みじんこ/Ouma

みじんこと元獣医師の細胞アーティストのコンビ/2016年より海外アーティストインレジデンスに連続参加。9カ国13カ所に参加中。医療を楽しく、医療の未来をみんなで考えられるようにしたい。 http://oumavet.com みじんこブログhttps://mijin-co.me/

マドリードで聞いた「自分の身代わりになって地獄に行った人がいたら、あなたはどうする?」という話

三月まで、バルセロナのギャラリーでアート作品を滞在制作しているが、二日だけスペインのマドリードに深夜バスで移動してきた。ARCOというアートフェアが開催中で、さまざ...

現代アートと社会を隔てる「目利き」の存在~現代の「目利き」を再定義しよう

現代アートを一般から引き離している原因が「目利き」という存在ではないかと。あと「感性」論ね。アートがセンスだけで成り立ってるものであれば、私は海外でアート生活と...

出雲で「普通に生きてるだけじゃダメなの?」っていう聞かれて答えられなかった時の話

直島に宿泊した後、昔から行きたかった出雲までバスで向かう。出雲大社に着いた時は雨が降り始めていて、木陰で休みながら社を見て回る。一通り見終わると、することがなく...

未来に子どもをつくることについて考えてみた

子どもを産むのか産まないのか。あるいは産みたいのか産みたくないのか。女性として産まれていると、どうしてもこの問題が人生のどこかでやってくる。  昔の自分は、なん...

現代アートのコンセプトは「公式」を意識しながらつくる

現代アートっていうのはもちろん、作品が一番大事なわけなんですが、そもそも作品をつくるには「どんなものをつくりたいか」がないといけない。っていうか、つくらなくても...

初個展の会場で聞いた「本当にやりたいことに対して小さくてもアクションを起こす」という話

私が初めて個展を開催したのは、二〇一三年の一月。六本木のギャラリーオーナーが場所を制作場所としてギャラリーを貸してくれ、約八ヶ月かけてギャラリー全面を絵で覆う展...