向かい風のときこそ、凧は最も高くあがる

column vol.73

今回のタイトルは英国の政治家、ウィンストン・チャーチルの言葉を引用させていただきました。新型コロナウィルスで吹き荒れる向かい風を逆手にとり、私たちはいかにチャンスに変えていくかが問われています。

今日は、ピンチをチャンスに変えている心に残った事例と考えを少しご紹介させていただきます。

アフリカから出国できなくなった夫婦の結末

昨年12月から新婚旅行で世界一周の旅

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
14

広報・PR関連のご依頼承ります

このページにアクセスいただき、ありがとうございます。
私、杖村紳吾のお仕事紹介として、「ミカタをつくる広報の力学」セミナーやコンサルティング等、お引き受けする領域をご案内します。

広報のノウハウをお教えします

企業様向けに広報・PR関連のセミナーを実施しています。

【報酬基準】5万円~(3名まで/実経費別途)
  ※受講人数・時間・講義内容により応相談。

■「ミカタをつくる広報の力学」セミ

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります!
5

学びのニューノーマル

column vol.72

今朝、ネットニュースを見ていたら、とても気分が上がる記事に出会うことができました。どうやら、40歳を過ぎても「脳は成長する」そうです。

〈日刊SPA! / 2020年9月27日〉

しかも、「60代になると、ジョブパフォーマンスは上がる傾向がある」らしいのです。40代も半ばに差し掛かり、このまま衰えていくのかなぁ…と思っていたので、このようなニュースは励みになります

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
22

60億分の1の正義

column vol.71

昨夜はTBSドラマ『半沢直樹』の最終回に胸が熱くなりました。内容が勧善懲悪スタイルなので、とても見やすく感情移入してしまいます。

ちなみに日本人は特にこの勧善懲悪スタイルを好む傾向があるそうです。『水戸黄門』がまさにそうですね。しかし、一方で我が妻はこの勧善懲悪で物事が進むことに若干違和感を感じるタイプ。物語を一緒に観ていても毎回夫婦の間に温度差がありました。

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
25

創造的プランニングの「4STEP」──『プランニングの基本』から【5】

『この1冊ですべてわかる プランニングの基本』(高橋宣行著)一部公開、第5回です。
プランナーやクリエイターが自らの創造性をカタチにするプロセス、「プランニングの4STEP」を示します。

「第3章 プランニングの工程──創造的プランナーの段取りとコツ」より

「カタチ」のない創造性にフレームを

第4次産業革命と言われ、高度デジタル社会の真っ只中で仕事が進められています。そして、創造力が、あらゆ

もっとみる
うれしい!
3

小売業「DX」への道、最新情報

column vol.70

9月も最終週に入り、今日を入れて残り4日。あっという間に10月に突入します…(汗)。今年は新型コロナウィルスの影響もあってか、特に1年が早く感じます。

10月といえば、小売業はクリスマスにかけて単価の高い重衣料やギフト商品が売れるまさに書き入れ時。しかし、引き続き密を避けなくてはいけない状況であり、大型集客しにくい状況です。

そこで、「分散集客」を促すために、私の

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
23

09/26 作戦立ててないの?さぁ苦戦するよ~

10月に予定している秋の乗り放題パスを使う旅ですが

10月3日~25日まで使える3日間連続でJR普通列車乗り放題の「秋の乗り放題パス」を使って旅行を予定しているのですが、当初出発日の2日前に気になる予定が上がってきまして、これをくっつけたらどうなるだろう?といろいろと時刻表をいじり倒していました。

どうせなら2回分使って6日間連続にしようかな?と

7,580円×2=15,160円かけて6日間

もっとみる
ありがとうございます!
3

社員が経営を「自分ごと化」するために

column vol.69

星野リゾートの星野佳路さんは尊敬する経営者の一人ですが、今年、自社の「倒産確率」を公表して話題になっています。

〈読売新聞 / 2020年9月21日〉

公表した理由は「会社の施策に共感を持ってもらい、自分が何をすべきかしっかり考え、動いてほしいから」とのこと。この言葉はとても心に響きます。

この記事を受けて、私が副社長になった理由と、それによって行なったことを書

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
27

私の理想のからだケア

からだケアが大事、それを一生懸命伝えてきたけど、よく考えてみたら自分の理想のからだケアについては話してなかった、と突然気づきました(笑)

からだの機能とか、からだを動かすのが大事なのは誰だって何となくわかっていること。

でも具体的にどんなふうに考えて、どれくらいの頻度で、どのくらいの負荷で・・・具体的なイメージって大事ですよね。

ということで、まとめてみようと思います。

理想のからだケア:

もっとみる
たくさんのありがとうをみかんに込めて!
21

「時短」のちょっとした落とし穴

column vol.68

ここ数年「時短テーマ」を多く見かけます。料理の世界もそうですね。時短レシピの盛り上がりに寄与してきた「第7回 料理レシピ本大賞 in Japan」が今月に開催されました。

〈現代ビジネス / 2020年9月21日〉

私も「時短」はありがたいし、好きなのですが、仕事を通して意外とちょっと恐いテーマだなとも思います。

時短はしたいけど…しづらいワケ

商業施設の仕事

もっとみる
スキありがとうございます。今後もぜひご覧いただけると嬉しいです!
26