フォレスト出版

東京・神楽坂の出版社、フォレスト出版の公式note。私たちはメッセージ力を持つ木(著者…

フォレスト出版

東京・神楽坂の出版社、フォレスト出版の公式note。私たちはメッセージ力を持つ木(著者・アイデア)とともに成長して、「大きな森=豊かさ」へと繁栄させることをミッションとしています。HPはコチラ⇒https://www.forestpub.co.jp/

マガジン

  • フォレスト出版立ち読みの本棚

    フォレスト出版の新刊・既刊・これから出る本の試し読みができるコーナー

  • 【海外書籍ランキングTop10】今、アメリカで売れている本

    毎週アメリカ版Amazonのランキングにランクインしている10冊の本をご紹介し、その中から厳選した1冊をピックアップしてリアルタイムで世界のトレンドをお伝えします。

  • 出版業界関係者の本音トーク集

    Voicy「フォレスト出版チャンネル」にゲスト出演いただいた出版業界関係者(他社やフリーの編集者、デザイナーなど)のインタビュー記事が読めます。

  • 【Voicy】フォレスト出版チャンネル関連

    音声メディア「Voicy」で配信中の「フォレスト出版チャンネル」(https://voicy.jp/channel/1366)に関連した記事をまとめたマガジンです。おすすめプレイリスト、書き起こし、関連記事が読めます。

  • 編集者のこぼれネタ

    各編集者のプライベートや趣味など、日常を垣間見れる記事たちです。

最近の記事

  • 固定された記事

フォレスト出版って、どんな会社?

はじめまして。 フォレスト出版編集部 編集長の森上功太(もりうえ・こうた)と申します。 大学卒業後、書籍編集に携わって以来、旅行ガイドブックにはじまり、アウトドア、専門書、健康実用、歴史、ノンフィクション、エッセイ、写真集、スピリチュアル、ビジネス、自己啓発、人文・心理など、いわゆる文芸ジャンル(小説)以外の書籍を企画、編集してきて、早20年以上になります。 フォレスト出版には2011年10月に他の出版社から移籍してきました。 私の苗字にある「森」(フォレスト)が社名

    • 「人生に意味はない」と主張する生物学者の幼少期が面白すぎる

      先週、新刊の池田清彦『人生に「意味」なんかいらない』の「まえがき」の前半部分を公開しました。 今回は後半部分を公開します(長いので、一部省略しています)。 生物学者である池田清彦先生の幼少期のエピソードがメインです。「知能検査」のくだりは、思わず笑ってしまいました。 池田先生は、これまでの人生で、一度も「人生に意味がある」なんて考えたことがないらしいのですが、そんな方の原点は非常に気になりますよね。 「勉強をしろ」と言わなかった両親  私自身の話をすると、意味を求める病

      • 【海外書籍ランキングTop10】#112 今週のアメリカ版Amazon書籍売れ筋ランキング

        こんにちは。フォレスト出版です。 今週もアメリカ版Amazon書籍売れ筋ランキングのお時間となりました。本日も海外書籍のリアルタイムの情報をいち早くお届けします。 先週はブリトニー・スピアーズの自叙伝、 『The Woman in Me』 が第1位を獲得。ピックアップ本にはランキング外より「in speech」(スピーチ)カテゴリでベストセラーランクイン中の 『How Highly Effects People Speak』 をご紹介しました。では今週のランキングはど

        • 女性必読!漢方薬剤師が教える 冷え性の根本的な改善方法とは?

          フォレスト出版編集部の山田です。 最近、すっかり気温が下がり朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。そんな中、寒さに対する耐性は人それぞれかと思いますが、特に女性は手足の冷えなど「冷え性」に悩まされている方も少なくないのではないでしょうか。 本記事では、『血流がすべて解決する』(堀江 昭佳 著、サンマーク出版)から冷え性の原因と治し方についてご紹介させていただきます。 1.冷え性の本当の原因 冷え性になる原因として、血流が悪いからというのはよく知られているかもしれません

        • 固定された記事

        フォレスト出版って、どんな会社?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • フォレスト出版立ち読みの本棚
          フォレスト出版
        • 【海外書籍ランキングTop10】今、アメリカで売れている本
          フォレスト出版
        • 出版業界関係者の本音トーク集
          フォレスト出版
        • 【Voicy】フォレスト出版チャンネル関連
          フォレスト出版
        • 編集者のこぼれネタ
          フォレスト出版
        • 「本づくり」と「企画づくり」の舞台裏
          フォレスト出版

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【スモールビジネス】お客さまは「通わなくなった理由」を説明しない。だから……

          こんにちは。 フォレスト出版編集部の森上です。   自分がお客の立場だったとして、そのお店のサービスや商品そのものに満足しなかったり、裏切られた場合、「もうこの店に行くのはやめよう」と思ったりしたことはありませんか?   その際、行かなくなった理由をわざわざお店側に伝える人はほぼ皆無でしょう。特に日本人は、欧米人に比べてその傾向が強いといわれます。   お店側からすれば、定期的に来てくださっていたお客さまが、ある日を境に来なくなったら、気が気ではないでしょう。何が悪かったのか

          【スモールビジネス】お客さまは「通わなくなった理由」を説明しない。だから……

          イノベーションを生み出す条件とは?

          フォレスト出版編集部の寺崎です。 前回記事で企業の多様性と業績の関係をご紹介しました。 今日はさらに踏み込んで「D&I」と専門性とイノベーションの関係について、中尾隆一郎さんの新刊『業績を最大化させる 現場が動くマネジメント』からひもといてみます。 「D&Iって、いったい、なんじゃらほい?」という方はぜひ読んでみてください。 *** 多様性がイノベーションを生む ――ポイントは「D&I」+「専門性」 私がかつて在籍したリクルートワークス研究所のレポートでも興味深いも

          イノベーションを生み出す条件とは?

          【スモールビジネス】リピート客と新規客の理想的な比率

          こんにちは。 フォレスト出版編集部の森上です。   スモールビジネスにおいて持続的かつ安定的な経営を目指すなら、リピート客が重要であることは誰もが知るところです。   では、リピート客と新規客の理想的な比率は、実際にどれくらいなのか?   自身で複数のジム経営をしながら、スモールビジネス専門集客コンサルタントとしても人気を博している日野原大輔さんは、新刊『神・リピート集客術』で、リピート客と新規客の理想的な比率について詳しく解説しています。そこで今回は、同書の中から該当箇所を

          【スモールビジネス】リピート客と新規客の理想的な比率

          #290【ゲスト/編集者】雑誌は書籍に近づいている!? WEBメディアの役割と可能性

          このnoteは2021年12月22日配信のVoicyの音源「フォレスト出版チャンネル|知恵の木を植えるラジオ」の内容をもとに作成したものです。 ネットメディアの現況を通じて気になっていること渡部:フォレスト出版チャンネル、パーソナリティの渡部洋平です。今日も昨日に引き続きまして、「プレジデントオンライン」編集長の星野貴彦さんをゲストにお迎えしております。星野さん、よろしくお願いいたします。 星野:よろしくお願いします。 渡部:また、編集部の森上さんと共に本日もお伝えして

          #290【ゲスト/編集者】雑誌は書籍に近づいている!? WEBメディアの役割と可能性

          なぜ、多様性のある企業のほうが業績がいいのか?

          フォレスト出版編集部の寺崎です。 これまで2回にわたり、働き方の多様性についての記事をご紹介しました。 今日はシンプルに「なぜ、多様性を認める企業が優位なのか」について、同じく中尾隆一郎さんの新刊『現場が動くマネジメント』からひともといてみます。 *** 企業の多様性を 資本市場が評価する時代 ――マッキンゼーのレポートから分析 働き方の多様性を高めることで、さまざまな人材の多様性を高めることができるようになります。そして、そのことが企業の業績に貢献することが明らかと

          なぜ、多様性のある企業のほうが業績がいいのか?

          #291【ゲスト/営業】余計なひと言で失敗する営業パーソン

          このnoteは2021年12月23日配信のVoicyの音源「フォレスト出版チャンネル|知恵の木を植えるラジオ」の内容をもとに作成したものです。 今井:フォレスト出版チャンネルのパーソナリティーを務める、今井佐和です。今回は素敵なスペシャルゲストをお呼びしています。営業研修講師として、10年間で1万人以上の売れるセールスパーソンを育てた実績を持つ、大岩俊之さんと、フォレスト出版・編集部の貝瀬さんです。どうぞよろしくお願いいたします。 大岩:よろしくお願いします。 貝瀬:よ

          #291【ゲスト/営業】余計なひと言で失敗する営業パーソン

          ”はらわたが煮えくり返った”時にも使える怒りの鎮め方

          こんにちは。フォレスト出版・編集部の美馬です。 私、とても怒りっぽいんです。小さなことでもものすごくイライラするし、よく顔に出るし、一日の半分くらいは眉間にしわが寄っているかもしれません。こんな性格だからでしょう、「人生が楽しい」って思ったことは一度もありません。なんだか自分がかわいそうに思えてきます(笑)。 最近担当したある本に、怒りの感情を鎮静化させるためのとっておきの方法が書かれています。この本では、一度怒ると感情がコントロールできなくなって、人を殺したくなってしま

          ”はらわたが煮えくり返った”時にも使える怒りの鎮め方

          著者が書いていて楽しい本は、面白いに決まっている!

          先日発売された『人生に「意味」なんかいらない』の著者、池田清彦先生が次のようにツイートされていました。 書いていて楽しかったと仰っていただけるのは、編集者冥利に尽きます。 「怒る人が一杯いるだろうな、と思うのも結構楽しいのです」とありますが、私も毒にも薬にもならないような本ではなく、良くも悪くも、読者の心を刺激する本をつくりたいので、本書の編集は楽しいものでした。 さて、以下は、本書の冒頭に記された「まえがき」もとい「私が「人生に意味はない――まえがきに代えて」です。長い

          著者が書いていて楽しい本は、面白いに決まっている!

          同じことを発信をしても、「いいね!」が集まる投稿と集まらない投稿の違い

          フォレスト出版編集部の山田です。    現代では、SNSの普及により誰もが簡単に情報を発信できるようになりました。そんな中、ビジネス目的ではなくても、より多くの人から反響を得られる投稿をしたいと思う方も少なくないのではないかと思います。 しかし、発信者の期待に反して、多くの「いいね」やコメントをもらいやすい投稿と、そうでない投稿があります。一体、その違いは何になるのでしょうか。   本記事では、『物語の見つけ方』(たちばな やすひと 著、クロスメディア・パブリッシング)から

          同じことを発信をしても、「いいね!」が集まる投稿と集まらない投稿の違い

          【海外書籍ランキングTop10】#111 今週のアメリカ版Amazon書籍売れ筋ランキング

          こんにちは。フォレスト出版です。 今週もアメリカ版Amazon書籍売れ筋ランキングのお時間となりました。本日も海外書籍のリアルタイムの情報をいち早くお届けします。 先週は、ドラマ「フレンズ」の愛されキャラ、チャンドラー・ビングを演じたマシュー・ペリーの回想録、 『Friends, Lovers, and the Big Terrible Thing』 が第1位を獲得。ピックアップ本では第8位にランクインした自分の可能性を最大限に引き出す方法、 『Hidden Poten

          【海外書籍ランキングTop10】#111 今週のアメリカ版Amazon書籍売れ筋ランキング

          【スモールビジネス】必要なのは、100人の新規客より1人100回の予約

          こんにちは。 フォレスト出版編集部の森上です。   スモールビジネスでの集客はとても大きな課題です。例えば、リアル店舗を開店するとなったら、まずは店の存在を知っていただき、新規顧客をどれだけ集められるかに注力するでしょう。   それは決して間違っていないのですが、中長期的な視点で、持続的かつ安定的な経営に必要なのは、100人の新規顧客より1人100回の予約――。   そう断言するのは、自身で複数のジム経営をしながら、スモールビジネス専門集客コンサルタントとしても人気を博してい

          【スモールビジネス】必要なのは、100人の新規客より1人100回の予約

          #289【ゲスト/編集者】人気ネットメディア編集長が語る、雑誌とネットメディアの違い

          このnoteは2021年12月21日配信のVoicyの音源「フォレスト出版チャンネル|知恵の木を植えるラジオ」の内容をもとに作成したものです。 プレジデントオンライン編集長が語る、ビジネス誌のすみ分け渡部:フォレスト出版チャンネル、パーソナリティの渡部洋平です。今日は編集部の森上さんと共にお届けしてまいります。森上さん、今日もよろしくお願いいたします。 森上:よろしくお願いします。 渡部:今日もまた素晴らしいスペシャルゲストをお招きして、お届けするんですけれども、今日は

          #289【ゲスト/編集者】人気ネットメディア編集長が語る、雑誌とネットメディアの違い