9/20オンライングループレッスンのご感想その3

オンライングループのご感想、3人目はアレクサンダーテクニークも学んでいる方です。前回に引き続き参加してくださいました。

★グループレッスンに参加しようと思った動機
・前回オンライングループレッスンに参加して、多くの学びがあったので、さらに学びたいと思い参加しました。

★新しく学んだこと、習っていた、知っていたけどより納得したこと
指の押さえ過ぎが指の動きに影響があることは知っているつもりでした

もっとみる
ありがとうございます!

高いクラリネットと安いクラリネットの違い。おすすめは?

楽器店に行くと数万円で買えるお手頃なものから100万円以上する高級品まで、沢山のクラリネットがショーケースに並んでいます。

どれも見た目は変わらないのに何故そこまで価格が違うのか。疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。
今回は高いクラリネットと安いクラリネットの違いに焦点を当てて、お話してみたいと思います。

使われている材質が違う

最もわかりやすい違いは管体に使われている材質です。

クラ

もっとみる
ありがトゥース!!
2

オンライングループレッスンのご感想その2

オンライングループのご感想、2人目は前回も参加してくださった教室の生徒さん、Uさんです。

本日もグループレッスンありがとうございました。今回のグループレッスンでも感じたのですが、先生が皆さんに教えてくださるのは普段のレッスンでもよく教えていただく内容が多いのですが、自分でわかったつもりでいても、いざ自分が演奏しようと思っても記憶の引き出しに入れてしまって簡単に引き出せず忘れてしまっていることが多

もっとみる
ありがとうございます!

開放のソで見直すクラリネット奏法論⑧〜額の共鳴編〜

呼吸、重心、喉の問題まで書いてきましたが、今回は何の話でしょう?

まずは開放のソを吹いてみましょう。

開放のソというのは、全ての指を離して吹く音です。そのため管の穴から音が抜けてしまうので、演奏者の身体の状態がもろに出やすい音なんですね。

響きが暗く感じる、音色が硬い、音程は正しいのに音程が低く感じるなど感じていらっしゃったら。。。その方は額が共鳴させられていないからかもしれません。

額っ

もっとみる

オンライングループレッスン(指の動かし方)のご感想その1

9月20日のオンライングループのご感想をいただきました!遠方からご参加いただいたOさんのご感想です。

コロナ禍で長距離の移動もなかなか難しくなっている中、リモートでレッスンしていただけるとのことで、参加してみようと思いました。また、今回の指の動かし方というテーマに興味があり、勉強したかったので参加しました。

★今回学んだこと
・キーを押さえている指の力が強すぎて音にも影響していたのですが、最初

もっとみる
ありがとうございます!

音を楽しむ

先週、私にとって2つの大きなサプライズがありました。

一つは、なにぬ猫さんが私の愛猫たちをモデルに描いてくださったこと。

それについてはこちらの記事に書きました。

なにぬ猫さん、改めてありがとうございました。

そしてもう一つ。
パピコクレさんが、私のハンネを素敵な絵詞に変えて下さいました。

私のハンネ「音・楽・帳・工・房」を表す素敵なイラスト。
そしてそこには、私の愛猫たちまで入っている

もっとみる
うれしいにゃあ あれ? Ф⊥Ф
48

機材を探す

田中でございます。残暑厳しい今年はようやく朝夕に秋の気配を感じているところでございます。

さて、趣味ながら音楽を楽しむために宅録用録音機材をグレードアップしています。

私はそのまま車にマイクスタンドごと載せて連れ出すことがあるので、日本人特有の機材=箱型文化的な無駄に大きいものはパスしています。

録音機本体はiPhone
マイク(細長い akg c451b )
インターフェース(apogee

もっとみる

【クラリネット】私のレッスンを紹介します。

昨日は対面の個人レッスンでした☺️



吹奏楽部に所属する学生さん。

楽器の組み立て方、リードとリガチャーの付け方から始めました😊

今日は私のレッスン内容をご紹介します。

まずは今どんな風になりたいか?どうなりたいか?

また現状はどのようなのか?をお聞きしながらレッスンを始めています。

音がうまく出せない

→マウスピースをいつもより少し深めにくわえてみる。

☞私も

もっとみる
万歳\\\ꐕ ꐕ ꐕ////万歳
2

「いい音を出すには、いい音を沢山聴いて真似しなさい」の落とし穴

「良い音を出すためには、良い音を沢山聴いて真似しなさい」と言われたり聞いたことありますか?私は沢山言われましたし、今もそういう情報を目にします。音楽界ではある意味常識になっていると思います。

「音を良くするには良い音を沢山聴く」のは全くその通りだと思います。

でも「良い音を真似する」のはどうなのかな?弊害の方が多いんじゃないかな?と思うようになりました。

「良い音を真似する」のにどう弊害があ

もっとみる
ありがとうございます!
1
ありがとうございます!(^^)
1