老人に胸を打たれて

病院に群れる老人たち

今日大きな病院にいったら、老人、老人、老人。老人の群れ。
久しぶりにそんな光景をみたから、おどろいた。そして悲しい気持ちになった。
「こんな生きてても何にもならない年寄りのために、貧しい僕たちはどうして貴重な社会保険料をはらわなきゃいけないんだ」
って。

だって、ただ生きているだけで、魂はもうないような人ばかりだったんだ。
そして、そう思った自分に気づいた。悲しくなった。

もっとみる
いつもありがとう~
1

老害市議

こんなニュースがありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4517ab30b10f50bc31eacb7b4db86e3ac21f856a

能力のない年寄りほど
「若いから」とか「社会を知らない」
などの何も根拠のことないことを
言う傾向があると思います。

結局のところ
正論を言われると
言い返す言葉がないので
絶対的に勝る年齢という武器を使うんですよ

もっとみる
よろしければシェアもよろしくお願いします。
ヤッホー! 愉しくやろう

龍からハブへ

俺の名前は|龍《タツ》。
仲間内じゃあゴマシオのタツって呼ばれてる。通り名の由来はいぶし銀の胡麻塩頭だ。
年齢は還暦をちょい出たところ、足腰は健康だし気力は衰えちゃいねえ。
俺の縄張りは新宿駅構内と山手線。
ここは日本トップクラスの規模と利用者数を誇る駅で、毎日何万何十万って人間が乗り降りする。
みんな携帯をいじったり連れとだべったり目先の用事に大忙し。ながら作業は危険だって、親は教えちゃくれなか

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
5

老いること

 実家の母が大きな病気を患い、ある病院に行くことになった。年老いてだいぶ耳も遠くなり、もともと話すスピードも遅い母は、自分よりも年上の父に付き添われて医師の診察を受けたが,そのときの様子を父が嘆く。

 その医師は,決して母に向かって話そうとしない。

 ごく普通の声とスピードで父と母のほうを向いて話すのを、看護士さんが通訳のように間に入り、母の耳元で大きな声で言う。父も言う。父は年齢の割にしっか

もっとみる
うれしいです!
1

アリス改

鏡に映るその姿は
人として作られた
亡くした自分の子供を
モチーフにして
心までは組み込めず
老人は息絶えた
同じ人を作る事など
叶わないと知りながら
彼女は家の扉を開け
初めて外へ歩いていく
生まれたての心を
隠す事すら出来ずに
美しく撓むこの世界へ

「コミュニティに所属し必要とされること」福祉の新しい形

※ この記事はゼミの教材で「福祉のミライ」の授業に使ったものを編集して使用しました(著作者の先生の許可はとっています)

■福祉とは

福祉の語源を探ると「福…しあわせ」+「祉…さいわい」=「福祉…しあわせ・幸福」であり、英語圏では福祉=WELFARE =WELL( よく・充分に) +FARE( 旅をする)となります。つまり、福祉はより良い人生や幸せに生きるということになります。

皆さんにとって

もっとみる
ペコリ
4

友達に会った。お互い親が怪しい業者から変な買い物をしかけているのに気づき未遂に終わらせたネタを持っていた。皆さん、親が変な買い物しかけていないか目を光らせていたほうがいいですよ。うちの親は世間知らずなのですが、友達の親御さんは百戦錬磨の経営者だったのに引っかかりかけたんですから。

感謝の気持ちでいっぱいでございます✨
15

EP.4#:  「人は、やることがある事が大切」

みなさま、こんにちは。 今回は「人は、やることがある事が大切」について取り上げたいと思います。

「人は、やることがある事が大切」は、心理学者の多湖輝教授が以前語っていたことです。

つまるところ、若い方も、ご年配の方も、ご老人の方も「やる事・行くところ」があることが「精神的安定・生命力」の源とのことでしょうか?

納得ですね~

僕は今日も縁側で君を待つ。

君は昔から自由人だった。

全く顔を見ないと思えばふらりと現れたり、

よく会うなと思えば突然いなくなったり。

結婚してからも自由なところは変わりなかった。

僕は君のそういうところが好きなんだけれど。

今日、僕は君に聞きたいことがある。

ずっと前から気になっていた。

だから春風と共に来てくれないかな。

縁側は温かな光に包まれている。

優しく穏やかな風は淡

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます
8