合わせにすぎないという悪しき価値観
アイデアは何かと何かの組み合わせであるとはなんちゃらヤングがアイデアのハウツー本に書いているらしく、その本の影響を受けた人が日本にはたくさんいる。そんなとこ

もっとみる
ありがとうございます

「不要不急」に考える、「無駄」と「余白」の経済学

お疲れさまです。uni'que若宮です。

今日は「無駄」と「余白」ということについて書きたいと思います。

「不要不急」は無駄なこと?緊急事態宣言が再度延長となりました。

度々の緊急事態宣言で国民の危機感も効果も低下しつつもある中、先の見えない度々の延長に振り回され、飲食店や旅行業のみなさんは本当に大変だと思います…。

少しだけ明るいニュースは、映画館や美術館、百貨店などの営業が再開されたこ

もっとみる
応援ありがとうございます!また書きますね!

メモするように、写真を撮ろう。【書く時間がない人のアイデア】

「書きたいけど、まとまった時間がとれない!」

そんな方へ。日常で起こったことを、メモをするみたいに写真を撮ると、あとで文章のネタとして活用できておすすめです。

たとえばこの記事は、私が撮りためた写真があったから完成しました。こんな感じの、息子に台所仕事をお手伝いしてもらった様子を、12枚つなげました。

ちょっと複雑そうな記事なのに、実際に書くのにかかった時間は1時間弱。忙しい毎日の中、文章を

もっとみる
そのイイねが励みになります。