塩谷舞(mai shiotani)

オピニオンメディアmilieu編集長。大阪とニューヨークの二拠点生活中。1988年大阪・千里生まれ。京都市立芸術大学卒業。大学時代にアートマガジンSHAKE ART!を創刊、展覧会のキュレーションやメディア運営を行う。Webディレクター・PRを経て2015年からフリーランス

競争社会で闘わない。私のルールで生きる

20代前半の頃。 私にとって、はじめたばかりの「仕事」というものは、キャパオーバーを繰り返して頑張るもの、という認識だった。 ちなみに、世の中で広告業界の過労死が...

怒りにどう向き合うか

先日、ずしんと落ち込んでしまう出来事があった。 目から情報が入ってきたあと、まず手や足からスゥゥ…と血の気が引いていく。次に心臓がドキドキして、アドレナリンが吹...

200

ふくよかな対話をするために

私たちはだいたいいつも、誰かと話している。 お茶を飲みながらのおしゃべりであれ、食事中の団らんであれ、打ち合わせであれ、日々の会話があって「その人らしさ」が、よ...

150

汚部屋に住んでいた

前回のnoteで、わたくしの暮らしが丁寧の極みである、みたいな文章を書いてしまったので、誤解を与えすぎたかもしれない。友人からは「着物警察」ならぬ「暮らし警察」と呼...

200

ニューヨークで暮らすということ

すごく嬉しいことがあった。嬉しくってスマホ片手に叫んで、ちょっと泣いてしまった。 ── ニューヨークは厳しい。 ここに暮らすクリエイターはみんな自分のことに一生...

200

天才は、その才能に気づけない

「そんなことじゃなくってさぁ……」 ──誰かの恵まれた才能を絶賛するたび、相手はそのことを否定し、次に進もうとする。 ここで言う「恵まれた才能」というのは、ちょ...

200