山下貴嗣_Minimalチョコレート

脱サラしてコンサル業界から未経験でチョコレート業界へ。「Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)」代表。1年のうち4カ月程度は赤道直下に買付に。noteではリアルなブランド経営の学びをお届けします。Twitterは@taka_minimal
固定された記事

Minimal公式note開始。
テーマはMinimalブランド体験=UXです。
僕をフォロー頂いている方はぜひこちらもフォローしてみて下さい!
僕とは違う視点で知って頂けるはずです。
初回から、なかなか骨太な内容です!

https://note.mini-mal.tokyo/

食の流行はコモディティからスペシャルティへ

大量生産大量消費の時代から、モノや素材にこだわる消費の時代にさしかかっていると感じていま…

判断や意思決定は、準備が9割

コロナ禍は多くの人の日常に大きな変化をもたらしました。情報の非対称性が無くなっていき、変…

プロダクト開発論:アートとサイエンスとエンジニアリング

プロダクト開発は全てのブランドやメーカーにとって最重要テーマの一つです。なぜプロダクト開…

スケールとブランディングの両立の方法論

「多く売ること(スケール)と、ブランドをきちんと理解してもらう(ブランディング)は、オン…

チョコ・洋菓子業態の変化と展望~Minimal例より

2度目の緊急事態宣言が発令され、チョコレート業界とっては大変厳しい冬を迎えています。クリ…