ぽかぽか、ぬくぬく。はるのひのしゃしんをみる。おひさまのあたたかさをかんじる。

のんきにいきましょう。
6

櫻木家綺談

五分後、桜が上京する。

 十八年と十一ヶ月、目一杯の愛情を注ぎ込み、手塩にかけて育ててきた、櫻木家の愛娘だ。

「あたし、こんなつまんない街を出て、この両の目でたくさんの世界を見てみたいの」

 思えば、県下有数の進学校に入学したくらいから桜は、どこか遠い目をして、ことあるごとにこんな青い台詞を口にしていたような気がする。

 自主性、主体性を育む家庭方針を貫いてきた手前、東京都内の某声優養成所

もっとみる
あなたに良いことがありますように🍀
34

春のきっぷ

一月二十日、大寒。
ぼくは、春行きの電車に飛び乗った。
このきっぷを手に入れるのに、ぼくは、相当な労力を費やした。
みんな、冬がきらいだから、春行きの電車に乗りたがる。
駅では今日もまた、きっぷを買えなかった人たちが、うなだれて出口へと向かっていた。

車内は、厚手のコートに包まれた人であふれていた。
「今日でもう、これはいらないわ。」
そんなことを言う人もいた。

ぼくを乗せた電車は、どこまでも

もっとみる
ありがとう〜♪
16

ただ悶々と過ごす時期ってみんなあって
それはピクニックがもう寒くてできない冬で
また春が来るのをしばらく待つのと同じなんだな。

そう、私は早くピクニックに出かけたい。実際は春より秋ピクが一番好き。
来年の秋は本当に大好きな人と一緒にピクニックしてたらいいな。

1年の振り返り2019"春"1〜3月編

こんにちは。しげです。

あっという間にもう、12月。早いですね。最近は春や秋がないので、より一層1年の流れが速くなったように感じます。

そんな訳で、2019年も残すところあと1ヶ月。
そろそろ1年を振り返ってみても良いんじゃないかと思ったので、4回に分けて振り返っていこうと思います。

春1〜3月
夏4〜6月
秋7〜9月
冬10〜12月

こんな感じで振り返っていく予定です。(季節と月が合って

もっとみる

亜麻色の髪の乙女

【亜麻色の髪の乙女ーLa fille aux cheveux de lin】
 
大学4年の冬。
当時習っていたバイオリンの先生宅にて、忘年会を兼ねた演奏会。
僕はそこで、亜麻色の髪の乙女(バイオリン編曲)をピアノ伴奏付きで演奏した。

なんでだろう。
どうしてこの曲をこのとき選曲したのか、論理的な説明は6年くらい経つ今でもできないでいる。
漫然と、ただ漫然と感じるのは、この曲から受け取る世界観は

もっとみる
いつもありがとう!
2

2020年春M3参加

いれぶんです。

2020年春M3も参加が決まりました。

今回の開催日が3/1だから色々スケジュールを見直して今から動かないとやばいですね。ということでスペース情報です。

会場    東京流通センター
サークル名  ペラペラポミッタ
配置場所   第二展示場1F
スペース番号 う-20b

今回も新譜出す予定です。相変わらずポップスでも作ろうと思います。余力があればインストも(余力ほしい)。毎

もっとみる

【日記】11月25日〜12月1日

11月25日
日常に生きる
久方振りの棚卸し日。早めに終わったので新宿で途中下車して色々と見て回る。とても暖かい日。街を歩く人々の表情はどこか春の昼下がりのように輝いていた。

11月26日
日常に生きる
前日が嘘のように寒い日。雨が降り始めてさらに気温が下がった。そんな日に届いたのは春物のブラウス。一足早く季節は進んでいる。

11月27日
日常に生きる

11月28日
日常に生きる
夜、カタカ

もっとみる