美しいもの、愛でるもの アート、音楽、本

58

浴衣を着て、夏のお出かけ

夏の着物の代表は、浴衣ですね。
着物は着ないけれど浴衣は持っている、浴衣なら着るというという方は多いですよね。

気さくに着られますし、家で洗濯もできます。

私の浴衣は虫かごと萩の花私、今年は洋服はほとんど買っていないのですが・・・浴衣をン十年ぶりに仕立てました。

柄はこんな感じ。虫かごと萩の花です。写真が下手でごめんなさい。

浴衣は夏のものですが、涼しさを演出するために秋や冬をテーマにした

もっとみる
もしよかったら、コメントでスキなところ教えてもらえますか?

インドの布に心惹かれて、見て、旅して、まとう

インドへ2回、ひとり旅をしたことがあります。

一度は生まれて初めてバックパッカーで旅した卒業旅行。

2度目はその10年以上あと、布を見る旅でした。

インドは更紗も刺繍も織りも有名で、世界一の歴史もあります。

布を見るのはずっと好きでした。今も見に行くことがあります。
東京国立博物館のインドの布の展示品から。

これは南インドの「藍地花格子結び文様更紗(あいじはなこうしむすびもんようさらさ)

もっとみる
フルーツもりもりパフェ気分にもりあがってます🍓🍑

稲妻ショックを受けたことありますか?

昨夜、出先から帰ってきたら不穏なドロドロドロ・・・という音のあと、

ドガラガッシャ~~~ン!!大音響。直後に豪雨。

今日もカンカン照りのあと、夕方にドロンドロンゴワゴワゴワ・・・と雲のグチを聞いたかと思ったら、

グワッシャ~~~ンと雷が。

怖かった、です。

でも実は、小学生の時も中学の時も、稲光を見るのが好きでした。
闇にパッと輝く光。
雷雨でよくベランダから外をじ~~っと眺めていました

もっとみる
フルーツもりもりパフェ気分にもりあがってます🍓🍑

なぜかヒーローより2番手が好き【企画 思い出のマンガのひとこと】

私、昔から主人公やヒーローよりもその友人とか、ライバルの方が好きなことが多かったんです。
読んでいたマンガでもそうでした。
昔マンガの愛の言葉に胸キュンです。

王道マンガの第2の男

古いマンガばかりなのをお許しください!
みんな知らないかもと悩みつつ、思い出のマンガの話です。

昔からヒーローよりも、2番手や主人公の友人やライバルが好きでした。

たとえば「ベルサイユのばら」(池田理代子)のオ

もっとみる
あなたのそばで揺れていたいな💖

noteからの紙吹雪とスペインで日本史を書くとは?

まったく違うこと二つですみません。今回、第一部と第2部に分けますね。

第1部 note編集部からの紙吹雪こんな画像が届きました。

派手に紙吹雪が待っています。
紙吹雪は2度目です。一度目は「トマトで乗り切る、この灼熱地獄」で、去年の8月です。
その時は「なんか派手だけど、なんだろう?」という認識で😅スクショもしていません。注目記事に選ばれる価値もわかっていなかったころです。

今回いただいた

もっとみる
うれしい💖甘いものがお好きならご一緒に🍰お茶もどうぞ☕

本を好きな人の街・神保町は私の好きな街

本を愛する人の街。

まず世界一の古書街といわれる神保町。

靖国通りとすずらん通りの片側に本屋さんが並んでいる。
日の光は本の大敵。南向きだと本が焼けてしまうので、北向きにだけずらりと並んでいる。

覗きながら歩くだけで、楽しい。

老舗の書店。入口の上にあるステンドグラスが美しい。

ヘッダーにした洋書雑誌屋さん。ちょっと古いおしゃれな洋書もいっぱい。

迷宮に引き入れられそうな店や階段。タイ

もっとみる
私の心の満開の花💖さしあげます🌺🌷

誰かを選んだら世の中が変わるのだろうか?

選ぶって勇気のいる行為だ。

夕飯の買い物で何を買うか、も。
どの本を読むか、も。

もっと大きな選択もたくさんある。

進路や、仕事。

中でも人を選ぶということ。
結婚、とか。

でも実はもっと身近で、しょっちゅう人を選ぶ行為がある。
それが選挙。

息子に初めての投票用紙が来た。7月4日の都議選だ。

18歳になったということ。
親子で実感する。

18歳の誕生日に「18歳になってかわったこ

もっとみる
わーい💖わーい💖今日もいいことがあった💖

読まれなかった1冊の本の旅~大原美術館と原田マハ

「うおお・・・」
圧倒されたように、息子は感嘆した。

大原美術館の威容を見たときだ。

倉敷の美観地区の中に、突如として現れるギリシャ建築の本館。

最後の家族旅行は去年のお正月。
行き先は広島と倉敷だった。

この旅の大きな目的のひとつは、大原美術館だ。
夫は大学で美学を専攻した美術オタク。
私も専門知識はないが、高校のころからちらほらと美術展を見ている。
小さいころから美術館につき合わせたせ

もっとみる
私の今日の幸せです💖うれしくて馬と一緒に走っちゃう🐴

蠱惑的な日本の色の世界に、耽溺する

こわくてきなにほんのいろのせかいに、たんできする、です。
面倒なタイトルでごめんなさい。使ってみたかったんです。

蠱惑的って、妖しい美女(イケメンでもよし)が長い指を波のように揺らしながら、招いてくる、イメージです(私だけの)。

昔から日本の色を見るのが大好きなんです。

写真は着物の帯締めです。帯を最後にキュッと締めます。
冠組(かんむりぐみ)という種類の組みひもで、私はこればかり持っていま

もっとみる
もしよかったら、コメントでスキなところ教えてもらえますか?

入籍するって新しい家に住むことだったんだね

結婚って何だろうねって話して。

入籍したのは4月です。
結婚パーティーをしたのは5月です。
19年たちました(半端ですね)。

夫は未入籍結婚を一度していました。

結婚するときに話しました。

どうして結婚するんだろう?

籍を入れるってどういうことだろう?

名前はどちらにしよう。

考えて、私が自分の名前を変えて、入籍したいといったのです。

両親は離婚している。
自分の姓に愛着はない。

もっとみる
うれしい💖甘いものがお好きならご一緒に🍰お茶もどうぞ☕