文化庁「ARTS for the future!」の申請サポートプラン〜個人が申請するために〜

2020年5月現在、第一次募集が行われている文化庁の補正予算事業

『ARTS for the future!』(コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業)

これまでも文化庁の継続支援事業等フリーランスのクラシック音楽家を支援してくださる事業がありましたが、文化庁からまた新しい事業が実施されています。

このコロナ禍でこういった事業は、本当にありがたいことですね。

さて、今回の事業

もっとみる
いつも応援ありがとうございます。

【0歳からの音楽会】ってどんな音楽会?その1

 小さいうちに子どもにクラシック音楽に触れさせたいけど、コンサートに連れて行けないお母さんの悩み

1、子供が静かにじっとして聴いてくれるか心配               

2、そもそも自分の子供が音楽に興味があるかどうか?なのに高いチケットを買ってまで聞かせるのはどうか?

3、乳幼児が聴けるコンサートがない

4、「子供のためのコンサート」と書いてあるのに、内容が大人向きで子どもの集中力が

もっとみる

【10クラ】第11回 出会い ―情熱と貫禄―

10分間のインターネット・ラジオ・クラシック【10クラ】

00:00 | 00:30

第11回 出会い ―情熱と貫禄―

2021年5月14日配信

収録曲
♫マヌエル・デ・ファリャ:組曲『恋は魔術師』より《火祭りの踊り》

オープニング…サティ:ジュ・トゥ・ヴ
エンディング…ラヴェル:『ソナチネ』より 第2楽章「メヌエット」

演奏&MC:深貝 理紗子(ピアニスト)


プログラムノート

なにかに出会うとき、必然であったかのように生まれるものがある。
もしすべての出会いが偶然で

もっとみる
嬉しいです、今後ともよろしくお願いいたします✨

生放送ご視聴ありがとうございました!プロのオケマンにもお越しいただき濃い内容に!!

こんにちは! ファゴット奏者の蛯澤亮です。楽器を吹いたり、youtubeやnoteで情報を共有したり、コンサートの企画運営をしています。一緒に人生を楽しんでいきましょう♫

さて、昨日は結構突然の生放送のご視聴ありがとうございました!!

昨年の同じ時期にも生放送をやりましたが、その時とはまた違った顔ぶれの方々もコメントいただき楽しい会となりました。

去年と同じ、酒を飲みながらリードを作るだけの

もっとみる

【音楽×珈琲 鑑賞録】5月13日~アントニン・ドヴォルザーク 『弦楽四重奏曲』「アメリカ」

音楽観を鍛える鑑賞録。
5月13日のテーマは、【音楽史】

とりあげる作品は、
アントニン・ドヴォルザーク /
『弦楽四重奏曲』「アメリカ」
です。

アントニーン・レオポルト・ドヴォルザーク
チェコ語:Antonín Leopold Dvořák
1841年9月8日 - 1904年5月1日
後期ロマン派におけるチェコの作曲家

連載も130日を迎え、ようやく初ドヴォルザーク。
まだ触れていな

もっとみる
スキありがとうございます!感謝を還せるように続けていきます!
1

テーブルナプキン考

某日、オペラの舞台で使用する
テーブルナプキンを求めて
浅草・合羽橋に行ったのだが、
飲食業界ではテーブルナプキンを
「トーション」と呼称する事を知った。

語源はフランス語のTorchonで、
意味は「雑巾」とか「布巾」とか。

レストラン用語として用いる場合、
厳密にはウエイターやソムリエが
腕にかけている、あの白い布を指す。

生地や作りが同じことから、
卸業界では「トーション」という名で

もっとみる
スキありがとうございます!

栗屋敷のユリ【第2章】朝

グリーク:「ペール・ギュント」組曲 第1番「朝」 
 鳥の鳴き声で目が覚めた。二人ともまだ寝ているので、そっと外に出てみる。ちょうど朝日が差し込んで庭の草を照らしている。
 白いワンピースに長いベストを来た女の人が、となりの家の前で朝日に向かって両手を広げていた。手首にたくさんしているブレスレットが光を反射している。こちらを見ると軽く微笑んで、また元のように両手を広げている。
 とても気持ち良さそ

もっとみる
腹心の友よ、ありがとう!
1

ベートーヴェンを毎日聴く216(2020年8月3日)

『ベートーヴェン/「ユダス・マカベウス」の主題による12の変奏曲 WoO45』を聴いた。

『「ユダス・マカベウス」の主題』と言われても、果たして何だろう?と思ってしまう。しかし、この曲を聴くと「ああ、これか!」と思うはずである。

元はヘンデルのオラトリオに「ユダス・マカベウス」という作品があり、その第3部においてこの旋律が出てくる(「見よ、勇者は帰る」)。日本では表彰式でのBGMとして使われる

もっとみる
とても嬉しいです!次もご期待に添えられるよう書いてみようと思います。
1

歌い方教室 vol.04 基本の母音「イ」から発声練習しましょう!

前回の動画でお話した
「ピーンとした」声を
比較的出しやすい「イ」の母音から
実際に発声練習を始めます🤗

動画を見ながら
あるいは参考にして御自身のペースで
可能なら毎日
たとえ短い時間でも
声を出して練習してみて下さい✨

何度も申し上げますが…
発声法は
頭で理解するよりも
実際にやってみることが
とても大切です。

続けるとジワリと効果が出てきますので
練習が無理なくできる方は
是非続け
もっとみる

スキ💞ありがとうございます✨
6

新卒で就職し、音大に6年間通った僕がこれから「音楽」を学ぶみんなに伝えたいコト

SENZOKU.netより転載:

いよいよ、新年度が始まりましたね! 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

僕はつい先日、洗足学園音楽大学大学院ピアノコースを修了し、この4月から2度目の社会人生活が始まりました。フリーランスで編集者・ライター、ピアニスト・音楽講師をしている門岡明弥(カドオカハルヒサ)と申します。

ん? 2度目の社会人?

……と、思った方へ。実を言うと僕は学部を卒

もっとみる
ありがとうございます!👏🏻
6