兄弟航路

文学(小説、随筆、評論、俳句、短歌、詩、戯曲)の海を旅する兄弟。 自由闊達に航路を拓き、 新たな出会いと珠玉の文章を探し求める。

【一周年】進水記念日

 目下六月八日をもって、兄弟航路の旅は一周年を迎えた。これも偏に、フォロワーの方々を始めとする読者諸賢のお蔭に他ならない。心より感謝申し上げる。  一年前を述べ…

【俳句】富澤赤黄男をよむ

 俳人・富澤赤黄男(とみざわ かきお)とは珍しい俳号である。  「あの人は思想的にアカでも、軍隊のキイロでもない。それで二つをくっつけて赤黄男と名乗ったらしいよ…

【私論】知の拠点たる図書館

 近年、インターネット環境のない人は極少数になった。パソコン、スマートフォン、タブレットなどが普及したことにより、デバイスは一家に一台から、一人一台と言っても過…

【随筆】結婚談義

 結婚は、なかなか勇気の要ることだ。なぜなら、良い面ばかりではなく、悪い面も想定されるからである。そして、結婚という社会的契約は、容易に後戻りはできないため、真…

【童話】緑のない色えんぴつ

 二十年ほど昔、五月をむかえても肌寒い年がありました。ゴールデンウイークにそぐわない雨がふり、都会のマンションで暮らすアキラくんは、家の中でお絵かきをしていまし…

【随筆】ばぶぅといっしょ

 我が子はそろそろ一歳である。「ばぶぅ」と声を出すから、「ばぶちゃん」と、たまに呼んでいる。しかし、市井の子育てマニュアルによれば、ちゃんと名前で呼ぶほうがいい…