本音で語った事ありますか?

こんにちは
せっちゃんです!

いきなりですが
あなたは本気で語れる仲間って
存在しますか?

ちなみに私は
つい最近までいませんでした。

✔︎自分の弱いところを見せるのが苦手
✔︎相手に嫌われるのがイヤ
✔︎自分の事を話すのが怖い

こんなプライド高い人間だったため
私は本気で自分の気持ちを伝えられる相手が
家族も含め全くいませんでした。

だから

✔︎自分の演技をどう思ってるのか
 聞くこ

もっとみる
ありがとうございます

芸術ってみんなのもの、芸術って心に届く

「芸術」と言われると、なんか言葉がでっかくて、才能に溢れる専門家だけが携われるような感覚がある。特に芸術作品を生み出す方を自分がやる機会はなかなかない。

コモンビートのミュージカルの現場は、この芸術作品を生み出す場なんだと思う。「ミュージカルづくり」って言葉になっちゃうけど、実はミュージカルという総合芸術に携わっているわけだ。

芸術の現場なんだから、ぜひ心の赴くままに、正解のない、自分らしい表

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
7

女優さんに取材したときの話【スタート時のエネルギーと楽しさは、誰にとっても宝物】

私は大学時代にライターのようなことをしていたことがあります。その際に、とある大手劇団の同世代の女優さんに取材させていただく機会がありました。(いつもは文章を「俳優」でほぼ統一していますが、ここでは当時の状況をふまえて「女優さん」と呼ばせていただきます)

公演を終えたその女優さんは、撮影用の衣装に着替えて笑顔で迎えてくれました。彼女はとても気さくでしたが、マネージャーが常にそばに付き、劇団からの期

もっとみる
うれしいです♪
3

ミュージカル作品紹介vol.10/フランケンシュタイン

来月から私のチームのメンバーが変わる。リーダーが異動になり、元々メンバーだった40代の先輩が繰り上げでリーダーに。そして歳が3つ上の先輩が他チームから異動してくる。そして先日1人亡くなった。

昨日、帰り際に他チームのリーダーから「とぱーずさん忙しそうだね」と言われた。

そこで自分で言うのも何なんですけど、と思わず本音で話してしまったのだが、自分は足りていない部分に気付いてしまう方なのだと思う。

もっとみる
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
4

演劇界の性差が行き着くところ

演劇の世界は圧倒的に不公平な世界である
技術があることと経済的な成功は必ずしも一致しないし、同じような能力を持っていたとしても、同じようなキャリアを形成できるとは限らない

ここらへんは、前回書いた演劇と経済の関係性の問題もあるのだが
それともう一つ、僕が危惧している問題点が性別による差である

日本において俳優を目指している人、あるいは俳優として活躍している人の割合は男性に比べて女性の方が圧倒的

もっとみる
ありがとうございます!
4

フランケンシュタイン

どうもこんにちは。
溜まらないうちに観劇記録を消化します!
書きすぎない!が目標なのに明らかに書きすぎたシャボン玉、今回からは控えめに行きたいと思っております。

2020年2本目の観劇は
「フランケンシュタイン」
@日生劇場

ついにこれを見る日がやってきてしまったという感じです………
昨年の1月にグレコメで小西遼生にハマってからというものの、この作品を観る日を今か今かと待ち望んでいました…

もっとみる

役者って体力勝負なの!?

こんにちは
せっちゃんです!

あなたはこんな事思ったこと
ありませんか?

"役者ってなんでロングランを
何シーズンも続けられるんだろう"

"1公演1時間半はあるのに
どうして疲れないの?"

私もよく考える時があります。

でも、演劇部や劇団に所属してる方
ならわかることじゃないですか?

だって、

基礎練習内容キツくないですか?

腹筋50×2セット
体幹1分半〜2分
ランニング

もっとみる

現場で感じたアウェイ感

日曜日に久しぶりに東京55期ミュージカルの練習現場に行ってきた。昨年の11月に行って以来だった。

練習会場に入って感じたのは、「アウェイ感」。11月の時には感じなかったやつ。

この「アウェイ感」はその言葉の印象からしたら、歓迎されてないとかネガティブにとらえるかもしれないけど、今回はポジティブなものとしてとらえたい。

昨年11月の時にはまだ、プログラムが始まったばかりで、キャスト同士はよそよ

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
16

シャボン玉とんだ 宇宙までとんだ

あけましておめでとうございます。
昨年noteでの観劇記録に挑戦したところ3月分以降書かないというどうしようもない結果に終わったので今年こそは…という気持ちで一新致しました🥺
2020の目標はとにかく!マメに書く!
そして書きすぎない!ということで

2020年記念すべき1本目は
「シャボン玉とんだ 宇宙までとんだ」
@シアタークリエ

日本オリジナルミュージカルの金字塔、今回初めて観たのだけど

もっとみる

フランケンシュタイン再演にやっぱり感動した話。

こんばんは、きゅんLAB.のけいこです。
本日は待望の再演となりましたミュージカル・フランケンシュタインを観てきた話をしたいと思ってます。

はい、好きをこじらせて初日に行ってきましたよ。

いやーこれね、本当に待望も待望の作品でして。忘れもしない、初演は2016年。ひょんなことがきっかけで私のハートに恋の稲妻を落とした加藤和樹様(これについては後日詳しく語らせてください)の舞台だ!と軽い気持ちで

もっとみる
いつの日かシェアもオナシャス★
10