作曲家の都合という考え方

作曲家の都合という考え方

母(ハーピスト)の同級生のチェリストであるS先生に、私がチェロでハイドンCを演奏する様子を動画で見ていただくという幸運を得た。その際に、私には目から鱗の考え方をご提示いただいたので共有する。 母はS先生と色々と話をしたので、私よりも多く一次情報を持っているらしい。うらやましい限りだ。 私「そういえばS先生って、ピアノは弾けないんだよね。ピアニストに伴奏を頼むとき、相手の都合とか考えたりするのかな」 母「自分含め、演奏者の都合なんて考えていないと思う」 こんな会話で、母がS先

スキ
3
教訓

教訓

 電球とチェロの弦は、一か八かで買ってはいけない。  今の家に引っ越してすぐの頃、玄関の電球を感知センサー付きの、しかもLEDの物に取り替えてやろうと、大方の買い足しを終えた帰りに家電量販店へ寄った。そしていかにも輝かしい新生活に心躍る足取りで、店内でも一際明るく奥に陣取っている照明のコーナーに向かった。  光輝く輪が何段にも連なったアートスレスレの照明や、よく見る「団地用」みたいな円盤型の照明は、それまでの蛍光灯の"白"がまるっきり色の認識の誤りだったと知らしめるように、煌

スキ
5
フラジオレット🎶

フラジオレット🎶

どうしても音程が合わない。と言うか、合っているのかズレているのか分からない。とても深刻、、半音どころか全音ズレていてもすぐには気づかない事も。レッスンでもドー♪と弾いていると先生から「ほとんどシですね。」なんてご指摘があったり。 音程が分からない。高いのか低いのか、それさえわからない。悩みに悩んでインターネットに頼ってみたら出てきた「フラジオレット」一つ下の弦の半分のところでオクターブ上の音が鳴るんだとか。うーん、そんなん鳴らんやん! で、前回のレッスンの時、先生が教えて下さ

スキ
1
Spotifyプレイリスト「Dark Cinematic Music」更新しました。
+1

Spotifyプレイリスト「Dark Cinematic Music」更新しました。

一気に冷え込んできました。 寒くて静かな秋の夜には音楽でも聴きながらゆっくり過ごしたいですね。 そして、そんな夜には少しダークな音楽が似合う、かも。 ということでSpotifyのプレイリスト「Dark Cinematic Music」の曲目が更新されました。 こちらのプレイリストはインストバンドAnoiceと、そのメンバーによるソロ/サイドプロジェクトであるTakahiro Kido, Yuki Murata, RiLF, films, mizu amane, mokyo

スキ
1
18年目頃のチェロ

18年目頃のチェロ

今日は弦楽アンサンブル教室。 チャイコの弦セレ。 5月にヴァイオリンからチェロに変わり、 4回目のレッスン。 チェロ歴18年で演奏会の弦セレは2回目なのに 難しくて悲鳴を上げながら弾いている、、、 というか弾けない。本当に難しい。 終わって帰宅したら、長男が遊びに来ていた。 父の日なので。弦楽合奏の帰りということで ヴィオラを持っていたので、これ幸いと 四重奏タイム。(次男、三男がヴァイオリン) 先日来、ずっと弾きたかったテレマンの ヴィオラコンチェルトと、ジブリの四重

スキ
2
チェロ17年目頃のレッスン

チェロ17年目頃のレッスン

月2回のアンサンブル教室と 月1回のチェロアンサンブル教室で 手いっぱいで、個人レッスンさぼり気味。。。 C dur音階 音階も音楽的に es dur 音階、アルペジオとも、 八分割まで完全に弾けるように。 アリオーソ、 ふだんよく聴いたり弾いたり しているアリオーソではなく ヴァイオリンコンチェルト5番のバージョン。 装飾音符などが入ったりして、 ボーイングが細かくなり 難易度が上がる。 雰囲気も出さなくてはならないし。 でもこちらのバージョンも大好きで、 一度弾いてみ

スキ
2
♯ ♭

♯ ♭

ヴァイオリンやチェロを弾いているとき、 楽譜に♯がついた音と♭がついた音では 認識までに時間差がある。 ♯のほうが自然に指が動く感じ。 例えば同じ音でも Gisはすぐに押さえられるのに Asだとちょっと考えてからになる。 なぜ~?

スキ
1
新宿にて

新宿にて

just indeed.

スキ
1
餅は何個。

餅は何個。

 新年の区切りがはっきりとあるところが、日本を好きだと思う大きな理由の一つである。  朝起きて、一応家族四人膝を突き合わせて、三つ指を揃えて新年の挨拶をする。儀式めいた「教養」や「マナー」を僕たちに教え込むのが好きだった父からのドメスティックバイオレンスで、物心ついた頃からお猪口に舐める程度のお屠蘇をいただかなければ、その後本命のお年玉をいただけない決まりだった。妹はお屠蘇が苦くて泣いていることもあった。  頂戴したお年玉を、顔の前に一度掲げるようにしてわざわざ謙った様を装っ

スキ
13