小川 貴史/(株)秤 代表取締役社長

マーケティングアナリスト/リスニングツールKAIZODEアンバサダー/セルフリサーチFreeasyアンバサダー/顧客理解をスコープとしたアドバイザリー支援各種/著書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」

小川 貴史/(株)秤 代表取締役社長

マーケティングアナリスト/リスニングツールKAIZODEアンバサダー/セルフリサーチFreeasyアンバサダー/顧客理解をスコープとしたアドバイザリー支援各種/著書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」

    マガジン

    • マーケティングサイエンス&雑感

      拙書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」(デジタルとマス、マーケティング施策効果を定量化し、予算配分の試算まで行うマーケティングミックスモデリングをExcelで演習)の発売を機に、マーケティングサイエンスにまつわるトピックや雑感をnoteに。

    • ブランド×チャネル(カテゴリー)MATRIX

      確率モデル(NBDモデル)によって市場構造を明らかにする調査分析(自主調査)を行い、マーケターの参考となる読み物を目指して執筆したnoteをまとめます。

    • ソーシャルリスニング

      自ら執筆した内容を中心に、ソーシャルリスニングにまつわるnoteをまとめていきます。

    ウィジェット

    • 商品画像

      Excelでできるデータドリブン・マーケティング(特典付き)

      小川 貴史

    最近の記事

    2022年8月17日(水)「消費者理会」Vol.17のゲストは「鹿毛 康司」さん

    株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジをサポートする役割も担っています。同社は、「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーです。 私は、KAIZOD

    スキ
    38
      • 2022年7月26日(火)「消費者理会」Vol.16のゲストは「阿佐見 綾香」さん

        株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジをサポートする役割も担っています。同社は、「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーです。 私は、KAIZOD

        スキ
        28
        • 「リサーチあるある共有。プロもハマる落とし穴」7月12日(火)17時30分〜

          マーケティングリサーチなどのインサイト産業の2021年版国際業界統計(Global Market Research)によると、日本の市場規模は世界7位(18億$)です。1位はアメリカ(194億$)で2位はイギリス(66億$)です。2021年のGDPは1位はアメリカ(22.6兆$)で3位は日本(5.3兆$)5位はイギリス(3.1兆$)なので、日本は相対的にリサーチにお金をかけていないことがわかります。 日本のリサーチ費用が少ないのはなぜでしょうか? 皆さんは「マーケティング

          スキ
          89
          • MMM(マーケティング・ミックス・モデリング)Robyn ▷無料ビデオ講義

            マーケティングの意思決定に役立つ、高機能なMMM※ツール Robynが無料で提供され、アップデートされています。提供元はMETA社です。 マーケターに、とっての価値は高級外車1台以上だと思います。 高機能 MMMツール「Robyn」株式会社秤、代表の小川と申します。かつて広告会社で1ユーザーの年間ライセンス料が高級外車を買えるくらいの海外製MMMソフトを使っていたこともあります。2018年にMMMの分析を体系化し「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」という書

            スキ
            117

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • マーケティングサイエンス&雑感

            • 69本

            拙書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」(デジタルとマス、マーケティング施策効果を定量化し、予算配分の試算まで行うマーケティングミックスモデリングをExcelで演習)の発売を機に、マーケティングサイエンスにまつわるトピックや雑感をnoteに。

          • ブランド×チャネル(カテゴリー)MATRIX

            • 2本

            確率モデル(NBDモデル)によって市場構造を明らかにする調査分析(自主調査)を行い、マーケターの参考となる読み物を目指して執筆したnoteをまとめます。

          • ソーシャルリスニング

            • 15本

            自ら執筆した内容を中心に、ソーシャルリスニングにまつわるnoteをまとめていきます。

          • マーケティングサイエンス&雑感

            • 69本

            拙書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」(デジタルとマス、マーケティング施策効果を定量化し、予算配分の試算まで行うマーケティングミックスモデリングをExcelで演習)の発売を機に、マーケティングサイエンスにまつわるトピックや雑感をnoteに。

          • ブランド×チャネル(カテゴリー)MATRIX

            • 2本

            確率モデル(NBDモデル)によって市場構造を明らかにする調査分析(自主調査)を行い、マーケターの参考となる読み物を目指して執筆したnoteをまとめます。

          • ソーシャルリスニング

            • 15本

            自ら執筆した内容を中心に、ソーシャルリスニングにまつわるnoteをまとめていきます。

          記事

          記事をすべて見る
            • 2022年6月28日の「消費者理会」Vol.15のゲストは「奥谷孝司」さん

              株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジをサポートする役割も担っています。同社は、「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーです。 私は、KAIZOD

              スキ
              23
              • 「キャリアアップのための仮説思考」を考えるミートアップ

                マーケティングリサーチなどのインサイト産業の2021年版国際業界統計(Global Market Research)によると、日本の市場規模は世界7位(18億$)です。1位はアメリカ(194億$)で2位はイギリス(66億$)です。2021年のGDPは1位はアメリカ(22.6兆$)で3位は日本(5.3兆$)5位はイギリス(3.1兆$)なので、日本は相対的にリサーチにお金をかけていないことがわかります。 日本のリサーチ費用が少ないことに対して、マーケティングのやり方についてなん

                スキ
                62
                • 確かな検証を行う「傾向スコア」分析とは?ビデオ講義(無料)

                  因果推論の分析デザインのひとつ、「傾向スコア」で検索すると分析法を数式やRやPythonの分析コードと共に紹介頂いている専門的な内容や論文などがでてきます。 学術分野としては医療に関係するものが多くなっています。キーワード検索数チェックツールaramakijake.jpで調べた「傾向スコア」の月間検索推計数は480回でした。データ分析に詳しく、「消費者理会」というマーケターの夜会といったウェビナーを毎月一緒に行なっているマーケターの「松本健太郎」さん(1,000回)のほうが

                  スキ
                  45
                  • 2022年5月25日の「消費者理会」Vol.14のゲストはデコムの「大松 孝弘」さん

                    株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジをサポートする役割も担っています。同社は、「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーです。 私は、KAIZOD

                    スキ
                    21
                    • インサイト仮説力を強化する「トレンドシンキング」※執筆メモ

                      マーケティングで重要なインサイトを仮説するトレーニング法を共有するnoteを書いてみたいと思います。未完版ですが、まずはメモを書いてみます。 コロナ以降、オンラインセミナーなど学ぶ機会が増えましたが、セミナーになんとなく参加することはしない様に気をつけています。どう活かせるか?どう活かすか?明確な目的意識を持たずに話しを聞くだけだと時間の浪費になってしまうからです。 だから参加したら、必ずなんらかのアクションをすることを自らに課しています。昨日の朝は、マーケターの大先輩の

                      スキ
                      12
                      • 2022年4月19日の「消費者理会」Vol.13のゲストは「音部大輔さん」

                        株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジをサポートする役割も担っています。同社は、「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーです。 私は、KAIZOD

                        スキ
                        38
                        • 2022年3月22日の「消費者理会」は「片山 義丈さん」

                          株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2018年にマーケターに有用な効果検証法をメインテーマとして統計や因果推論の知識をまとめた「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」を出版、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジを

                          スキ
                          15
                          • 確率思考の戦略論の数式でアプリと広告の効果を把握@外食チェーン

                            「プレファレンス(消費者の選好性)」によって市場構造が決定する法則や、NBDモデルという数式などが紹介された「確率思考の戦略論」に影響を受けた方は多いと思います。 このnoteでは、書籍で紹介された数式を用いて10問の調査を分析することで、TVCMなどの施策によってターゲットごとに売上がどれだけ増えるかを定量化する画期的なマーケティング分析法を共有します。 ブランドの認知度や好意度、利用意向などの変化(ブランドリフト)を観測するインターネット調査の際に、ひと手間かけるだけ

                            スキ
                            271
                            • 確率思考の戦略論の数式でSNS・広告・PRの効果を把握@テーマパーク

                              森岡毅氏、今西聖貴氏の共著「確率思考の戦略論」を読んでお二人のことを知り、マーケティング精鋭集団の「刀」社に憧れて「秤」という会社を設立しました。 マーケティングに関わる方で、この書籍に影響を受けた方は多いと思います。 「プレファレンス(消費者の選好性)」によって市場構造が決定する法則や、NBDモデルという数式などが紹介されました。このnoteでは、消費者調査から需要の構造とSNS・広告・PRによる集客効果を把握する方法を紹介します。自らの「秤」を持っていただくヒントにな

                              スキ
                              44
                              • 2022年2月22日の「消費者理会」は「みる兄さん」

                                株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2018年にマーケターに有用な効果検証法をメインテーマとして統計や因果推論の知識をまとめた「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」を出版、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジを

                                スキ
                                8
                                • 2022年1月26日の「消費者理会」はインサイトフォースの山口義宏さん

                                  株式会社秤の小川と申します。10年以上の総合広告代理店でのコミュニケーション支援の経験とデジタルマーケティング会社とPR会社でのコンサルティング経験を経て、2018年にマーケターに有用な効果検証法をメインテーマとして統計や因果推論の知識をまとめた「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」を出版、2019年12月に法人を設立し、今は業務委託でアドバイザーやアンバサダーなど複数の役割で活動しています。 JX通信社の松本健太郎さんのお声がけから、同社の新たなチャレンジを

                                  スキ
                                  16
                                  • 328万人のマーケターの皆さまへ!「顧客理解サイクルの作り方」

                                    (株)秤の代表の小川と申します。マーケティング分析の知識を共有する講師やアドバイザーの仕事をしています。2018年にマーケター向けに効果検証や因果推論の知識を共有するために出版した書籍が「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」です。 マイナビ出版社に出版して頂きましたが、数社の出版社とお話ししました。当時、ある出版社から「マーケター」の人数は推計40万人と教えてもらった記憶があります。 人数を把握したくなり、12月中旬に消費者モニターに調査分析し推定した人数は

                                    スキ
                                    22