【オンラインイベント】ジグザグ × FRACTA 越境ECを最速・最短・最大効率で立ち上げる!爆速ウェビナー!

FRACTAはジグザグさんと共催で7月27日(月)にオンラインイベント「ジグザグ × FRACTA 越境ECを最速・最短・最大効率で立ち上げる!爆速ウェビナー!」を開催します!

ブランドが越境ECビジネスをはじめるために

越境ECを始めたいと考えるブランドが増加するなかで、依頼する専門会社はどこがいいかわからない、どういう仕組みかわからないという悩みも多く耳にします。そのような悩みも解決する必

もっとみる
ありがとうございます!一緒にがんばりましょう!
6

BXデザイナーが振り返る、 グッドパッチIPOブランディングの舞台裏🌹

2017年の7月、私は組織崩壊真っ只中のグッドパッチに入社し、誰も上場を信じていなかった頃から今日まで、Goodpatchがたくさんのストーリーを作りながら成長する姿を、いち社員として内側から見てきました。

そして、2020年6月30日、Goodpatchはたくさんの方に支えられマザーズ上場。

上場の数ヶ月前、土屋さん直下でIPOブランディングの運営チームが結成され、私はBXデザイナーとしてP

もっとみる
うれしみ!
22

広告プロダクトを作る会社が見る、広告の未来(2020年版)

年1のペースでここに書いているものになるが、2020年版と書きながら、2020年はすでに半分が終わって7月になってしまったこともあり、さすがにそろそろ。と言っても、コロナでこれだけの変化が起きたので、もし仮に年初1月あたりに書いてたら大きく外していたのは間違いないので、2020年後半に書き出す方が、より冷静な内容になるだろうと言い訳させてもらう。

今回は、フリークアウト総会からの抜粋ではなく、コ

もっとみる

拙著「ブランディングが9割」について、ペライチにて詳しくまとめました!

https://peraichi.com/landing_pages/view/90percent-branding

こちらよろしければご覧ください!

キングコングよりもオリラジ派です。

この動画であっちゃんが言っている“『高価格帯の商品を付加価値を高めながら売る』,『高価格だけど良いサービス』っていうのに正義が薄くなってきた”。という感覚は私も最近すごくそう感じています。モノづくりを突き詰めていくとどうしても高くなりがちですが(値段を付ける時にこれまでの苦労を思い出すw きっと作家あるある。),これからは今までと同じクオリティーとヴァイブスを保ちつつ,低価格を意識してのモノづくり もっとみる

あざす!!!
1

チャムス

って胸のところに大きくカタカナで書かれたTシャツを買った。アウトドアブランドなんだってね。知らなかった。デザインが気に入ったら、それだけでいいじゃないかという思いもあるけれど、どうしてもブランドって気になってしまう。身につけるものとか、よく使用するもののブランドについて、何も知らないっていうのが、なんだか恥ずかしい気がするのかな。あぁしかしそう考えるとそれは追々良くない気がするなぁ。

名前もなん

もっとみる

【営業のコツ】バッファを作ろう

いつも見ていただきありがとうございます! 今回はこういうタイトルで少し書いてみたいと思います。

現役の営業職時代に学んだことのひとつが、アポイント同士の間は余力を持った時間設定にすることです。

そうする事で多少、前の商談が伸びてもあらかじめ設定していたバッファで吸収し、余裕をもって次の商談に向かえるからです。下手に次の商談先を待たせないためにも有効です。

そうして少し空いた時間で、持ち歩いて

もっとみる
素直に嬉しいです。今後もぜひご贔屓に!
10

第16章「面接で与えるブランドイメージを検討する際の3つのポイント」編集後記

「ブランドイメージの解明とそのデータを活用したブランドマーケティング戦略の立案と実践を繰り返し行なっていると、リサーチをしなくても、先ほどお話しした仮説のようにどういったブランドイメージがどういった部分から形成されるかの仮説を立てる能力が高まり、スピーディーに仮説ベースで動いていくことができるようになります。」

就活の戦略
〜ブランドマーケティング戦略でライバルと差別化することで就活を勝ち抜く方

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!
20

旧国立競技場の椅子でできた『椅子』のブランド力

こんにちは。
昨日友人とご飯を食べたのですが「金と地位にしか興味がない」と言われ、改めて価値観の違いが露呈し、笑いが止まりませんでした。でも凝り固まっていた自分の考え方が柔らかくなったので感謝です。

今回は旧国立競技場の椅子で作られた『椅子』のブランドの強さについて書きたいと思います。

"歴史"というブランド

2020年1月、紆余曲折あった新国立競技場が完成しました。建築家の隈研吾さんによる

もっとみる
とても嬉しいです。
5