+6

譜面台のマネージメント

まずはお知らせですが、来月12月18日土曜日はProject QuOのライブです!     クオとしては珍しくお昼のライブ。12時にお店がオープンして12:40~15:00のライブです。   このチャンスに是非昼間なら出かけやすいかもという方もご検討ください。     Project QuO(プロジェクトクオ)とは、ケーナとオカリナという二つの笛、そしてピアノ、パーカッション、ベースという5人編成のバンドです。 売れっ子作曲家の森悠也が手掛けるオリジナル曲やケーナのTop

+2

11月2回目のレッスン。篠崎さんいらっしゃい!

11月2回目のレッスン。 寒くなって来て着るもの引っ張り出してきたけど、フードつきのばっか💦 さすがにヴァイオリン弾くとき邪魔なので、別の服でレッスンへ。 先生に弦楽合奏のことを話したら、色々サポートするよと言ってもらえた😆ありがたいことです! 最初は小野アンナさんから。 なんか今日は何故かCを高く取りHを低く取る傾向が💦 しっかり正しい音を意識するよう心がけないと… いつもと逆で、高音の音程が狂いがちだった。 寒いせいだよきっと😨 8分だと2拍スラーになるので、2拍目

スキ
1
+9

音楽の秋!♫古民家でピアノとバイオリンを聴きました🎹🎻

もう今年も師走がすぐそことなりました。 晩秋のひととき、この週末は古民家で開かれたサロンで、ピアノとバイオリンの生演奏を楽しんできました。 定期的に開かれていたムーザサロン。毎回世界で活躍なさっている音楽家(ピアノ、人形劇などジャンルは多様!)を招いていたのですが、ここ2年間はコロナ禍のため開かれていませんでした。 歴史を大切にした古民家で、参加者はコロナを考慮して定員の三分の二ぐらいの50人に満たないほど。 こんなに素敵な場所で、しかも私たちの目の前でプロの方による

再生

「おぼろ月夜」玉木宏樹編曲・演奏

玉木宏樹がピュアな響きを求めて、編曲演奏した純正律メロディー。

+2

音のマントラ瞑想会とバイオリンミニコンサートのお知らせ

前回の記事で、ひっそりと予告していた、2021年12月19日(日)開催「音のマントラ瞑想会とバイオリンミニコンサート」のお知らせです。 今年の7月から5ヶ月に渡り企画した「音のマントラと遠隔ヒーリング」では、延50名を越える方々のリーディングの機会を頂き、私のみが皆さまの唯一無二の「魂の音」を、一度に聴けるという貴重な役得に恵まれましたが いよいよ来年から、対面セッションを本格的に始めるにあたり、この素晴らしい癒しの音を、皆さまとシェアしたいという思いに、強く駆られるよう

スキ
51

心が動く瞬間には、音楽がいつも

忘れていたあの気持ちを思い出す瞬間 下を向いていた気持ちが前を向く瞬間 そこにはいつも音楽があった気がする。 何度聴いたかわからない、ハイフェッツのバッハ、シャコンヌ。 何度聴いても、私に新しい何かの瞬間をくれる。 クラシック音楽に出会えた人生、素晴らしい。

スキ
2
+1

カラダをラクにしたらカラダにやさしく弾けるヒントがあるかも

#読書の秋2021 #とは 京都旅行中に一冊の本に出会いました。 #音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク 「アレキサンダー・テクニーク」とは概要 役者であり朗読家でもあったアレクサンダーが、本番での声枯れからキャリアを中断せざるを得なくなり、本番での状況が自分の声枯れを起こしているのではないか自らを検証したことをきっかけに確立したものです。 医師にすら解決できなかった問題を、自分を鏡に映して実験、それを自己観察することを繰り返してました。 すると、本番中の姿勢

スキ
7
+1

弾くより聴いていたい、ドヴォルザーク のチェロコンチェルト

所属しているアマオケの定演が迫って来ました。 中年になってからヴァイオリンを始めた私には、オケの曲はとても難しくて弾いてるフリをしてるところも実はたくさんあったりします。(ここだけの話^^;) ただ、 弾いてるフリが出来ていればまだしも…。 ドヴォルザーク のチェロコンチェルト2楽章のヴァイオリン2ndは休みが多く↓ (特に、下の3段。) もう、どこで入るのかよくわからない〜(T . T) 7小節+7小節休んだあと(下から3段目)少し弾いて、 下から2段目、 8小節→

スキ
10
再生

Bad Pritt: ミュージックビデオ「Day 3」公開

ブラックフライデー終了! Ricco Labelとしては初のブラックフライデーセールでしたが、たくさんの方からオーダーをいただき嬉しい限りです。 また来年、世界の流通が回復していれば今度はもっと大きく開催したいところですね。 さて、また一段と冬に近づいた今日この頃。 さらに気温がぐんと下がりそうな作品のご紹介です。 12月3日にリリースされるBad PrittのファーストEP「EP1」より、収録曲「Day 3」のミュージックビデオを公開しました。 まるで雪の落ちる音まで聞こえて来そうな美しいモノクロの映像作品に仕上がっています。 アップライトピアノを中心にヴァイオリンやノイズなどのほんの少しの追加サウンドで構成された静かなポストクラシカル曲とともにお楽しみください。 From BadのファーストEP「EP1」の予約はこちら: BandCamp: https://riccolabel.bandcamp.com/album/ep1 Spotify, Apple Music, iTune Store, etc: https://linkco.re/hy8Ub9vG 冷たくも暖かい感触をご堪能ください。

+7

大きな音の楽器?小さい音の楽器!

オーケストラの弦楽器は大きい順に背丈より大きいコントラバス、座って両脚の間に置いて弾くチェロ、そして顎に挟んで弾くビオラ、ヴァイオリン。 さて、この弦楽器の中で音が一番大きくてソロが出来るのは一番小さな楽器ヴァイオリンです。何故でしょう?小さな楽器ですが高い音を出すために弦のテンション=張りが最も強いのです。その強い引っ張りの弦が4本あります。そして、弦はペグで巻かれて指板の最先端のナットから駒=ブリッジまでと、その後ろテールピースで留られます。そしてボディの上面の響板のトッ